2005年1月

01.01 元旦
朝起きてみると雪がガンガン降っている。
ホームページの更新を終え早速雪かきに出かける。
雪かきを終え、家族揃って「あけましておめでとう」の挨拶、子供たちにお年玉をあげ、おせち料理を食べ、早速初詣に出かける。
しかし、すごい雪である。
昨晩からの積雪は30センチはあるだろうか。
札幌駅で長男の誕生日(1/30)プレゼントのために福袋を購入し、北海道神宮に出かける。
円山公園駅で降りると、初詣から帰ってくる人の頭には雪がしっかり積もっている。
雪の降りしきる中、神宮までの参道を歩く。
思ったより人手は少なく、すぐにお参りができた。
今年はいいことがあるように北海道で一番有名な神社でお参りしてきました。

今日歩いた歩数13000歩、年賀状の整理をして、エアロバイクで400kcal消費して、さあ飲むぞ!

01.02 腕時計
買ってしまいました!

初売りで、腕時計。
こんなものでも結構うれしかったりします。
いろいろ調べて、どれがいいのかを決めて、ネットでの評価などみて正月まで待つ。
まるで、子供のときに戻った錯覚さえもします。

でも、昔は正月は3日まではどこのお店も休みでしたが、今は1日からやっています。
お店で働いている人たちは正月休はなくなったのでしょうか?

むかし、お年玉もらっても、おもちゃ屋さんは3日か4日にならないと開いていなく、その日を待ちわびてお年玉握りしめて買いに行ったことを長男に話すと、「なんで正月はお店が休みなの?」と聞かれました。

01.03 心拍数
昨日は新年会でしこたま飲んだので、久々にエアロバイクの最大心拍数の75%(137回/分)のトレーニングモードでトレーニング。
ケイデンスを60に固定して心拍数の75%になるまで負荷が自動的に上がっていく。負荷は15段階あるが、漕ぎ始めて3分ぐらいで最大負荷(300watt)程度になる、それでも目標心拍数に達しない、結局300wattの負荷で20分経っても75%に到達しないので、ケイデンスを75に上げると心拍数137に達する(400watt)、そうすると負荷が1段階から2段階落ちる。

結局30分のトレーニングで消費したカロリーは670kcalとなる。
ここまで、やるとさすがに体中から汗が吹き出て、途中から上半身裸でやりました。

でも、このモードは最大心拍数の55%、75%、90%とあるが、90%なんてケイデンスを100位で、負荷も500wattぐらいにならないと達しないかもしれない。その前に心臓が壊れそうなのでやめておいたほうが無難かもしれない。

01.04 スパイク
本日から仕事始め。
いつもの時間に家をでて、電車に乗り、いつもの駅で降りて、雪道を4km歩く。
去年と違う点は、靴の底にスパイクをつけている所である。
このスパイクをつけての本格的なウォーキングとなるが、すこぶる調子がいい。
昨日は気温が高く、ぬかるんだ路面だったが、朝方はそれが凍りついてツルツルの路面になっている。
昨年まではつるつるの路面を歩く時は杖代わりに傘を持って歩いたが、今日からは傘を持たないで歩ける。
スパイクが氷に食い込み、夏と同じスピードで歩ける。
結局いつもより5分早く45分で職場に到着した。

あまり過信しすぎると、滑ることもあるが、転倒する危険性が少なく早く歩けるのなら良いアイテムとなる。

01.05 ドラマ
私自身テレビドラマはほとんど見ない。
毎週その時間に拘束されるのが嫌なのと、それほどおもしろい番組もなかったのも原因かもしれない。
最近のテレビドラマで、唯一見ているのが、「救命病棟24時」。昨日そのシリーズの第3弾をを前にしての、今までのシリーズの回顧編をやっていた。

この番組はなんといっても脚本がすばらしいのと、キャスティングの良さである。
江口洋介ふんする進藤一生と松嶋菜々子ふんする小島楓が救命医として、救急救命に運ばれてくる患者を助ける、それにまつわるドラマである。

