センター試験には良問が多いと言われています。問題が公表され、当然注目も集まりますので、その作成に多くの人が関わり何重にもチェックされます。そんな練りに練られた問題を、単に解いてそれで終わりではもったいない! そんなセンター試験過去問をどこよりも誰よりも詳しく徹底的に解説していきます。1つ1つ丁寧に確認し、真の実力(英語力)を身につけましょう。


info_top
大学入試センター試験英語過去問題解説

2007年(平成19年)センター試験英語第3問A「意味類推」問2


次の問いの英文を読み、下線部の語句の意味を文章から推測し、
(  )に入れるのに最も適当なものを、下の@〜Cのうちから一つずつ選べ。

問2
 Are acts of altruism unique to human beings? From my experience I must say that they are also present in the animal world. I was raised on a farm and was brought up surrounded by animals. Once I was being attacked by a large dog and began yelling for help. A horse came running up from a distant field and chased away the dog. We also had a dog that protected our cat. When the cat was being attacked by other dogs, our dog drove them away by barking.

Here, altruism means (  ).


@ acting bravely to protect one's own honor
A being true to oneself as well as to others
B doing something for the sake of others
C using your brain to understand a situation

【解説】
選択肢の意味は
@自分の名誉を守るために勇敢に行動すること
A他人に対しても自分自身に対しても正直であること
B他人のために何かをすること
C状況を理解するために知力を使うこと

本文を見てみると2つの具体例(赤字青字)があることがわかる。
それぞれ「馬が私(人間)を助けた話」と「犬が猫を助けた話」。

@は「名誉のために」がおかしいので不正解。
ACも当てはまらない。
馬と人間、犬と猫という関係から考えてBが正解。

【正解】B

センター試験英語過去問トライアル




第3問B「要約」問1へ進む
第3問A「意味類推」問1へ戻る
大学入試センター試験英語解説トップへ

間違いなどありましたら、受験勉強研究ネットワーク LEVEL UPまでご連絡下さい。

Page Top



この改行は必要br→