2004年8月

08.01 キャンプ
本日キャンプのため日記はお休みです

08.02 サイクリング
昨日のキャンプは雨の濃霧のため、キャンプ場まで行き引き返してきました。
で本日は一人でサイクリングです。

本来はこの休みはロングライドしようかと考えていたのだが、本日は夕方4時までに返らなければならないので、ちょっと短めのサイクリングとなった。

自宅から車に自転車をのせ、石狩まで走る。
石狩→厚田→当別→石狩と距離にして95km、時間は5時間、実走行時間4時間22分、平均速度21.4km/hでした。
今日は曇りで、風もほとんど吹かなく、最高のサイクリング日よりでした。
石狩から車に乗り、途中温泉に立ち寄り本日の汗と筋肉の疲れを取る。
風呂に入って鏡を見ると、びっくり!袖なしのシャツとレーサーパンツのため、露出している上腕や太ももが、真っ赤になっている。これは確実に皮がむけそうだ(水がたまるかもしれない)

でも、最高の一日でした。

写真は当別の近くで北海道らしい景色です。

08.03 通勤距離
新しいサイクルコンピュータにして初めての通勤。
今まで片道17.5kmという走行距離は本当の距離かどうか心配だった。
以前のサイクルコンピュータはコードレスだったため、変電所近くや線路など磁界が発生する場所はどうしても測定できずにいた。
車の距離計などでは測ったが、車で走れないルートもあるのである程度は推計値で17.5kmとしていた。これで通勤距離が短かったらどうしよう!
本日いつもの通勤ルートを走って往復したら往復で35.22km、200mは誤差の範囲だろう。

今回のサイクルコンピュータは最高・瞬間・平均の3つのケイデンスが測れるが、どうも、測定値がおかしい、最高ケイデンスが200を超える、平均も176、よくよく考えるとペダル1回転でケイデンスが2カウントされるようだ。
ケイデンスは1分間にペダルが何回転するかだったよな?

明日から3日間神奈川に出張です。暑いだろうな〜!
また6時の電車に乗らねば、、、
行ってまいります

08.06 暑い!
3日間の出張も無事終わり羽田空港のロビーでくつろいでいる。
しかし暑い!
最高気温が34度外を歩いているだけで汗が噴き出してくる。
こんな気温で自転車通勤したら体がおかしくなってしまうかもしれない。
北海道に住んでいてよかったと思う瞬間である。

08.07 坂フェチ?
出張から帰りなまった体を鍛えなおすために、峠を攻める。
朝里峠である。
ここは以前上ったことがあるが、かなりきつい峠になる。
自宅を出てから張碓峠の下り以外ほとんど上りとなる。
距離にして25km、自宅から2時間の上りとなる。

ペットボトルのお茶を2本持っていったが、峠付近で2本ともなくなる。
朝里峠のトンネルを越え、さらに目指すところがある。
車では入ることが出来ないが、トンネルの出来る前の旧道があり、そこを目指す。
車はゲートで入ることが出来ない。
ゲートの横を通り抜け、そこからさらに上ること10、今は誰も通ることのない峠の看板がある。
そこで休憩。
体中から汗が噴出す。
どうせ誰もいないので、Tシャツを脱ぎ体中の汗を拭く。
体の汗をふき取ったあと、後は来た道を帰る15kmの豪快なダウンヒルを楽しむ。

時間にして丁度3時間、走行距離53km、平均速度17.2km/h、最高速度63km

自宅に戻ると今週の月曜日のサイクリングの日焼けの後がやっと皮がむけ始めてきた。
今週は1度しか自転車通勤していないが、週間走行距離は182km、まずまずの距離だ。

08.08 海水浴
本日、海水浴に行く。
自宅から少し離れた海水浴場へ、札幌は5日連続の真夏日のようで、海水浴場はにぎわっていた。
海に入ると少しは冷たいようだが、泳げないことはない。
長男はほとんど海の中にいて海水浴を楽しんだ。
まだ泳げない次男は波打ち際ではしゃいでいた。

よくよく考えると、北海道に来て海に来て泳いだはじめての経験かもしれない。
というぐらい、今年は暑い夏なのか?!