私自身この半年間の間に多くの医者を見てきたが、このような医者がいてくれたらなぁ、という気持ちと、一生懸命命を助けるために働いている人たちの姿を見ると生きる希望がわいてくる。

「しょせんドラマ」と言ってしまえば、それまでだが、人に何か影響を与えるものは良い作品だと思う。
毎週木曜日21時からフジテレビ系列で放送(1月11日より)

01.06 マフェトン理論
今年の目標は

DM無投薬
OPLL進行させない
センチェリーラン完走

この3つを目標に掲げた。
センチェリーランを完走させるために、それなりのトレーニングをしなければならない。
160kmを8時間で完走ということは巡航速度25kmで走りつづけなければならない。
そのためには、それなりのトレーニングが必要となる。

今月号の雑誌「Tarzan」の特集は「カラダ・デザインQ&A」でその中に「マフェトン理論」が掲載されている。
有酸素運動でより効果的に脂肪を燃焼させるには、「180-年齢」の心拍数で運動を続けると書かれている。私の場合は140ぐらいの心拍数を目標に運動するらしい。
それもウォーミングアップに15分、目標心拍数で15分、クールダウンに15分。
計45分で運動をする。それもウォーミングアップとクールダウンも徐々に心拍数をあげ、徐々に下げる。
丁度エアロバイクの負荷が16段階あるので1分間に1段階ずつあげてやってみる。
ケイデンスを60に固定してウォーミングアップ、ウォーミングアップ終了時の負荷は250watt程度、心拍数は120程度、それから5分程度漕ぐが、ケイデンス60ではこれ以上の心拍数にはならないので、ケイデンスを70に上げる。そうすると負荷は350watt程度、心拍数は140から145程度になる。
ケイデンス60と70を2分間隔で繰り返し10分経過、そこからまたケイデンスを60に固定し1分間に1段階ずつ負荷を下げていく。
45分後の走行距離は17.19km、消費カロリーは789kcal。
本日の摂取カロリーが2255kcal、代謝カロリー2200kcal、ウォーキング分が270kcal差し引き1000kcalのマイナス、約143gの脂肪減少量となる。

今週に入り便秘気味なのであまり体重の減少はありません。


結構きつかった!15分を過ぎた頃から汗が噴出し、30分経過後は床に水溜りができるぐらい。
このトレーニングを半年ぐらい続けると、センチェリーランは完走できるだろうか??


今月号の「Tarzan」はトレーニングに関するさまざまな記事が載っているので、一見の価値があります。

01.07 筋肉痛
昨日のエアロバイクの影響で朝起きると腰周りと背中に筋肉痛を感じる。
腰周りの筋肉が悲鳴を上げている。

毎日自転車やウォーキング、エアロバイクで鍛えていても、一定以上の負荷がかかれば筋肉が悲鳴を上げるようだ。
結局歩く気にはならず、車で通勤した。
記録を見てみると12月19日以来一日も休まず運動していることになる。
車通勤で1日の仕事を終えると万歩計は9000歩となる。
これでも、結構動いているほうなのかもしれない。

たまには体を休めることも必要なのかもしれない。

01.08 ナイスバディ!!
正月明けの3連休初日、スーツを買いに行く。

昨晩からの積雪で、札幌市内は雪だらけである。
道路わきに除雪した雪が積み上げられ、場所によっては3m近く雪山が積み上げられている。

スーツ量販店に入る。今まではスーツ量販店に入っても、私の体に合うサイズは売っていなかったので、オーダースーツ専門だった。
量販店に入り、サイズ選びをしていると、店員のが近づいてきて、「サイズを測りましょうか?」と言ってくる。
ウェストサイズを測ってもらい、「お客さんのウエストですとYA7位ですね」と・・・
YA7羽織ってみると、肩が妙に窮屈だ。
「じゃあ胸囲を測らしてください」と・・・
胸囲を測ると「BE体のスーツですね」・・・
身長178cm、ウェスト80cm、胸囲98cm、腕長し、、
「お客さんウェストは細いけどすごく上半身ががっちりしていますね」
非常にうれしい言葉を掛けてもらい上機嫌で予算以上のスーツを買う。
と言っても今までのオーダースーツの半額もしない。
結局A8(身長185cm)の2つボタンスーツを購入し、ウェストを4cm詰めてもらう。

