2005年3月

03.01 3月
早いもので2005年も3月に突入した。
3月といえば「春」を思い浮かぶが、今朝の最低気温は−10℃まで下がり、積雪量もまた10pは増えているようだ。
日中の最高気温も−3度で、このような真冬日の天気が後1週間は続きそうな感じです。
今現在も雪が降り続いている。
このまま春がくるのか心配になってくるぐらいだ。

土曜日の夜中からインフルエンザにかかった長男坊は、相変わらず熱が上がったり下がったり、月曜日に学校から連絡があり、先週は隣のクラスが学級閉鎖だったようだが、週明けからは学年閉鎖に格上げされたようだ(もっとも1学年2クラスだが)。

今日になって嫁が下痢をするようになり、夜に入ってから次男も熱が出始める。

元気なのは父ちゃん一人。

03.02 そろそろ
今日で10日連続で日中の最高気温が氷点下の日が続いている。

3月だというのに一向に雪が減らず、むしろ逆に増えているぐらいだ。

そろそろ、電車通勤が嫌になってきた。
朝も帰りも混んでいる。
おまけに電車の中は風邪引きさんばかりいて、マナーの悪い客も多い。
私がいつも乗る電車に20代後半の女性がいるが、彼女は毎日電車の中で化粧をしている。
手鏡をもって真剣な顔をして化粧をしている。
私が電車に乗っている時間が25分ぐらいだが、その間中ずっと化粧だ。

彼女は人前で化粧をする行為がどのような意味を持っているか全く分かっていないようだ。
分かっていればそう前そんなことは出来ないはずだが、無知こそできるこういだろう。

ヘッドホンから何の音楽を聞いているか分かるぐらいの音量で聞いている若者。
出入り口付近ですわり込む高校生。

電車に乗ること自体がストレスを感じるようになる。
後回数券が3往復分で終わるが、それを使い切ったら、自転車通勤を再開してみるかな?

03.03 ありがとう
「天国で君に逢えたら」の作者、飯島夏樹さんが、2月28日(日本時間3/1)に亡くなったことを今日私は知りました。

http://www.shinchosha.co.jp/tenkimi/top.html

ものすごくショックです。
彼の存在を知ったのはテレビのドキュメンタリー番組で2/11に放映されたものをみて、頭の中がパニックになりました。

なぜ、末期の癌で余命3ヶ月といわれても笑って生活することができるのだろう?

「生きているのではなく、生かされている」という彼の言葉が心の奥に突き刺さったままです。
私と1つしか変わらないのに、死ぬと分かっていても、冷静に受け止め、1日1日を真剣に精一杯生きて、死ぬ直前まで(10日前)執筆活動を続け、それを支えた奥さんをはじめてとする4人の子供たち、、、、
他人事といえばそれまでだが、もし私が余命数ヶ月と宣告されたら彼のようにはとてもではないが生きることができない。

日本からハワイに渡ったのが昨年の8月、「冬は越せないだろう」といわれ、だったら冬の来ないハワイに移り住もうと家族全員でハワイに移り住み、2月一杯まで生きた彼の生命力。

毎日彼のサイトを見て、彼なら本当に癌を克服できるのではないか?と思うぐらい、、、
2月19日から日記の書き込みがなく、ここ2日ほどサイトを見ていませんでした。

彼がどれだけの人に生きる大切さを考えさせる機会を与えてくれたか、、
彼がどれだけ多くの闘病している人に病気に立ち向かう勇気を与えてくれたか、、、


生きることとはなにかを考えさせてくれた、飯島さんの冥福をお祈りします。

そして彼に「ありがとう」と伝えたいです。

天国でゆっくりウィンドサーフィンを楽しんでください。

03.05 スキー
本日は長男坊のスキーに付き合い4時間券を購入し思いっきり滑ってきた。前回もそうだが、体重が軽くなったおかげで、切り返しがすごく楽になり、いくらでも滑ることができる。
リフトが2本しかない小さなスキー場なので、滑ってはリフトに乗り、昼食で30分休んだ以外ほとんど滑っていた。
これだけ滑ると昨年までなら筋肉痛で翌日は動けなかったが、多分筋肉痛はないだろう。

おかげで体重を量ったら67.2kgになっていました。(最低記録)
さあ、今日は飲むぞ!