夕食後、トレーニングに出かける。
1時間走ってきたが、どうもライトの調子が良くないようだ。
これから先あっというまに秋になるので、もう少し明るいライトに新調しようか。

08.09 限界?
IRCのスリックタイヤが昨日に引き続き、今日もパンク、走行距離が4000kmで溝はまだあるが、これほど頻繁にパンクするとそろそろ限界のようだ。

新しいスリックでもと思うが、今日も新しいヘッドライトを購入してしまったので、古いスリックタイヤ(パナソニックツーキニスト)を妻のMTBから奪還し履きなおそうかと思っている。

今日で連続6日の真夏日だそうである。
今年は15日程度真夏日を記録しているそうだ、去年なんて1度もなかったのに、、、
お盆前だというのにこの暑さはなんなんだ!

08.10 夏休み
いよいよ明日から夏休みだ。
明日は子供たちを連れてスピカの恐竜展を見に行く。
メインは週末のキャンプ2泊。
富良野あたりのキャンプ場に泊まり、帰りに旭山動物園に言ってくる予定。

そうそう!今日体重を量ったら80.1kg。明日は休みだが2時間ほどトレーニングすれば、いよいよ70kg台に突入か!
80kgを切っていたら祝杯だ!

08.11 ムフ!ムフ・フ・フ!
パンパカパーン!(横山ノック風に)

本日第一目標の体重80kgを下回り、79.6kg、体脂肪19.9%をマークしました。
自転車通勤をはじめたひとつの目標が達成でき、感無量です。
自転車通勤をはじめたきっかけとなったダイエット。2年と3ヶ月で目標を達成ということで非常に時間がかかりました。
というより、今年の6月の平均体重が88kgはあったので、約1月半で8kgの減量となりました。

これで、ご褒美としてのロードレーサーが購入できます。
多分、2005年モデルから選びたいと思います。

次の目標は最終目標である、体重75kg、BMI23.7、体脂肪率12%を目指します。
年内には達成できたらと考えています。

08.12 秋の風
東京は観測至上最長の真夏日の記録が樹立されたようだ。
しかし、札幌は一気に涼しくなった。
午前中に2時間ほどトレーニングで走ったが、ランニング一枚の格好では少し肌寒く感じた。
午後3時過ぎに長男と1時間ほどポンタリングに行くと、風が強くて、温度も22度ぐらいしかなく、Tシャツ1枚では寒いくらいの気温になる。
なにか、一気に秋めいてきた感じである。

08.13 ススキ
夏休みに入っても精力的に自転車に乗っている。
朝食後に40〜50kmほど走りこみ、今週に入り240kmほど走った。
が、しかし、昨日までタンクトップで走っていても寒いなどとは思いもしなかったが、今日は走っている時間は20度しかない。
郊外に入ればススキが沢山生えている。
なにか、一気に秋めいてきて後は冬を待つばかりか?

08.17 夏の終わり
お盆休みもおわり、街を走っているとすっかり秋の気配である。
自転車の温度計も22度程度。ちょっと半そでTシャツでは寒いくらいの感じもする。
北海道の夏はお盆が終わると、一瞬で終わってしまう。
明日からは小学校も始まり、札幌全体がお休みモードから通常の生活に切り替わってしまう。

お盆期間中、美瑛でキャンプをしてきたが、夜には温度が12度ほどになる。吐く息が白く、夏休み前に買った焚き火台を使って焚き火を焚いていた。

朝方、寝袋で寝ていた長男が寒いといって、封筒方の寝袋を2つつなげて、次男と夫婦3人で寝ていた寝袋に4人入り寒さをしのいだ。(さすがに2人用に4人はちょっときつい)
今年はいろいろあってキャンプもあまり出来なかったが、北海道のキャンプで焚き火が必要でない時期は多分1月もないぐらいだろう。
今年は後1度ぐらいキャンプに行きたい。