ひょってして自分自身が非常にナイスバディを手に入れたのかもしれない???

以上中年親父のつぶやきでした。

01.10 リストバンド
今日「頑張れ道産子中年サイクリスト」の管理人tetsuさんより、ランスアームストロングのリストバンドを頂いた。
頂いてずっと腕にしている、前からほしいなと思っていたが、海外に頼まなくてはならないのでちょっと躊躇していた。
ランスはガンを克服してからツール・ド・フランスを6連覇したとんでもない人だ。
自分も病気と格闘しているので、なんとなく、このリストバンドをしているとエネルギーを分けてもらえる感じがする。
このリストバンドは多分擦り切れるまで付けたままだろう。

01.12 目標
今年は、是非センチェリーランに出場したいと考えています。
北海道サイクリング協会のイベント予定を見ると、
センチェリーランsapporo:6月上〜中旬
センチェリーラン深川:6月下旬
センチェリーラン十勝:8月下旬
センチェリーラン用羊蹄山麓大会:9月上旬
オホーツクセンチェリーラン網走:9月上旬
センチェリーラン紋別:10/9日
となっている。

なんとか2つぐらいの大会にはエントリーしたいと考えている。
次年度の仕事の都合上、札幌と深川は難しいかもしれないが、十勝と羊蹄山は可能だと思う。
具体的な目標が見えてくると俄然やる気が出てきた。
先ほどセンチェリーラン十勝大会事務局からメールが来て、正式決定ではないが8月28日に予定しているそうだ。
だれか一緒に参加しません?

01.13 エアロバイク その2
今日は仕事の帰りに長男を迎えに行かなければならないので、車で出勤した。
車出勤ではウォーキングができないので、いつもと同じ時間に家をでて、8時に職場について仕事の前に職場のエアロバイクを30分こぐことにした。
自宅のエアロバイクは3万円程度の安いものだが、職場のエアロバイクは10万円近くするCATEYE製のもので、ジムなど設置されているものである。
久々に職場のエアロバイクにまたがったが、(年末にまたがった以来サドルの位置が変わっていない、というより、職場にきてから4年経つが誰も乗った形跡も無い。)
まず違うのがクランクの長さである、自宅のは145mmしかない、職場のは170mmあるので実車に近い感覚だ。
職場のはプログラム機能がないので、負荷を自分でレバーを(8段階)上げ下げして調整する。
いつものようにケイデンスを60にして負荷を徐々に上げながらペダルをまわす。
負荷が150wattぐらいで20分こいでいると、自宅ではめったに上がらない心拍数が140前後まで上がる。
そして30分終了後の消費カロリーは210kcal、走行距離14.5km。滴り落ちる汗はないが、シャツはかなり濡れている。

自宅のエアロバイクより心拍数が上がるのが良くわからない、走行距離が違うのはペダル1回転でどれだけ進むのかの設定しだいなのでいいが、心拍数が高い割には消費カロリーが少ない。
クランク長が違うため、それだけ脚を上下させる範囲が大きいから心拍数が上がるのか、自宅のエアロバイクの消費カロリーが間違っているのか?

夕食後自宅のエアロバイクに45分乗る。
マフェトン理論に則って心拍数140を目標にやると811kcal消費となった。
職場のエアロバイクの負荷よりは強くやったが、1.5倍の時間で1.5倍の負荷で消費カロリーが4倍になるはずはない!
どちらが正しいのか??