03.06 春・春・春
今日は札幌で14日ぶりにプラスの気温になった。
おまけに天気も良く、雪が一気に溶け出し、道路のいたるところに水溜りが出来ている。
札幌にも遅い春がやっと顔を出してきているようだ。

そうなるといてもたってもいられなくなる。
いつから自転車通勤を再開するかが問題である。
電車の回数券が後1往復分でなくなる。
明日は天気も良いようだ。これはチャンスかもしれない。
明日から自転車通勤を再開してみようかと思う。


明日からの自転車通勤に備えて自転車のメンテナンスをする。
ブレーキやシフトブレーキを全て新調し、フロントサスペンションのオーバーホールに挑戦した。
が、フォークエンドのボルトが中で共回りしてばねが抜けなかった。
RockShoxのJudyTT(一番安いタイプ)なので、あまりメンテナンスに向いていないようだ。
それはあきらめて、ヘッド周りのグリスアップ、ディレイラ−の調整をする。

メンテナンスを終えてちょっと外を走ってみる。
自宅付近の道路は雪が解けて、シャーベットになっている。一番走りにくい雪だ。
明日の朝は、解けた水が凍って走りやすくなるが、明日の帰りが心配だ。まあ、ゆっくり帰ればいいのだから、、、

自転車通勤再開に向けて準備は整った。
さあ、明日の朝が楽しみだ。
いつもより早く起きなければならない。

03.07 自転車通勤
今日、久々の自転車通勤をしてきました。
考えてみれば、昨年の10月中旬以降4ヶ月ぶりの自転車通勤です。
歩道の雪もうっすら残っており、その中を1時間10分(夏場なら50分)かけて走ってきました。
楽しかったです。
通勤が楽しいなんてすごく幸せなことかもしれません。
これで自転車通勤再開かとおもいきや、明日からまた、荒れ模様の天気。
無理は禁物なので、来週ぐらいから再開かなと思っております。

行きは良かったのですが、帰りは日中解けた雪がシャーベット状態になっており走りづらいのですが、幹線道路の歩道は比較的雪が少ないので走ることは出来ますが、一本枝道に入ると、とても走れた状態ではありません。
自宅前の道路は歩いたほうがはるかに早いぐらいです。

03.08 暴風雪警報
昨日はうそみたいに暖かい日だったが、今朝は一変して猛吹雪の朝だった、とても自転車で走れる状態ではないので、電車で出勤。ホームで電車を待っていても地吹雪が吹き荒れ、10m先も見えない。列車がホームに入ってきても吹雪で見えないぐらいだ。
いつものように2駅前で降りると、先ほどの吹雪はうそのように収まっている。

天気予報では日中も大荒れの天気と言っていたにもかかわらず、昼間にはお日様も顔をだし、風もほとんど吹いていない。
見事に天気予報が外れた。この分だったら自転車通勤できたかも?
と思うぐらいだった。さて明日はどうしたものか?
でも、先ほど暴風雪警報が発令したので難しいかもしれない・・・
早く雪がなくなってほしい。

03.09 筋肉痛
土曜日に調子こいてスキーをすべりまくったら、日曜日に左太ももが筋肉痛になった。
月曜日に自転車通勤して、さらに筋肉痛になったり、昨日もなんとなく筋肉痛が残っていたので、本日は思い切って休養日とした。
久々の自動車通勤。
昨晩降った雪で道路は圧雪状態、とても滑る。
月曜日は5号線の雪は完全になくなっていたが、昨晩降った雪で路肩はうねが出来ている。

明日は久々に天気が良くなる予報だが、さてどうしたものか?

しかし3月も10日になるというのにこの雪の多さには閉口してしまう。
昨年の一番積雪が多いときより、今のほうが雪が多い。
早く雪解けになってほしいものだ!