08.18 新アイテム
日が落ちるのが早くなった、夕方7時にはライトをつけないといけないぐらいだ。
秋の夜長ではないが、帰るときにはライトが必要となる。
そういえば先日新しいアイテムを購入した。
CATEYEのセーフティライトSL-LD100Wである。
コンパクトながら視認性抜群で、ランダム点滅、点灯、点滅と3種類のパターンから選べれ、ランダム点滅にすると90時間電池が持つようである。
これはバンドで自転車や体に固定するもので、夜間であればかなりの遠方からも自転車がきていることがわかる。

しかし、これだけ夜間の走行に気を使っていても、全く自転車を見ようとしないドライバーもいる。そんなドライバーは車に乗らないでほしい。(今日は歩道を走っていた軽自動車がいきなり車道に出てきて巻き込まれそうになった、プンプン!!)

08.19 タイヤの太さ
お盆休み中に、26×1.25のスリックから26×1.75のスリックに交換した。
1.25のスリックが擦り減り、パンクばかりするようになったので、以前使っていたパナソニックのツーキニストに履き替えた。
この0.5インチの太さの違いは想像以上に大きい。
というより、街のり中心に考えれば1.25などの細身のタイヤより、太目のスリックの方が実に便利なのである。
20センチぐらいの段差でも何も考えずに飛び降りたり、段差越えのときもがんがん走ることができる。
パンクの心配もほとんどしなくて良く、気を使わなくていいだけ細身のタイヤより街のり向きなのかもしれない。

明日は台風が北海道を直撃するようだが、通勤をどうしたもんかと思案中・・・

08.20 台風
今日は台風が津軽海峡をかすめ、襟裳岬沖をとおり、温帯低気圧になった。
朝起きてみると雨はかなり降っているが、風はたいしたことがないので、自転車で通勤することにした。
さすがに台風の中自転車に乗っている人はほとんどいなく、風も追い風だったのでいつもより快調に走ることが出来た。
職場に近づくと車はいつもより多いぐらいで、渋滞している。その横を通り過ぎるのも結構気持ちがいい。

08.21 落雷
夕方4時ごろ札幌はすごい夕立と落雷があった。
仕事中に私の携帯が何度かなったが、授業中なので出ることも出来ず、授業が終わり電話に出ると、妻がえらい騒ぎようだ。
どうやら「自宅の建物または近くに落雷があり、テレビが焦げ臭くなっている、今消防署に電話して見に来てもらっている」とのこと、仕事が片付け慌てて自宅へ戻る(といっても自転車だが)。
消防署の人はテレビと建物を全体を見て、出火する可能性は低いということで帰っていったようだ。一応テレビ付近が焦げ臭いのでメーカーテレビを点検してもらってくださいと帰っていたようだ。
自宅に戻り、早速テレビを点検。
どうも焦げ臭い。
テレビを分解すると、すごい量の埃がテレビの中にたまっている。
どうやらテレビの中の埃が、落雷の影響で少し燃えたようで、電源近くの埃に焦げた後を発見した。
なんせ、このテレビは10年使っているが、一度も分解掃除はしていない。掃除機を持ち出し、埃を取り除き、基盤や配線を点検しても特におかしなところはないようなので、裏ふたを元に戻した。
とりあえずその後、テレビはちゃんと映っている。

08.22 駒大苫小牧優勝!!
駒大苫小牧が優勝した。
明日の北海道新聞の記事がどうなるか楽しみだ。
私自身は野球にはほとんど興味がないが、同じ北海道に住んでいるものとして、地元の中京高校が優勝したときよりうれしいかもしれない。
高校野球もそうだが、オリンピックでも道産子の選手が頑張っている。
これらをきっかけに、北海道の景気が少しでもよくなればと思う。

08.23 記念日
本日、自転車通勤をはじめてからの走行距離が10000kmを突破した。
平成14年が2061km、平成15年が3762km、平成16年が4212kmである。
昨日で10000kmを突破する予定だったが、途中のスーパーで家族と落ち合うことになったため9997kmで終わってしまった。

今のペースで走れば雪が降るまでには今年の目標の5000kmは軽く超えそうである。
考えてみればよく走ったものである。

で、自転車通勤をはじめたきっかけであるダイエットの成果としては、今日の夕方の体重が78kgで始めたときが95kgなので約17kgのダイエットである。
といいつつも、はじめの2年では体重の減少はあるものの(昨年の最小値88kg)、今年の一番重たいときは93.4kgだったので、今年に入ってからのダイエット、特に6月からの食事制限がこれほどの成果を挙げた最大要因であることは間違いない。

最終目標はBMI=23(体重73kg)体脂肪率10%を目指し、もう少しダイエットに取り組んでみたい。

年内目標達成なるか??

