北海道の通勤事情
 
北海道ではご存知のとおり、雪が降ります。11月に初雪が降り、12月になると根雪になり3月まで白い世界が広がます。ですので基本的には12月から3月までは自転車通勤が出来ません。


4月この時期に自転車通勤している人はほとんどいない。札幌市内では除雪環境がしっかりしているので幹線道路はしっかりアスファルトが顔を出しているが、枝道や道路際にはまだ雪が残っている。最低気温が氷点下2・3℃、最高気温も一桁の日が多いが、4月の後半になると10℃を上回る日もでてくる。お日様が顔を出しているときは道路は凍っていないが、日が落ちると路面は凍る。車もほとんどがスタッドレスを履いている。

5月ほとんどの市内は雪がなくなる、道路わきや標高の高い場所は雪山がいたるところに存在している。最低気温が6・7℃、最高気温が18℃ぐらいになる。ゴールデンウィークを過ぎた頃から高校生たちの自転車通勤も始まる(道路は右側通行、歩道を2台以上で併走するのは当たり前)。5月初旬で桜と梅が同時に咲き始める。まだまだ自転車に乗っていると手袋、ズボン下は離せない。

6月北海道の初夏の始まりである。最低気温が12・13℃最高気温が22・23℃となる。この頃は天気が安定し雨の日が少なく距離を稼げる時期であるが、風が強い日が多い。6月の後半になるとポプラの綿帽子が飛び交い油断をすると口に入る(まずいです、気管に入ると大変です)。ストーブの元栓を締めるのは半ば頃です。

7月最低気温が17℃ぐらい最高気温が27・28℃ぐらいになる。やっと初という感じで、湿度は低いので思ったより汗はかかない。が、月の1/3ぐらいは雨となる。夏休みに入ると高校生が少なくなり走りやすい。7月後半になりやっとアジサイが咲き始める。

8月最低気温が18℃最高気温は30℃を超える日もごくたまにある。でも7月と同様に雨が多い。北海道の学校はお盆が過ぎると授業が始まるので、また走りにくくなる。本州であれば30℃を超える日が続き、暑くてたまらないような日が続くはずであるが、Tシャツ1枚では寒い日も結構あります。8月になると釧路で捕れたサンマがスーパーに並びます。

9月6月と同様に晴れが多く過ごしやすい気候で、距離を稼ぐにはいい時期である。でも9月後半になるとすっかり秋です。最低気温も10℃を下回る日もあります。
CONTENT
きっかけ
自転車通勤入門
通勤アイテム
自転車の選び方
二台目購入
ロードバイク迷走記
我家の自転車
サイクリング
親子サイクリング
メンテナンス編
自転車通勤ダイエット
健康に生きる
ブルベへの道
plofile
off会レポート
掲示板
bossのつぶやき日記
旧つぶやき日記
link
アンケート
サイトコンセプト
今月の1枚
北海道通勤事情
雪中通勤
Google Ads