01.14 ジョギング
最近エアロバイクに乗りすぎでまた膝が痛くなってきたので、気分転換に行きも帰りも歩くことにした。
そして帰りはジョギングで帰ってきた。
歩きだと約60分かかるところを、ゆっくりゆっくり、走っては歩き走っては歩き、全体の2/3ぐらいを走ったことになる。
時間で45分、歩きでは心拍数は100以下ぐらいでとどまるが、やはりジョギングだと120ぐらい(ちゃんと測ってはいないが)だろう。
それでも、自宅についたときはかなり汗だくになっている。(ちなみにネクタイ締めたままで走りました)

センチェリーラン出場という具体的な目標ができると、トレーニングにも励みが出てくる。

01.16 ICE BIKE
この3日ぐらい雪が降っていない。
いつものエアロバイクにもそろそろ飽きてきたので、久々にMTBに乗ることにした。
この冬初めてのICE BIKEである。
正月休みにメンテナンスをしたときにスパイクタイヤを装着しておいた。
ホント久しぶりの自転車である。
ほぼ3ヶ月ぶりにまたがることになった。
3日も雪が降っていないと歩道も適度に踏み固められそこそこ走りやすい。
といっても、雪がなければ40km/hで走っていく下り坂でも15km/hほどしかでない。

正月にメンテナンスをしたといっても、どうもリアディレイラーの調子がよくない、負荷をかけて漕ぐと勝手に変速しようとしてカチカチと動こうとする。
VOODOOもこの3ヶ月ほったらかしにされていたので、やきもちを焼いているのかもしれない。
国道5号線を隣町で走り、戻ってくる。時間にして1時間。
走行距離は11.3km、外気温は氷点下3度、久々のICE BIKEでした。

01.17 やったー!!
パンパカパーン!
本日糖尿病の受診日でした。

検査の結果はHbA1c5.1%、食後2時間血糖値93、尿糖・蛋白・ケトン全てマイナスでした!
その結果無投薬になりました!


めちゃくちゃうれしい、なにか正月が来たような、それ以上の喜びで病院を出たときに思わずばんざいを言ってしまいました。
糖尿病のの薬を飲み始めてからかれこれ7年経ちましたが、やっと薬から開放されます。
こんばんは祝杯です。

これで、今年の目標の1つ目、糖尿病無投薬を達成しました。あとは無投薬を継続できるようにします。
あと2つの目標、センチェリーラン完走、これも、努力次第で可能だと思います。
3つめの目標後縦靭帯骨化症を進行させない!
コレはなかなか手ごわいですが、「気合だ〜!」で乗り切ろうと思います。

01.18 エアロバイク その3
自宅で使用しているエアロバイクは消費したカロリー数がでる。
昨日負荷150wattで30分漕いだときの消費カロリーは535kcalとなった。
どうもこの表示が正しいかどうか計算してみると
150×4180/1800=348kaclとなる。
全然結果が違う!
ちなみに、仕事が終わった後職場のエアロバイクを同じ条件で漕いで見ると330kcalとなる。
職場のエアロバイクの方が適正なカロリー表示となる。
さらに、150wattの負荷で30分漕いだときの心拍数も自宅は100〜110だったが、職場では120〜130。
負荷自体も怪しいかもしれない。

まあ、安いエアロバイクだから仕方がないかもしれない、表示カロリーの65%が消費カロリーかもしれない。

01.19 悩み
今、今度購入するロードバイク選びに猛烈に悩んでいる。
今年センチェリーランやブルベに出場したいと考え、購入を考えているAnchor RNC7がブルベに対応できるかどうか、とある掲示板に質問してみると、RNC7はヘッド角度とシート角度がトラックレーサーと同じスケルトンなので、クロモリでも硬いダイレクトなバイクと返答があった。

