2004年5月

05.01 日記お休み
家族サービスのため日記はお休みです。

05.02 ニセコサヒナキャンプ場
昨日今日とニセコサヒナキャンプ場に行ってきた。
この時期まだ寒いと思い、1月ほど前にバンガローを予約したが、2日連続でバンガローを借りることはできなかった。

車の上に息子のMTBルックと私のMTB2台をのせ、ニセコにむかった。
このキャンプ場は道内でもかなりの人気が高いキャンプ場でとてもきれいだ。料金は少々高めでが、料金以上の清潔さとロケーションのよさでリピータが多く、私もそのリピーター一人である。
昨日も今日も天気がよかったせいで明け方はすっかり冷え込み、朝起きてみると昨日飲んだ焼酎の氷がそのまま残っていたほどだ。(バンガローでストーブを一番中たいていたほどなので、テントであればかなり寒かっただろう)

朝5時半に起きて一人で1時間ほどポンタリングをしようと準備していると、長男が「僕も行く」とついてきた。しかたがないので連れて行くことにしたが、坂ばかりなのでまともに長男が走れるかどうか定かでない。15分もすると、疲れた〜!帰えろー!の連発、走り出して30分もすると「おなかが痛い!」と言い出すのでしかたがなく戻ることにした。

それでも朝日を浴びながらいろいろな鳥の鳴き声を聞きながら、時にはきつつきが木をつついている音も聞こえ、大自然の中でのサイクリングもなかなかいいものだ。

05.03 納車
昨日キャンプから戻ってくると、自転車屋さんから、FAXが入っており妻用のMTBが納車準備完了との連絡があり、自転車屋さんに取りに行った。

注文から約3ヶ月、別にオーダーでもなんでもないMTBだがシマノの部品供給の遅れでやっと納車の運びとなった。

写真で見るとゲィリーフィッシャーの29インチかと錯覚するかもしれないが、VOODOOのBANTUでフレームサイズが14インチのため車輪が非常に大きく見える。

コンポーネントAvilioがメインとなり、ブレーキが違うメーカーのようだ。

フレームは私のHOODOOとまったく同じで、コンポーネントがDeoreとAvilioの差で2万ちょっとの価格差がでる。
いつも見慣れたDeoreと比べるとどうしても、質感というか、つくりが大雑把な感じがした。
後は部品の耐久性の差がどれぐらい出るのかわからないが、毎日乗るわけでもないので、そこまで感じる事はできないかもしれない。

でも、後2年もすれば、長男が乗れるようになっているかもしれない??

05.04 病院三昧
ことのおこりは、5月2日の夜10時過ぎだった。

キャンプから帰ってきて、晩酌をして酔っ払いすでに爆睡状態のところで、妻が「パパ大地の状態が変だよ!病院に連れて行かないと!」

日中からセキをしているなと思っていたが、セキの状態がちょっとおかしい。うちの子供たちは喘息を持っているので、夜中に病院に走ることもたまにある。

私は酔っ払っているため、妻に運転させ、次男も連れて病院に連れて行く、吸入器をしてもらえばいつもは納まるので車の中で次男と待っていた。しばらくすると妻が点滴しているから3時間ほどかかるといいにきた。
うっつらうっつら待っていてもなかなか戻ってこない、そうすると「今日は入院だって!」と妻が言ってきた。

長男はすでに点滴と吸入が終わっていたので随分安定しているが、ゴールデンウィークで外来診察もやっていないので、大事をとって入院とのことになった。午前中には退院できるとおもい、朝4時ごろ病院を出た。
朝9時に先生の診察があり、話を聞くときつい薬を投薬したので24時間は様子を見るとのことで、いったん自宅に戻り入院の準備をして、自転車屋に妻のMTBを取りに行き、妻を病院におろし、次男と自宅に午後1時に戻る。

それから妻が帰る10時まで次男と二人きり、MTBの整備をしながら部屋を掃除したり晩御飯を作ったり、そうするといつもはいる母ちゃんがいなくて寂しいのか、トイレに入るまでまとわりついてくる。

