CONTENT
きっかけ
自転車通勤入門
通勤アイテム
自転車の選び方
二台目購入
ロードバイク迷走記
我家の自転車
サイクリング
親子サイクリング
メンテナンス編
自転車通勤ダイエット
健康に生きる
ブルベへの道
plofile
off会レポート
掲示板
bossのつぶやき日記
旧つぶやき日記
link
アンケート
サイトコンセプト
今月の1枚
北海道通勤事情
雪中通勤
Google Ads
 北海道の通勤事情2
 
10月最低気温が4℃ぐらいとなる、この月も結構雨の日が多い。標高の高い山は初雪となり平地でも木枯らしが吹き始め、紅葉がピークとなります。まだまだ走れます。ストーブを入れ始めます。結局ストーブを使わない時期は札幌では2ヶ月ぐらいです。道東では8月でも使うそうです。

11月の後半になると初雪が降り始める、最低気温も氷点下になり、高校生たちも自転車通学をやめる。10月後半から11月前半にかけて「雪虫」が飛び交う。(雪虫を見かけて2週間ぐらい経つと雪が降ると言われている)。これも6月のポプラと同様口の中に入ってしまう。車もスタッドレスタイヤを履き替える頃です。

12〜3月12月に入ると根雪になります。年を越すと最低気温が-10度を下回ります。私が経験した札幌での最低気温は−16度です(でも女子高生は生足です)。当然自転車通勤は出来ません。ただし中にはスパイク付のタイヤを履いて通っているツワモノもいるらしい。北海道では専門店に行けば、MTB用のスパイクタイヤが売っています。(ママチャリ用もあります)
2004年の冬から雪中通勤もはじめました!