03.10 楽しい!
本日も月曜日に引き続き自転車通勤。
昨日降った積雪のおかげで、車道脇には雪が残っているので、歩道をひた走る。
雪がかなり少なくなっているとはいえ、走行抵抗はかなりある。
本州の人に分かりやすく伝えるなら、雨で濡れた山道を走るようなものであろうか?
そして今朝の雪は水分を含んでおり、タイヤにベタッとまとわりつく。
タイヤが重たくなる。
今朝はほとんど歩道を走る羽目になる。
職場手前3kmぐらいからが面白い。
そこまでは歩道の雪は数センチしか残っていないのだが、3km手前からは除雪していないため、歩道の雪がところによっては数十cmも盛り上がっている。
そしていたるところに段差があり、まるでトレイル走行を楽しんでいるようだ。

これだから自転車通勤は止められない。
通勤が楽しい!電車通勤しても何も楽しくない。
1時間10分で職場に到着。
帰りは日中解けた歩道の雪がぬたぬたになっており、非常に走りにくい。
といっても3kmの区間が走りにくいだけで、その後はさほど雪がないので走りやすい。

しかし、自宅に着く頃は足先が寒さで痛くなる。靴下2枚とアンダーソックスを履いているのに、自宅に戻ると風呂場に直行しなければならない。

来週くらいからは日中の気温がプラスになる予報なので、雪解けが進んでもらいたい。

03.11 雪ばっかり
3月も中盤だというのにこの雪の多さには閉口する。
小樽の現在の積雪量は145cmもある。
後半月もすれば4月なのに雪解けがほとんど進まない。
3月20日に予定されている、ブルベの走行会もこの調子なら雪のため延期されてしまうのではないかと心配している。
1月の終わりに注文したロードレーサーもまだ、納車されないようだし、春まだ遠しという感じだ。
来週に入ると少しは暖かくなるようだが、自転車通勤完全復活は再来週ぐらいになるかもしれない。

先週注文していたウェアー類とパーツが届いた。
パールイズミの中・高保温用とかいてあるタイツだが、履いてみて外に出てみたがこのタイツでは雪中通勤では使い物にならない、もう少し暖かくなってからの使用になる。
後は自転車が来るだけなのだが、、、
早く、春が来てほしい。

購入したもの
ペダル
スペアチューブ2本
スペアタイヤ2本
ディスプレイスタンド
テールライト(フラッシュ)
携帯工具
タイツ
ウィンドブレーカー
サドルバック
タイヤレバー


03.13 予約
金曜日送別会があり、職場からススキノまで1時間半かけて歩いている時に、足先の痺れを感じた。「なんかいつもと違うな」程度で考えていた。

飲み会はとても楽しく過ごすことができた。
翌日の土曜日に手足の痺れがでるようになり、家の中にいても手先足先が冷えるようになる。
最近は、後縦靭帯骨化症(OPLL)による痺れはあまりなかったので、極力この病気については考えないようにして、「進行していない」と決め付けていたのだが、痺れが出始めるとやはり色々考えてしまう。
一番最初に考えたことが、「もうすぐロードレーサーが届くのに乗れなくなったらどうしよう」と思う、金曜日飲み過ぎたせいもあり、なんか気持ちが落ち込んでしまう。

「ジョギングしたのが悪かったのだろうか?半年の間で骨化がかなり進行しているのではないか?」と悪い方向に悪い方向に考えてしまう。

昨日、以前日記でも紹介した、元プロウィンドサーファーの飯島夏樹さんの追悼番組が放送された。
番組の内容は以前放映されたドキュメンタリーを8割がた再校正して、その後の生活や葬儀、散骨の映像などが放送された。

末期がんと闘いながら、死ぬ直前まで執筆活動をされ、「生きているのではなく、生かされている」という彼の言葉、、、
葬儀の最中も気丈にも涙を流さず笑顔さえ見せる奥さんの映像に、自然に涙がほほを伝う。


彼の病気に比べたら、自分の病気なんて死ぬ病気ではない!
死ぬ病気でもないのに落ち込んでなんかいられない、私と1つしか変わらない彼にどれだけ勇気を与えられたか、、、
「人間は死ぬ瞬間まで人に影響を与えることができる」と日野原重明先生は著書に書いています。飯島夏樹さんは死んでからさえ多くの人に勇気を与えてくれました。