今朝になり妻を病院に送り次男と退院の時間まで二人で過ごす。この24時間で随分次男とはスキンシップが取れたのかもしれない。

昼には長男も無事自宅に帰ってきて、初めて妻もMTBに乗ることができ、やれやれと思ったら、なんと次男がヒューヒュー言い出し、休日の小児科当番医をさがし、午後5時に病院に着く。すると玄関に入りきらないぐらいの靴の数、野戦場かと思うぐらい風邪引きのこどもがいる。風邪を移されてはたまらないので、妻を待合に残し車の中で待機、診察が始まったのが7時30、自宅に戻ったのが8時半、さすがに疲れました。

子供たちは2人ですでに夢のなかです。

05.05 広いようで狭い日本
本日札幌では桜の開花宣言が出た、一方沖縄は入梅だそうだ、日本は広い。

昨日までの天気と打って変わって、とてもいい天気、日中の気温は18度を予想し、「連休最後の日を楽しまないと!」と思っても、息子どもは遊びに行くこともできないので、ちょっと走ってくると家を出た。厚田まで70kmぐらい走るつもりでいたのだが、思ったより風が強かったので思いのほか肌寒かったので、いつものトレーニングコースを走ることにした。
片道20km、帰り自宅前5km付近で、白いルイガノにのった人を発見した。私は337号線の海側の歩道を走っていた、その人は道路進行方向の左側の歩道を2人づれで走っていた。
ひょっとしてと思っていると向こうも手を振ってきた。「おーtetsuさんだー!」と思わず声を出してしまった。
tetsuさんはお友達と張碓の景勝園にジンギスカンを食べに行く途中だそうだ。しばらく話をして銭函までいっしょに走る。
しかし、tutsuさんといい、お友達といい、自転車の違いはあるにせよ、かなりのスピードで飛ばしていく。このスピード(25km/h)は私にとって通勤やトレーニングのスピードでサイクリングのスピードではない。5号線の坂に入っても20km/h近いスピードで走っていく、私は一番最後に走っていたが、坂になるとかなりの心拍数になっていた。さすが元競輪選手を目指しただけのことはある。ついていくのが精一杯でした。

いくら、近いところに住んでるとはいえ、同じ時間に同じ場所で走っていて遭遇するとは世間は狭い。

自宅付近の交差点で別れ、家に帰る。

午後から小一時間妻と8kmほどポンタリング。本日の走行距離48kmでした。

05.06 レンギョウ
札幌で5月5日に桜の開花宣言がでたが、今の季節北海道は色とりどりな花がさく。
さくら、桃、梅、こぶし、レンギョウ、、、
なかでも、レンギョウがたくさんの庭でも植えられている。
桜よりちょっと早く咲き始め今が満開の時期である。
これは本州にいたときはあまりお目にかからなかった。
調べてみると四国の香川でたくさん咲いているそうだ。

今日はすごい風だった。帰るときの平均風速が14m/sということは、瞬間風速は30m/s近くになる。
帰り始めると、巡航速度が40km/hをキープして走れる。これはチャンスとばかりに通勤トライアルに挑戦し片道39分の最速記録をマークした。(自己最高記録を1分短縮)途中から風向きがかわり、速度が落ちたが、風向きが変わらなければ35分も可能だったかもしれない。

05.07 禁煙グッズ
今日も頑張って禁煙を実行した。
皆さんの暖かいお気使いに感謝します。

昨日も自宅にに帰ってからはさほど吸いたいとは思わなかったけど、やはり、職場に行くと吸いたくなる。
で、昼休みにコンビニに行き昆布と禁煙パイポと、わさびを買いに行った。

午前中はガムで我慢したが、昼からは昆布やガム、パイポとなんかずっと口に入れていたようだ。これでは禁煙したら太るというのはうそではなさそうだ。
ゴールデンウィーク明けから自転車通勤しているが昨日から体重が下がっていない。
明日1日出勤すれば2日間休みなので、その間は苦しまなくてすむかもしれない。