08.24 体の変化
体重もコンスタントに下がっている。
6月末から2ヶ月で約10kg体重が減っている。
これだけ痩せてくると、背広やカッターシャツは完全に体に合わなくなる。
といっても、これからまだ減量するので、もう少し落ち着いてから買い揃えなければならない。
お腹の周りの贅肉もほとんどなくなってきて、鏡の前でニヤっとしている自分がいるが、今日からだの変化を痛感したのが、リュックサックである。

リュックは毎日背負って通勤しているが、今日はたまたま荷物が多く、背骨の出っ張りがリュックにあたり痛みを感じる。
今背負っているリュック自体がいいものではないので、そのあたりの工夫もされていない。
そうすると新しいリュックがほしくなってくる。
また、物欲が・・・・

08.25 最近の挨拶
最近、たまに会う人に「ボスさん!体が小さくなった!」とか「どうしたんですか?」、「すごく痩せましたね」とかほんとよく言われるようになった。
毎日顔を見ている家族や同僚たちでも、「痩せたね」といわれるので、たまに会う人はびっくりするようだ。

「体大丈夫?」「どこか悪いんじゃない?」とも聞かれるので聞いている本人もいささか心配になる。
確かになにもしなくて2ヶ月で10kgも減ればどこか悪いと思ってもしかたがないだろうが、食事制限と自転車通勤を続けているので、体力的には問題がない。

よく急に痩せるとガンではないか?と思われるようだが、あれは違うそうだ。
ガンになった人が、手術をして、面会が出来るようになるまでは1月以上かかるそうなので、その間に手術や抗がん剤の投与で激やせするので、ガン=痩せる、と思うのだそうだ。
ほとんどの場合本人がガンと知る前に痩せることはないそうだ。

08.26 涼しくなってきた
今日の北海道は全道的に晴れ。
空が高くすっかり秋の空。
道内で一番寒かったところは3度だったそうだ。
札幌で15度。
太陽が出ている朝はTシャツ1枚でも問題ないが、日が暮れてしまう帰りはTシャツではちょっと寒い。
アンダーシャツの上にTシャツを着て走ったが腕が寒い。
もうそろそろ長袖Tシャツに替えないといけないのか?
とまだ8月なんですけど・・・・
でも札幌の夏はお盆とともに終わっている。

08.27 なぞのパンク
朝家を出ようとすると、前輪がパンクしている。
パナソニックのツーキニストに履き替えているが、このタイヤでパンクしたのは初めてだ。

早速チューブ交換する。
前輪のチューブ交換で所要時間は5分ほど、自宅なのでフロアポンプがあるので空気を入れるのがとても簡単だ。

職場についてパンクしたチューブを調べてみるが、穴があいた形跡はない。念のため空気を入れておいたまま放置し、昼休みに見てみると、空気は全く減っていない。

今朝のパンクはいったいなんだったのだろう??

08.28 家族サイクリング
朝起きて、天気がいいので急きょサイクリングに出かけることに決定。
次男用のチャイルドシートを取り付け、車に家族3人分の自転車をのせ出発。
目的地はモレエ沼公園。自宅からだと往復60kmほどになるので途中の石狩の公園に車をおき、そこからサイクリング。
片道15kmほどの道のりだが、当日は風が強くペダルをこいでもなかなか進まない、1時間ちょっとでモレエ沼に到着。公園の中でお弁当を買い(高い!)腹ごしらえをすると子供たちは早速遊具で遊びだす。1時間もたっぷり遊び、最後の締めくくりにモレエ沼の人工の山に登る。
私は次男を後ろに乗せたまま上まで走るが、妻と次男は途中で押して歩く。
山の頂上は次男がよろけるぐらいの強い風。
一休みして下る。私は次男を後ろに乗せ、芝生の上をそのまま下るが、長男と妻は怖いといい、登ってきた歩道を歩行者が多いため押して下る(やっぱり親子だ)。