もっと強くならなければと思った。

本日4月8日にMRIとCTの予約を入れた。
進行していないことを祈る。

03.14 受診日
今日の札幌は暖かかった。
最高気温が8度になり日差しもあり、まるで春のような天気だ。
今日で半月続いた授業もやっと終わった。
授業を終えるとそのまま、ススキノの病院に向かう。

検査の結果はHbA1c5.2%、食後4時間血糖値68mg/dl、蛋白・尿糖・ケトン全てマイナスでした。
主治医は「完全無投薬で2ヶ月たち、とても良い状態です」と誉めてくれた。
ただ、先週からの手足の痺れは糖尿病による痺れでは説明できなく、やはり後縦靭帯骨化症によるものだろうと言われた。
このままの状態をキープすれば糖尿病はそんなに意識しなくてよいといわれ、かなり安心した。

札幌駅周辺は除雪されているのか、ほとんど雪がなく、スパイクをはずして歩きました。

03.15 いい天気
今日の札幌の最高気温は9度ととても暖かかった。
風もほとんどなく絶好の自転車通勤日和である。
幹線道路の歩道はまだ8割がた雪が残っているが、車道の雪はほとんどない。
今日は車道の側道部分を大部分走ってきた。
ただ、ところどころ車道に雪が残っているところがあり、その部分は歩道を走ると、路面がシャーベット状になっているので非常に走りにくい。

それでも朝の通勤時間が1時間だったので、先週より10分は早く走ることができた。

今日は先日通信販売で購入したパールイズミのフラットシーマタイツをはいて通勤した。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/03w-pi/990smt.html
このタイツだけでは北海道のこの季節ではまだ若干寒いので、タイツの下に普通のタイツをはいて通勤した。
朝の通勤時間の温度が2度と暖かかったせいかちょうどいい暖かさとなった。
明日も最初の予想が外れて天気がいいようなので自転車通勤できそうだ。

早く金曜日にならないかな!
あと2回寝ればロードレーサーが到着する。
ウキウキ、ルンルン、私の春は3月18日から始まります。

03.16 雨
今日は午後から雨になるという予報だし、休息日ということで車通勤。
予想通り、夕方から雨になってきた。
考えてみれば今年初めての雨ではなかろうか??
いつもなら2月ごろに何回か雨が降ったが、今年は気温が低く、全て雪だった。
明日はみぞれの予報だが、さて、どのように通勤するかな?

明日になればRNC7が来る(予定)。
早く明日になってほしいので寝るか!<早すぎ!(爆)

03.17 納車!!
つ・つ・ついに!
の・う・し・ゃしてしまいました!
うれしい!
この日をどれだけ待ったことか!

真っ赤なフレームAnchor RNC7
クロモリのとても細くシャープなフレーム。
有限要素法で解析した無段階に肉厚の違うパイプ。
自転車を抱えて体重計に乗って量った重量9.1kg(カタログ値8.9kg)

明日は1日かけてセッティングしよう!
まだ、乗ることは出来ないが、20日には洞爺湖でブルベの練習会があるので、その日が初乗りとなる。

03.18 続納車
今朝起きてみると、また、雪が積もっている、10p程度の積雪。
明日の洞爺湖の走行会は大丈夫だろうか?

今日は買い物や息子のスキー場の送り迎えなどで忙しかったが、その間をぬって、RNC7のセッティングやサイクルコンピュータ、ライトなどの装着をした。

昨日の状態なら駐車場で乗ることが出来たが、今日はまた雪が積もっているので乗ることは出来ない。
そこで、マンションの廊下で乗ってみることにした。(直線距離20m弱)

乗るととても軽い!
ロードは初めてではないが、とても軽い。最も今現在はMTBがスパイクを装着して、雪道を走る最も重い状態が染み付いているので余分に軽く感じるかもしれないが、これならブルベ200kmも案外楽かもしれない。

さあ、明日は初乗り。
楽しみだ

03.19 走行会
本日はAJ北海道の走行会に参加した。
場所は洞爺湖1周プラスオプションで走行距離61km、実走行時間2時間40分。
参加者は私を含め6名
今年の大雪のせいで走行会の開催もあやうかったが、さすがは道南、道路は問題なく走ることができた。