05.08 桜
今日は出勤。
行きも帰りも向かい風となった。
今週に入ってからなるべく早く走るように心がけている。ようは運動強度を上げようというわけだ。

このサイトを参考にしていただきい。

http://www.cso.co.jp/chishiki/junk004.html

これに平均速度と体重、年齢などを入れると今日の消費カロリーが出る。
平均速度が19km/hだと6mets
20〜22km/hだと7mets
23km/hだと8metsになる。

この式に当てはめると今日の消費カロリーは1350kcalになる。
速度を上げればあげるほど消費カロリーは上がるというわけだ。

で、朝は向かい風の中平均速度23km/hで走っていた。
いつもより早く着いてしまったため職場近くの農試公園で桜を眺めてきた。
こんな天気のいい日に仕事なんて、、、やってられない、、、、

ということで早く仕事が片付いたので、帰りはちょっと足を伸ばして、新川通りを走ってきた。
今まで気が付かなかったが新川通の堤防の下にはサイクリングコース(?)のようなものが川沿いにあり結構楽しんで走ることができた。

05.09 アスファルトキング
本日子供の調子もだいぶよくなってきたので、手稲山の手稲ハイランドにて行われるアスファルトキングというレースを見に行った。
車でオリンピアへの道を走っていると何台もロードレーサーにすれ違ったり、MTBを追い越したりした。
先週ここを走ったときは自転車にすれ違ったことはなかったが、「みんなレースを見に行くのかな」とおもいながら走った。

MTBで駐車場に作られた周回コースを4・5名で3周走りってタイムを決めるものだ。

この大会はDORIDEという団体が主催しているもので、参加者やギャラリーは少ないがみんな楽しみながら参加している。

GIANTの試乗会もあり結構面白かった。

大会は1時間ほど見て、自宅へ帰る。

今日は実は私の誕生日である。誕生日なのでジンギスカンを食べたくて宿舎の駐車場で七輪をだして家族で食べる、途中から宿舎の後輩たちを呼び夕方まで飲んだり食べたりした。
こんな誕生日もいいかもしれない。

05.10 林道
今日は先週の土曜出勤の振り替え休日。
長男を8時に送り出し、次男を9時に幼稚園に送りに行く。
それから長男が帰ってくる14時までが夫婦二人で過ごせる時間だ。

今日夫婦で林道ツーリング。MTBを車にのせ、山の中へ。街中はとうに雪はなくなっているが、山の中はまだ雪がある。

天気予報では昼過ぎから雨が降る予定だったが、気温も20度近くある。林道を30分ほど登っていく。鳥のさえずり、川のせせらぎ、風の音。じっと耳を澄ましているだけでも楽しい時間が過ごせる。

しかし、ほんとにマウンテンバイクとはよく言ったものだ。朝タイヤをスリックからブロックに変更したが、山のなかをぐいぐい登っていく。初心者の妻がいなければ後2時間ぐらいは走っていられそうである。
去年、MTBを買って一度も林道を走ったことがないが、山道を走ることがこんなに楽しいことだとは知らなかった。

往復で1時間ほどはしり、車に戻り家路につく、途中で昼食を取り、家につく頃には長男が帰ってくる時間。たまには夫婦二人の時間もいいものだ。

05.11 風
今日は行きは雨、昼から雨は上がった。

朝は雨だったが風はほとんど吹いていない。
巡航速度27km/hぐらいで走れる。職場についたときは平均速度は22.5km/h。
帰りは風速5m/sの向かい風、でもかんばってペダルを踏みつづけ、平均速度が22km/hをキープできるように走った。
ところが、走り出して10kmを過ぎたあたりから急に風が強くなってきた。10m/s以上の風が向かい風となって吹き付ける。ケイデンスはいつも80〜90rpmで走っているがスピードメータは18km/h前後となる。
自宅にたどり着くと平均速度は20.8km/h。

ここで、風速と実際の様子と自転車のスピードの関係を表にすると、、、

風力 風速(m/s)  陸上の様子            自転車のスピード(km/h)
0   0.3     静穏、煙はまっすぐ上がる       27
1 0.3〜1.5    風向がなんとなくわかる        26
2 1.6〜3.3    顔に風を感じる、木の葉が動く     24
3 3.4〜5.4    木の葉や細かい小枝が絶えず動く    22
4 5.5〜7.9    砂埃が立ち、紙くずが舞い上がる 20
5 8.0〜10.7   池や沼の水面に波頭が立つ 18
6 10.8〜13.8  大枝が動く電線が鳴る、傘は差しにくい 15
7 13.9〜17.2  風に向かって歩くのが難しい。 11