RNC7にほぼ決定していたのだが、また、いろいろ車種を検討したが、予算の範囲内で、納得できるものがなかなか見つからない。
結局行き着く先が、Anchor RNC7とJamis Questとなる。
予算をもっと増やせばいいのかもしれないが、バイク以外にも買いたいものがたくさんあるので、予算はこれ以上増やせない。

やっぱりなんといってもRNC7のフォルムの美しさが捨てがたい。
やっぱりここは初志貫徹の方がいいのかもしれない。

バイク選びのポイントは

予算22万以内
長距離乗っても疲れない
ホリゾンタル
コンポーネントULTEGRA

この4つの要素を満足するロードバイク誰か知りません?

01.20 ジョギング
今朝、通勤の時にいつものウォーキングコースを走ってみた。
ウォーキングなら50分の道のりだが、ゆっくりとしたジョギングで35分だ。
全てジョギングしたわけではないが、8割がた走った。
自分ではゆっくりと走っているつもりだが、途中で心拍数を測ると140を少し越えている。
エアロバイクで140を越えることはめったにないが、走ると簡単に越えるようだ。

これも、かなり良いトレーニングになりそうだ。
ブルベやセンチェリーラン完走に向けて徐々に肉体改造をしていきたい。

01.21 痛み
正月前から週に1度歯医者に通っている。
きっかけは奥歯がちょっと痛かったので、正月に痛くなると嫌だなと思い通い始めた。最初は虫歯はほとんどなく、歯石を取るだけでいいと言われたが、最近奥歯が痛むようになり、昨日は痛くて眠れなかった。これほどの歯の痛みは親知らずを抜いた以来だ。

水曜日からセミナーが続き、3日間しゃべりつづけ(1日6時間しゃべる)、さらに昨日は会議で帰るのが遅くなったのに加えて、通勤の行きと帰りにジョギングしたせいか、晩御飯を食べた後から猛烈に痛くなった。

本日仕事が終わり歯医者に行き、再度詳しく見てもらうと、虫歯ではなく、歯の噛みあわせが悪く、上の奥歯がぐらつき、それが原因で下の奥歯が痛み出しているのと、昔の詰め物の奥が若干虫歯に近い状態になっているので痛むそうである。
今日は痛み止めを飲まなくてもよさそうだ。

痛みにはからきし弱いbossでした。

01.22 スキー(場)三昧
ここのところ土日の休日は連日スキー場に行っている。
長男のスキースクールの送り迎えと、次男のスキーの練習である。

朝10時に長男を送りに行き、昼食後次男を連れて、スキー場に向かい、次男のスキー練習。
次男坊はまだ、リフトに乗るのはつらいものがあり(親がつらいのと、まだちょっと危ない)
ゲレンデの端で、次男のスキーを押しては滑らせ、押しては滑らせ、それを約2時間繰り返すと、ズボンに付けた万歩計は軽く1万歩はオーバーする。

土日の方が運動しているかもしれない??

01.23 ショップ
北海道の冬場の自転車屋さんは穴場かもしれない。
なにせ客が少ない!
今日久々に、行きつけのショップに顔を出した。
ロードレーサーを物色しに行った。
店長いわく、昔のロードレースは1日に200km以上走ったので、長距離を走っても疲れないスケルトンをしていたそうだが、現在はせいぜい長くて150km。そうすると長距離走っても疲れないより、ガンガン踏める自転車が主流となっているらしい。
RNC7についてもいろいろ話を聞けた。
RNC7のフレーム単体で購入できる剛性感ミディアムも以前店長が乗ったことがあるそうだが、かなり柔らかめに作ってあるそうだ。
しかし、私の身長からだとフレームサイズが550から560と大き目のフレームになると柔らかすぎるらしい。
海外メーカーのアルミフレームはタダでさえ固いフレームが、日本人にあわせてフレームサイズを小さくすると更に硬くなるそうである。