さて、RNC7のインプレッションだが、集合場所の道の駅の駐車場ではじめてまともに乗ってみた。
乗ったときは、「軽い!」の一言である。
MTBとは全く別物である。
ロードは初めてではないが、この1年はMTBしか乗っていないし、ましてやスパイク付きなので小物まで含めた総重量は15kg近くある。
それに比べること自体がおかしい。

楽勝楽勝と思って走り出すと。向かい風のせいもあり思ったほどスピードがのらない。
巡航速度も23km/hぐらいである。

それとロードなので仕方がないかもしれないが、かなりの前傾姿勢となる。
首を後ろにそらすと余りよくないので、どうしても、直前しか見ないようになる。
ステム長がどうも長すぎるようだ。
元々注文書には100mmとなっていたが、120mmはありそうなかんじだ。

走行インプレとしては、硬さは感じられない。今までのったロードは全てクロモリだが、カーボンフォークは初めてだし、VOODOO(MTB:アルミ)と比べても硬さは全く感じられない。

走り出して、しばらくすると、ロードなら200kmなんて楽勝なんて考えは少し遠くなっていった。確かに軽いことは軽いが、MTBの倍のスピードは出ないことが分かった。
今日の平均速度は22.8kmなので、決して速いスピードとは言えない。

考えてみれば昨年10月半ばから5ヶ月ぶりの長距離である。
ましてや、ロードの前傾姿勢のため、明日は首と脇の下が筋肉痛となるだろう。


今日は自転車で60km、車で往復240km、ブルベ300はこれと同じ距離を20時間ではしるなんて、やっぱりすごい!

でも、久々に自転車にのれて嬉しかった。
もうすでに眠いです。

03.21 雪解け
愛車とともにやってきた春が、ここぞとばかりがんばってくれて、雪解けが一気に進みました。
幹線道路はほとんど雪がなくなり、枝道はまだたくさん残っていますが、今週中にはかなり雪解けが進むでしょう。

今日は昨日の走行会での不都合の点を直してみた。
ステムをさかさまにして、前傾姿勢を和らげ、サドルの位置を上げて少し前に送った。
これでどうなるか走ってみたいが、自宅前の道路はヌタヌタなせっかく磨いた愛車が汚れるので結局走らなかった。
久しぶりに車の洗車をして、MTBも綺麗にして、午後からは駐車場の雪割をした。
つるはしをもって1時間格闘した。

そうそう、昨日の走行会で、首が筋肉痛になるだろうと日記に書いたが、筋肉痛にはなりませんでした。

写真はかなりアップライトな感じとなった。
ブルベ仕様です。

03.22 自然治癒力
本来人間には怪我や病気をしたときには、自分の力で治そうとする「自然治癒力」が存在する。
その自然治癒力を免疫力といい、免疫力が高まれば全ての病気に対する抵抗力が増えることになる。
動物は、怪我や病気をしても、薬や治療をせずにじっと体を動かさずに病気や怪我を治そうとする。食欲がなければ無理して食べない。食欲が出るまでじっと体を休めている。
まさに自然治癒力そのものだ。

03.23 ちょっとそこまで
今日明日と休み。
朝からnoriさんにアドバイスしていただいたトゥクリップを装着して、前回不都合を感じたポジションを修正し、1時間ぐらいで帰る予定で試走してきた。
今日の天気予報は晴れで風もほとんどない絶好のサイクリング日より、と思って出かけたのだが、天気は曇りだし、温度も5度を下回っている、何より風が強い。
ビンディングの代わりに取り付けたトゥクリップがすこぶる調子が良い!引き足も使えるし、足も自由にリリースできる。ビィンディングをつけると非常にシューズも歩きにくくなるが、歩行も問題なくできる。実際自宅前の道はまだ積雪しているので幹線道路までは歩いてバイクを押していく。