自転車のスピードは無風状態を27kmで走るとして、それぞれの風速の向かい風でケイデンスを一定に保ったときの、私の経験値です(あくまでもこんなもんかなという速度です)。

先日風力6で追い風の時は巡航速度45kmで走れました。
風力7のときは一度経験しましたが、ヘルメットなしでは物が飛んできて身の危険を切実に感じます。走らないほうが懸命です。

05.12 無題
今日は小学校の役員総会のため、次男の子守りのため6時半までに自宅に戻らなければならなかった。
職場を出る時間が遅れたため、ちょっと急いで自転車でかえってきた。
自宅到着5kmぐらい手前の地点で、交差点に差し掛かった。枝道から軽自動車が出てきた。
私が通っている道は幹線道路のため当然軽自動車が一旦停止をするものだと思い、そのまま直進した。
するとその軽自動車はスピードを緩めることなく突っ込んでくる。双方急ブレーキ。事故にはならなかった。(一応こちらは万が一でも止まれるスピードでブレーキレバーも指をかけていた)

すると軽自動車がいきなりクラクションを鳴らしてくる。よく見ると軽自動車には20代後半ぐらいの母親が3歳ぐらいの娘を膝に抱き、ブレーキを踏んだおかげで娘がハンドルにもたれかかってクラクションが鳴ったようだ、よく見ると、その母親は片手には携帯電話、くわえタバコ、助手席にはそのおばあさんと思われるおばさんが、えらい剣幕で怒っている。
子供はびっくりして泣いているようだが怪我はないようだ。

「あんたがが飛び出してきて急ブレーキをかけて孫がハンドルにぶつかった」という、頭にきたので、「そっちは前方不注意、一旦停止無視、走行中の携帯電話、運転席に子供を抱いての運転、これだけの違反していてこっちが悪いというのか!」
「どっちが悪いか警察に行こう」と私。そこまでいうと母親のほうが「すみませんでした」といってきたので、その場をあとにした。

いったい何を考えているのか、子供を膝に抱き、携帯電話をかけながら、タバコを吸って運転する母親、それを助手席で見ていて注意しない祖母、挙句の果てに「おまえが悪い」と言ってくる。そんな祖母と母親に育てられる、子供はまともに育つのかな??

05.13 パンク
朝も雨の中自転車通勤帰りも着替えをして自転車に乗ろうとすると、「?」
前輪がパンクしている。
MTBになってから約5000kmではじめてのパンクである。
26×1.25のスリックにしてから1000kmでパンク。
先週タイヤ交換をしたときに、チューブを1本バーストさせ予備がないので、パンク修理をすることにした。タイヤをはずしてみるとチューブのリム側に穴があいている。
そういえば前回バーストしたときもリム側がバースト。いやな予感がする。

とりあえずパッチをはり空気を入れてしばらくすると空気が抜ける音がする。
ちょうど同じ宿舎のK君がいたので、車に自転車ごと乗っけてもらい家に帰る。途中の自転車屋さんで、チューブをリムテープを購入。

自宅に帰り、パッチを張り替えリムテープを張り替え、空気を入れるとまた抜ける音がする。
どうも2年以上前に100円ショップで購入した、パンク修理セットのパッチと接着剤がダメになっているようだ。新しいパンク修理用のパッチをはってこれも4気圧以上入れると空気が抜ける。どうも6気圧以上入れるタイヤには普通のパンク修理セットでは難しいのかもしれない。
結局新しく購入したチューブを装着した。

ちゃんとしたパンク修理セットと予備チューブを購入しなければ、、、、
明日の通勤どうしよう?