帰りは追い風!
非常に楽にはしれる。20km/h以上のペースで走る。
しかし乗り始めて10分もすると、後ろの次男が船をこぎだす。
1時間もたっぷり遊んだので睡魔が襲ってきたようだ。
途中で1度休憩し、約50分程度で到着。
車に自転車をのせ、自宅とは反対方向に向かう。
実はそのまま石狩番屋の湯に行き、温泉で汗を流す。
長男は7歳ですでに温泉マニアなので、温泉と聞くとうれしくて仕方がない。

温泉にゆっくり入り汗を流す。

何気なく他の人のお腹周りをチェック。結構自分のお腹もシェイプアップされ、「いい線いってるのでは?」と自己満足して風呂から上がる。

なかなか楽しい一日でした。

08.29 ビアテイストドリンク
ダイエットをはじめてから、晩酌は週1回と決めている。
昨晩が晩酌の日だったので、今日は飲めない。以前は土日と水曜日と飲んでいた癖はまだ抜けていなく、休みの日ぐらい飲みたいという欲求がある。
それで、本日買い物に行ったときにビアティストドリンクというものを買ってみる。
アルコール分0.1%、350mlで34kcalというカロリーも非常に少ないタイプを購入してみた。
コップに入れた感じは普通のビール、泡もちゃんとある。
さて飲んでみると・・・・・二度と購入しないだろう。
のど越しがビールっぽいだけで、ビールを薄めに薄め、炭酸を足しただけのような飲み物だ。

08.30 さび
4月26日の日記で紹介した職場の女の子の購入したエロチャリ、明日台風のため、職場の倉庫に避難させてほしいと持ってきた。
久々にエロチャリを見ると、いたるところにさびが浮いている。
部屋で保管しているわけではなく、屋根つきの駐輪場においてあり、雨の日に乗ったりすると次の日にはさびがかなり浮いているそうである。
買って半年もしないうちにこのさびである。
ここまでさびが浮いてくると丁寧に扱おうという気はうせてくるだろう。
2万円そこそこの折りたたみ自転車のパーツはさびに対して全く弱い。
というより、安いママチャリや折りたたみ自転車の耐久性は全くといって考えていないのだろう。
こんな様に自転車を作っているのなら、自転車を大切にしようとか、盗難なんて減らないはずである。

昨日妻のMTBと私のMTBをメンテナンスしていた。
夏休みの時雨のなか自転車をキャリアに載せ走って、翌日さびが浮いていないかチックして、その後全くチェックしていなかったが、妻のMTBに若干さびが浮いている。
どこにさびが浮いているかというとディレイラーの調整用ビスがさびが浮いているのである。
私のコンポーネントはDeoreで妻のはAvilioである。
変速機そのものはさびがないが、Avilioの付属しているねじ類がスチールやめっき処理のものである。
このあたりを考えても、コンポーネントはAvilioとDeoreの差は大きいのかもしれない。

08.31 新記録
本日新記録達成しました。
月間走行距離が900kmを超えました!

今日はご存知のとおり台風が北海道に上陸してどうしようかと悩みましたが、今日走らなければ先月の記録より少なくなってしまうし、どうしても記録を更新したかったので暴風雨のなか自転車で通勤しました。通常距離は35kmですが、900kmを越えるためには39km走らなくてはならず、暴風の中いつもより遠回りして走ってきました。
行きは通常50分のところ1時間03分で到着しましたが、帰りがひどく、常に風速10m/s以上の向かい風、信号で止まっていると風で自転車ごと倒れそうになるほどの強風も吹き、帰りは結局1時間30分かけて帰りました。

感想は疲れました。

でも、やったという達成感があり、ノンアルコールビールで一人で祝杯を上げました。
しかし、これだけ頑張って自転車に乗っても、ここ10日ばかり体重が減りません。停滞期に突入したか??

 

back