また、ブルベなどの長距離を走る場合はWOよりも昔ながらのチューブラーが良いそうだ。
暗闇の中でもタイヤごと交換でき、乗りごこちも柔らかいらしい。

今日はいろいろ話が聞けてずいぶん勉強になった。

01.24 尽きない悩み
札幌は2000年以来の大雪だそうである。
市内の積雪が5年ぶりに1mを越えたそうで、たしかに積もっている雪の高さが今まで経験したことがないぐらい高くなっている。


さて頭の中が混乱してきた。
いよいよ購入間近のロード選びだ。
現在の選択肢として

1.初心貫徹Anchor RNC7を購入
2.オーダーフレーム
3.オーダーフレームの工房で好きなパーツをチョイスして作ってもらう。

1はいまだに悩んでいる。完成車を買うなら、RNC7以外考えられない。
2は札幌にはフレームビルダーがいない!(ようだ)旭川にはエゾサイクルという工房があるようだが、実態が良くわからない。しかし、オーダーフレームはビルダーと話をして使用用途や採寸などで、詳細を決めていくので、メールで可能というショップもあるようだが、直接店にいけない場合は難しいものがある。
予算のしがらみもある。
3はシクロエランなどの工房でセミオーダーのロード(クロモリ)を購入する。(この購入方法ならほしいパーツをチョイスできて予算以内で購入は可能、しかし車重などの詳細は不明)

もう少しこの悩みを堪能していきたい。

01.25 大雪
今朝起きると風が強く窓にバチバチ当たる雪の音が聞こえる。
昨晩から更に20cmは雪が積もっている。
雪になれている北海道だが、朝7時9分の電車に乗ろうとして駅に向かうと、列車が来ない。
15分待たされて電車に乗るが、小樽行きの列車は止まっている。

いつものように2駅前で下車して約4kmをジョギングする。

仕事を終え、銭函の1駅前で降り4.5kmもほぼジョギングして帰る。
先週ぐらいからウォーキングをジョギングに変更した。
走っているほうが体が温かい。
誰も歩いていない歩道をゆっくりゆっくりジョギングする。

道端の温度計を見ると−8度を示している。風がなく走っているせいかそれほど寒さは感じない。
走りながら色々なことを考える。

仕事のこと、自転車のこと、病気のこと、将来のこと、、、

今年の目標のセンチェリーラン出場、更にブルベ200kmに挑戦するために、ウォーキングよりはジョギングの方がトレーニングになると思い、実行し始めたのだが、いま、こんなことしていて、「病気の進行が早まったらどうしよう?」とか考えながらも、何もしないより、何か目標を見つけて実行しているほうが自分のしょうに合っている。

自分としてはブルベ600kmに挑戦し完走できるだけの体力がつけば、糖尿病も後縦靭帯骨化症も完治できるような気がしてならない。

何かそんなことを考えてしまうような綺麗な雪道でした。

01.26 筋肉痛
月火と2日連続でウォーキングコースをジョギングした。
歩くスピードより少し早いぐらいのゆっくりとしたスピードで走るが、今朝起きてみると両足のふくらはぎが筋肉痛になっている。
10月の半ばからウォーキングで550km以上歩いているので、歩く筋肉はそれなりに鍛えられているはずなのに、ジョギングで使う筋肉はまた少し違うようだ。

今朝は筋肉痛もあり、ウォーキングをしようと思ったが歩き出して5分もしないうちに走り出した。
寒いのである。外気温は−11度となっている。普通に歩いていると寒くて体を温めるために走り出した。
結局40分走って職場について着替えたが、いつもならTシャツが汗でズブズブになっているが、今日は寒さのせいでほとんど汗をかいていない。
それぐらい寒かった。
帰りは筋肉痛がひどいので歩いて帰ることにした。

明日は休養日(運動の)かな?