05.14 自転車の値段とエンジン性能
休憩中に自転車の話題がでた。

ボス「今度の給料から自転車貯金をするんだ、月15000円貯金して1年半ぐらいかけて、新しいのを買おうかなと、、」

同僚「!? いくらの自転車?」

ボス「定価28万円」

同僚「自転車でそんな高いお金を?」

ボス「好きな人は結構高い自転車平気で乗っているよ、3・40万円する自転車でも買う人はいるんだから」


とこんな話をしていると、この前もトレーニングで40km走り、自宅付近の5号線の上り坂をへろへろになりながら「えっちらおっちら」上っている、ロードレーサーに乗った人を発見した、よく見るとコンポーネントはDura Ace(シマノのロードレーサーコンポーネント最高峰)である(このコンポーネントなら自転車1台で最低30万円ぐらいする)。私はその後ろからMTBで追い越した。その人はその日どれだけの距離を走ったかわからないが、50歳ぐらいの人でレーパン+サイクルジャージ+ヘルメット+SPDシューズの完璧なレーサスタイルである。私は普通のジャージの上下でスリックとはいえMTBである。追い越してしばらくすると「ちくしょー」と声が聞こえた。まだ、自転車に乗り始めたばかりの人かもしれない。

「MTBコンポーネントはXT(シマノMTBコンポーネントNo.2)は最低抑えていないと、、、」なんて会話を聞いたこともあるが、「そう言っているエンジンの性能はXTを使いこなすだけのスペックがあるの?」と意地悪をいいたくなることもある。

車の場合は高い車(高性能なエンジン)を買えばそれなりの性能を買うことができるが、自転車の場合エンジンが人間のため、いくらいい自転車やいいコンポーネントを使っていても、乗り手(エンジン)によって自転車の性能がまったく変わってしまう。そこがまた面白いところでもある。


MTBコンポーネントがDeoreでXTRのMTBを抜けるぐらいのエンジン性能になりたいものだ。(無理かな)

写真はDeoreのフルコンポーネントです。
本日の走行距離35km 平均速度20.3km/h

05.15 家族サイクリング
今日は札幌では最高気温が23度、風も穏やかで6月下旬の頃の気候です。
こんな天気のいい日にサイクリングしない手はない。というより1週間前から天気がよければサイクリングに行くぞと決めていた。

場所は前田森林公園、自宅から約10km、往復で20kmなので初心者の嫁さんでも十分走れる距離だろう。給料日前のウィークエンドなのでお金もないのでおにぎりをもっていざ出発。
11時30分に出発

長男は相変わらず乗り気ではないが、片道10kmなのと、「家で一人で留守番するか?」と脅したらいやいや付いてきた。
自宅から2kmは長い下り、しかし、その下りを長男と嫁さんはブレーキをかけながら下っていく。「もっとスビード出せよ!」「こわいからいや!」と長男と嫁さん、、、、親子だ、、、

走り出して30分もすると後ろに乗っている次男が妙に静か、チャイルドシートで寝ている、、
いつもはあまり寝ないコだが車に乗るとすぐに寝る、自転車でもやっぱりねた。
それもチャイルドシートの背当ては頭までないので、頭を後ろに倒して「かっくんかっくん」寝ている、それも空を見上げるように。
(寝ている写真は日記の2月1日に貼り付けました)

小一時間はしって前田森林公園に、到着したとたん長男が「おにぎりたべる」と食欲爆走モード、シートを敷いておにぎりをたべる。長男はおにぎり2個とパン1つ、次男も乗っていただけなのに小さめなおにぎり2個を完食。

公園のバーベキュー広場で知り合いがバーベキューをしていたので少し乱入したり、帰りも公園によったり、運河を見に行ったり、自宅に帰ってきたのは4時前でした。

本日の走行距離26.1km。

自宅に戻ると膝が痛い、肩がいたい、お尻がいたいと嫁が言い出す。日ごろの運動不足の成果が見事に現れる。
長男に「どこか痛いか?」と聞くと「全然」
3?才の専業主婦の体力は小学2年生以下でした。