ステムを逆さまにして、かなりのアップライトな乗車姿勢となった。
もう少しハンドルが近いほうがいいのだが、前回よりかなり楽になった。

風も追い風となり、ついつい時間を忘れて走ってしまう。巡航速度は30km/h程度、気が付くと1時間たっていた。

石狩の番屋の湯まで来てしまった。
ここは5月7日のブルベのスタート地点になる。

さて家に戻るかと帰りだすと、「ん!」前輪がつぶれている。
パンクだ!
クリンチャ−でのパンクは当然初めてだ。
一応変えのチューブは持っているので、チューブ交換。MTBに比べると思いのほか時間がかかった。
不思議なことにパンクの個所がスネークバイトになっている。平坦なアスファルトを走っているのに、、、
ちょっと遅くなったので自宅に電話する。

「今どこ?」
「石狩の番屋の湯」
「どこまで行ってるの!」
「ちょっとって番屋の湯までがちょっとなの!」
「・・・・」

気を取り直して走り始める。
しかし、行きと違い帰りは思いっきり向かい風となる。
行きは平均速度27km/hで走れたのに、向かい風のおかげで巡航速度が25km/h以下になる。
なるべくケイデンスを90に保ち、自宅に戻る。

走行距離50km
平均速度24.8km/h

昼食を食べ、どろどろになった愛車の掃除。
融雪剤のせいなのか、泥がフレームにこびりついている。
通常の泥ならディグリーザーだけで落ちるが、ブラッシングしないと泥が落ちてくれない。
ディグリーザーを使いながら丁寧に泥をおとす。

結局掃除が終わると2時間経過していた。

充実した休日でした。

03.24 満足な一日
昨日に引き続き今日もお休み。

今日は次男坊をつれて月寒の自転車屋さんに出かける。
ロードに付ける小物を調達しに行った。

購入したもの

バックミラー zefal universal mirror 1701円
ワイヤー錠 POPEYE PM-180 1029円
ボトルゲージ CAPTAIN STAG ウルトラライトボトルゲージ 609円

MTBでバックミラーに慣れてしまうと、ロードでも安全確保のためにはほしくなる。後ワイヤー錠だが、MTBで使っているワイヤー錠でも使えないことはないが、なにせ重量がかさばる。1kg近くある。
長さがそこそこあり、軽いタイプを選ぶ。ワイヤーカッターを使えば切れてしまいそうだが、外に長時間駐輪することはないと思うが、コンビニなど短時間置くときに使えるだろう。

ちなみにこのお店はたまに来るが(3回目)、少し意地悪な質問を店長にする。

「ULTEGRAの10速のチェーンコネクタピン売っていますか?」
「取り扱っていません」

とのこと。

ホントに扱っていないのか、在庫があっても売る気がないのか定かではないが、このような部品を扱っている店が良い自転車屋かもしれない。

その後歯医者に行き、昼食を食べ、健康ランドに行く。
平日なら1000円で入れる。
薬草風呂に入りたくて、風呂に入っている間ほとんど薬草風呂に入っていた。
どうも最近左臀部の筋肉が凝っている。
これをほっておくとまた膝が痛くなる。
風呂に入り、マッサージチェアにのり、また風呂に入る。

夕方、長男のプールに迎えに行く。
待っている間に体脂肪計に載ってみる。
普通のモードで11.4%、アスリートモードで7.4%
前回計ったときより2%近く体脂肪率が下がっている。
今週に入り体重は重くなっている。
長時間自転車に乗った後は体重が一時的に上がるせいなのか、どうなのか良くわからないが先週67.2kgまで下がったが、今日の体重は69.4kgだった。

体重と体脂肪だけなら、一流のライダー並になった。後は持久力を向上させたい。

昨日に引き続き充実した休日でした。

03.25 人生いろいろ
今日朝起きてみると一面の銀世界!というより猛吹雪である。

自転車は乗れないので、完全防備でウォーキングをする。

仕事が終わると、今日は職場の送迎会。
今年の人事も移動は最小限に終わったが、定年退職者が多い。
中には定年退職を後1年残したまま退職される方もいる。
一番長い人で、在職38年。

ある意味一つの職場で40年も働けるのはとても幸せなことかもしれない。

定年退職や移動、任期満了などで10人近くの人が職場をさることになる。

人生いろいろ!

みんさん、お元気で!新しい生活を楽しんでください!