01.27 ラーメン
今朝起きてみると、予想通りひどい筋肉痛。
そして、珍しく朝寝坊したこともあり、弁当を持たずに出勤し、昼食は久々にラーメンを食べに出かけた。
職場の近くは札幌のラーメン激戦区といわれ、有名な店も多い。以前は週1回は必ず食べていたが、この1年はずっと弁当持参のため、久々のラーメン屋となった。

いつも野菜をたくさん食べることに気を付けている私にとってうってつけのらーめん屋がある「ふくべ」という店で、「これでもか!」というぐらいに野菜がのっている。
もやし中心の野菜だが、どんぶりにてんこもりに積まれていて野菜を食べないと麺にたどり着けない。
以前はスープまで飲み干すことはできたが、野菜を制覇した時点でかなりお腹が膨れてきて、麺を半分食べた時点で残すことにした。
ずいぶん胃が小さくなっているようだ。

味はまあまあというところだが、迫力満点のラーメンだ。

01.28 体脂肪
30才以上の男性の体脂肪率は17〜24%が適正値となっている。

今日の夕食前の体重が69.2kg、体脂肪13%

最近体重は69〜70kgの間でキープできているが、今週初めて体脂肪率が週平均で13.5%となった。
以前人間ドックで体脂肪率を測定したときは自宅で15.4%の時で13%となっていたので、更に体脂肪率が落ちている可能性がある。

心拍数を意識したトレーニングをしはじめてそろそろ1ヶ月経つが、少し成果が出てきたのかもしれない。

それにしても、ロードレースの選手たちの体脂肪率は何%なんだろう??
一桁は当然だと思うが、5%を切っているのではなかろうか?

体重が減った成果が実際に自転車に乗ったときにどのていど現れるのだろう?

01.29 発注!!
ついに、、、

とうとう、、、

発注してしまいました。

散々悩みに悩んだ末、Anchor RNC7を通販で注文してしまいました。

昨日行きつけのショップでケルビムのオーダーの相談をしに行き、気に入ればその場で注文するつもりで言ったのですが、結論として完成車のほうがよさそうとのことになりました。
1時間近くいろいろ相談に乗っていただいたショップの店長さんには大変申し訳ないのですが、悩んだあげく通信販売で発注しました。(8万円の差は大きすぎる・・・店長さんゴメンナサイ)


今晩はこれから飲み会です!
自分としては発注祝いです(爆)。

01.30 心拍トレーニング
今日珍しくファンライドを購入した。
いつもはサイクルスポーツしか買っていないのだが、イタリア式心拍トレーニングというのが載っていた。
ためしにエアロバイクで挑戦してみる。
ケイデンス100で1時間漕ぎ続ける、その時最大心拍数の60%程度を越えないようにする。
私の場合最大心拍数の60%だと110拍となる。
エアロバイクに乗るときはいつもケイデンスを60ぐらいにしているので100はずいぶん早い。
負荷を調整しながら心拍数が100〜110程度になるようにする。最初の30分ぐらいは160watt程度だが段々心拍数が上がりだした、40分過ぎたあたりから一番軽い負荷で135wattでキープする。
決まりとして心拍数115拍を10秒以上継続したら中止する予定だ。

2・3秒115拍を越えることがあったが、1時間走ることができた。
次のステップはケイデンス110で1時間(最大心拍数の60%程度)、コレはかなり厳しそうだ。
コレができるとレベル1卒業だそうだ。

01.31 ジョギング
今日のジョギングは全て走りつづけた。
今までは無理しないように、所々歩きながら走っていたが、今日は行きも帰りもすべて走り通した。
スピードは相変わらずゆっくりだが、途中で1度心拍数を確認する。
先週は同じ場所で計ったとき140だったのが、今回は110だった。
そして、自宅前の坂道を走り終えたときでも120だった。
思うに、心肺機能はそこそこ鍛えられているが、走る行為を行っていなかったので、心拍数が上がったものと考えられる。
最近妙にハートレートモニターがほしくなってきた。


 

back