今日はうす曇の日で、Tシャツで走ったため、今年初めての日焼けとなりました。
次男は顔が焼けてます。

05.16 バーベキュー
本日は2年前の修了生の人たちとバーべキュー。
朝から雨が降っていたので、どうなるかと心配したが、雨だとしても中止するわけには行かない理由がある、すでに材料が揃っているため雨でもやらなければいけない。
ちょうど予定していた公園の橋の下で雨が防げるのでそこで行った。
北海道だとジンギスカンが定番だが、今日のメインは牡蠣とアサリがメイン、当然ジンギスカンもある。
牡蠣とアサリは厚岸から直送便で、牡蠣は生で食べてもとてもおいしく、私は生牡蠣だけでも5・6個は平らげた。

本州に住んでいるときは牡蠣が北海道で採れるなんて想像もしていなかったが、広島で食べた牡蠣よりおいしいかもしれない。

なかなかいい1日でした。
自転車は完全休養日でした。

05.17 桜
札幌ではこの時期色とりどりの花が咲き乱れる。
オーバーな表現ではなく「咲き乱れる」という言葉がぴったり合う。

桜、八重桜、梅、桃、レンギョウ、こぶし、もくれん、芝桜、チューリップ、、、
5月4日の桜の開花宣言からこの半月の間に花達が我も我もと咲き乱れる。

街の中のいたるところで花が咲き、とても綺麗だ。長かった冬を通り過ぎ、植物が春の訪れを待ちわびて待ちわびて「ここぞ」とばかりに咲き乱れる感じだろう。

本州から来た私からすれば、そんなに一度に咲かなくても、半月ぐらいづつずれて、ゆっくり花を楽しむことができないのかなと思ってしまう、、、貧乏性の小市民的発想です。(笑)

北海道にもやっと遅い春がおとずれた。

本日の走行距離35km 平均速度20.4km/h

05.18 軍手
朝の通勤途中、交差点で赤信号のため停車、何気なく前を見ると若い女性が軽走車に乗り停車していた。
後ろから見ると帽子、トレーナーにジーンズ、スニーカーとなかなかセンスのいい服装である。プロポーションも後ろから見る限りなかなかである。「こんな人今まですれ違ったことなかったな」とおもいながら、ふっと手を見ると軍手をしている。おまけに手のひらのところに滑り止めのイボイボがついたタイプの、、、、

「おすぎ」の服装チェックなら「ダサいわねー」で終わりそうだが、私はなんかほのぼのとしたものを感じた。

最近の北海道は朝の最低気温が10度を上回るようになり、私のグローブも冬用から指切りのメッシュタイプに変更したが、自転車に乗っているとまだちょっと寒い。その女性も、手先が寒かったのでとりあえず軍手でもしたのだろう。

写真は職場に咲いているつつじです。

本日の走行距離35km 平均速度22km/h(なかなかいい数字だ、といっても帰りが無風状態だったので)

05.19 女子高生が○×※に・・・・
今朝はホームコース(いつもの通勤経路)も飽きてきたので、いつもとちがうルートで出勤。
そのコースは近くに高校があるせいなのか、自転車通学をしている高校生がやたらと目に付く、高校生のほとんどが私の進行方向と逆方向に進んでいるため、反対車線を走っているので特に邪魔とも思わず走っている。何気なしに走っていると、反対側の車道を妙に前傾姿勢な女子高生を発見した。

「????」よく見ると妙に細いタイヤをしている、さらに近づくとドロップハンドル、

「お〜!ロードレーサーだ!」
それもスカートを履いている。ミニスカートではないが、ブレザーにスカートの制服を着た紛れもない女子高生がロードレーサーに乗っている。

30年以上生きてきて、ロードレーサーに乗っている制服姿の女子高生ははじめて見た。

彼女はいったい何ゆえ制服でロードレーサーなのだろう?

乗ったことがない人がいきなりロードレーサーで車道を走るわけでもないし、多分推測するには、、、

ロードレースの競技をしている女子高生が、いつも使っている通学用の自転車が今日はパンクしていて、遅刻しそうなので制服を着替えずにそのままロードレーサーに乗って通学してきた。
こんな推測いかがでしょう?