03.26 逆戻り
3月も最後の週末だというのに、昨晩から吹雪になっている。
先週は道路の雪もかなり解け、アスファルトもずいぶん露出してきたのだが、一面雪景色になってしまった。
本日の小樽の積雪は105センチ、まだ1mを越えている。
今朝の新聞によると、3月20日時点で積雪が1mを越えていたのは2000年いらい5年ぶりの大雪らしい。
来週から本格自転車通勤再開と思っていたのだが、さてどうなるものか?

今日は買い物に出かけた以外は自宅にこもり、RNC7を磨いていました。

03.27 かっこいいじゃん!
今日は天気が良いので自転車通勤。
もちろんMTB+スパイクタイヤでの通勤となる。
今朝の最低気温は−3度とそこそこ寒いので自宅前の道路は凍結路面となるが、幹線道路はアスファルトが露出している。
といっても本日やっと小樽の積雪が1mを下回ったようだが、明日の夜からまた雪(暴風雪)が降るらしい。

この前からウィンドブレーカーとタイツをはいて通勤している。
朝出掛けに妻が「パパ カッコいいじゃん!」と言ってくれて結構まんざらでもない表情で家をでる。
ダイエットに成功して、それなりの格好をしてもそれなりに見えるようになったが、問題はガリ股である。
いくら痩せてもガリ股だけはどうにもならない。
整体院の先生から「ガリ股は矯正しないとダメだ」と言われているので、歩く時もガリ股にならないように気を使って歩いている。以前に比べるとずいぶんガリ股は矯正されたが。
自分の自転車に乗っている姿はほとんど見ることはないのだが、写真に写っている姿をみて「かっこ悪い」と思い、ガリ股にならないように意識してペダリングしている。
私の膝が痛くなる原因は骨盤がガリ股のため開いてきているため、お尻の筋肉に引っ張られて膝が痛くなるそうだ。
ガリ股を治し骨盤が開かないようにすると膝の痛みはなくなると言われているので、開かないように開かないように意識してペダリングする。
以前ナイキのコマーシャルで、ランス・アームストロングのペダリングを見たが、トップチューブに膝が当たりそうなくらいだった。
私はどうあがいてもトップチューブに膝が当たることはない。
せっかく痩せてかっこよくなったので、ペダリングもかっこよくしてみたいものだ。

03.29 2日続けて自転車通勤
2日続けて自転車通勤した。
昨晩は強風が吹き荒れ、春の嵐と言った感じだが、朝起きてみると日がさしている。
天気予報では雨マークがついていたのでレインウェアを着て通勤する。
朝起きたときは風が吹いていなかったが、走り始めると向かい風が強くなってきた。
1時間ちょっとで職場につく。
道路の雪はなくなっているが、帰宅時には凍っているところも有り、今週はスパイクタイヤを履いていたほうが良さそうだ。
明日は雪が降る予定なので、休養日も兼ねて自動車通勤

03.30 春なのに
あと1日で3月も終わりだというのに、春だというのに、なんでこんなに降るのだろう?

本日は車で出勤し、帰宅時にあられが降り出す。強風が吹き荒れあれよあれよというまに一面が白く変わっていく。
外の気温も0度しかない。
明日は自転車通勤したいと思っているのだが、できるかな?
たとえ出来たとしてもMTBでしか走れないだろう。
今週の初めは木曜日ぐらいからはロードでの通勤も可能だと考えていたのだが、とてもロードでは通勤できそうにもない。
ひょっとしたら明日は積雪で通勤できないかもしれない。
今度の週末にはロードに乗りたいのだが・・・

03.31 年度末
3月も今日で終わりだというのに札幌では15cm以上の積雪、一日雪が降ったり止んだり、明日も午前中まで雪マークが出ている。
これでは自転車通勤が出来ない。
2日続けて自動車通勤となった。

運動をしなければならないが、ここ2・3日右足裏の痺れがひどく、歩くのがちょっと辛い。
朝、会社に早めに着いて会社のエアロバイクを15分100kcal程度こぐ。
食後1時間たって運動を15分するだけで、血糖値はずいぶん下がる。

これ以上やせる必要はないので、血糖値を下げるためには少しでも運動をしなければならない。
さて、これから30分ほどエアロバイクにまたがります。

back