05.20 若さ
本日、同じ宿舎のK君が職場まで自転車に乗って通勤してきた。
朝、私より5分ほど前に出かけて、5分ほど後に到着した。
彼のMTBは8年程前に購入したフルリジットのMTBでタイヤもブロックタイヤのままである。

ゴールデンウィーク前に自転車を整備したが、リアの変速がトップから3段しか変速できなく、前3段後3段の9段変速のままの通勤となった。

職場で「体しんどくない?」と聞くと「大丈夫です」と普通に仕事をこなしていた。

帰りは一緒に帰った。
こちらはいつものペースより3割減ぐらいのスピードで走って彼のペースに合わせたが、結構平気に付いてきた。

私がはじめて自転車通勤したとき(当時34歳)は午前中の仕事ははっきり言ってしんどく、帰りも自転車置いて帰ろうかと思ったぐらいである。翌日は筋肉痛でとてもしんどかった記憶がある。

現在24歳の彼は果たして明日自転車で出勤できるのであろうか??
彼の筋肉痛がいつ出るかで職場では「かけ」始まっている。

明日普通に自転車に乗ってきたら妙な腹立たしさ(若さに対しての)を感じてしまう私がいます。


本日の走行距離35km 平均速度19.7km/h

05.21 雨の日
ゴアテックスのレインウェアを購入してから最近は雨でも自転車通勤をするようになった。
上下レインウェアで靴は長靴をはく。これで雨の日の通勤は可能となった。
(昨年までは雨の日や、家を出るときに道路が濡れていると自転車通勤をするのを止めていた)

雨の日の走行の場合、降水量が1・2mm/hの場合は、空から降ってくる雨で濡れるより、タイヤで跳ね上げたしぶきで濡れることの方が圧倒的におおい。脱着可能な泥除けをつけてはいるが、簡易泥除けでは跳ねあげた泥を全て防ぐことはできない。

雨の日の走行を考えると泥除けが付いている方がとても便利。
でも市販されている自転車で泥除けが付いているものといえば、ママチャリ、クロスバイク、ランドナーぐらいではないだろうか?クロスバイクでは泥除けが付いていないものもある。

昔のサイクリング車にはキャンピング・ランドナー・スポルティーフ、これらの自転車には全て泥除けが付いていた。スポルティーフなんてものは何で世の中から消え去ったのだろ?
MTBが世の中に出始めたからランドナーやスポルティーフなどが消え去った(フレームから作っている工房的な自転車店の物はあるが)のかもしれない。

ブルベみたいな長距離ツーリングなどはスポルティーフが一番便利な自転車かもしれない。

本日の走行距離35km 平均速度20.3km/h

05.22 OFF会
いや〜楽しかった!
OFF会って何でこんなに楽しいのだろう。

今回の出席者はきっどちさん、とりさん、iwamakoさん、kaz-g3さん、Leeさん、そしてボス。
計6名で盛りあがりました。

私、Leeさん、とりさん以外は今日初めて会う人ばかりですが、まるで中学校の同級生に会うときのように盛り上がっていました。
みんな30過ぎのおっさんたちが、セミドロップハンドルだ、なんだ、かんだと、昔の自転車の話をして、2時間の時があっという間に流れていきました。

職業は点でばらばらですが、年齢は30代後半(前半の人もいます)で、すべて結婚していて子供あり!
何か自転車が好きな人は共通点があるような気にさえなりました。
と、いいつつも、家族のためにススキノの地下街でタイヤキ買って帰る人たちに悪い人はいません。
梅吉さんもOFF会やってみたらどうですか???
楽しいですよ〜!
6月17日あたりどうですかぁ〜!90%は横浜なら参加できそうですぅ〜!
100%ではありません。
来週で確定します。

最近自宅の前の平均17%の坂を歩いて帰るときは酔っ払っています。
しばらくしたらOFF会情報のコンテンツを作ります。

05.23 無題
今日も自転車通勤。

昨日のOFF会は楽しくて飲みすぎましたが、今日は仕事なので仕事は仕事!
仕事モードで出かけましたが、二日酔いには自転車通勤がとても効きます。
朝起きた時の酔いが自転車通勤をするとスパっとなくなります。

帰りはいつもと違うルートで帰る。新川沿いを走り、337号に入る。このルートだといつもよりは若干走行距離が伸びる。
手稲山を見てみると山頂付近はまだ雪が残って緑も少ないが、下の方の山は新緑である。緑が段々と山を駆け上がるようだ。手稲山の雪がなくなるのは6月ごろかな?

本日の走行距離36km、平均速度20・0km/h

05.24 ハードな休日
本日は土日出勤の振り替え休日。といっても朝から忙しかった。朝起きてから(ちなみに私は朝5時におきます)3時間ほど自転車のメンテナンス。それが終わってから、次男坊の幼稚園の参観日(母ちゃんは長男坊のPTAで小学校へ)、次男坊をつれて自宅へ帰り、昼飯を食べさせ、長男坊が帰ってきてから買い物、帰りに月1回の病院通いと散髪を済ませ、家に帰ると6時過ぎ。

休みなのに結構ハードな1日でした。

そういえば後2日通勤すれば、今年の走行距離が2000kmを超える。1年目の4月から11月の走行距離が2000kmだったのと比べても、3ヶ月の2000kmの走行距離はかなりのハイペースだ。

今朝、メンテナンスしていて今気になるのがハブの耐久性である。半年に1度はグリスアップをしているが、玉押しの部分にボールの転がる筋がついている。これはあたりまえのことだが、ハブの耐久性はどれぐらいももつのだろうか??
そろそろスペアのホイールがほしくなってきた。

05.25 携帯ラジオ
2週間前に携帯ラジオをなくしてしまった。
ラジオの裏側に名前と電話番号を書いていたので、もしかしたら出てくるかなと思っていたが、出てこなかった。
しかし、ここ1年近く毎日ラジオを聞いて生活していたので、なくなるととても困る。
大雪で交通マヒしたときも駅で電車を待っていたときも、構内アナウンスよりも情報が早く効くことが出来た。
朝も毎日ラジオを聞きながら、その日の時事問題やニュース、芸能情報など1時間聞きながら出社する。いつも聞いているのがHBCラジオ(AM)で、帰宅するときは野球中継をしているときはFMラジオとなる。

ないと寂しいので今日ラジオを買いにでかけた。
以前使っていたSONYの名刺サイズの薄型携帯ラジオを探したが見つからない、同じタイプの後継機種がイヤホンがステレオタイプとなっている。
これは困る。自転車に通勤途中に聞いているので両耳にイヤホンをしていると回りの音が聞こえにくくなる、いつもは左耳にイヤホンをして音量も小さめにして、回りや後ろからの音が十分聞こえるようにしている。
SONYはあきらめAIWAのラジオが以前使っていたものとほぼ同じタイプである。値段も7000円程度なので購入した。家に帰り使ってみると、以前のラジオを操作方法が全く同じである。「この手のラジオは操作方法が同じなのか?」とおもって説明書を良くみると「SONY」と書いてある。
どうもSONYで作ったラジオを外側だけ代えてAIWAが販売しているようだ。

05.26 子供
今日はライトを持っていくのを忘れた。暗くなる前に帰らないといけないので、早めに職場を後にした。

帰り道の途中信号待ちのためスピードダウンしていたら、道路の反対側の歩道を歩いている小学2年生ぐらいの男の子が私に向かって「がんばって!」と声をかけてくる。一瞬他の人に声をかけているのかと思い周りを見渡しても私とその子供以外は周りにいない。

どうやら私にむかって声をかけているようだ。私もその子供に向かって手を振った。
その子供は私の格好を見てレースかサイクリングでもしていると思ったのだろう。

無邪気な子供の声援で結構うれしくなった。

本日の走行距離35km 平均速度20.0km/h

05.27 パンク
本日、朝の通勤途中にパンクしました。
MTBになってはじめてのパンクです。(前回のパンクはリムテープの問題なので走行上のパンクとは言いがたい)

自宅を出発して約10分、走行中に「シュー」という音がして、よく見てみると後輪にガラスの破片が突き刺さっている。
タイヤチューブを交換して走り始めるまでに約10分。

今日は考え事をしていたので、路上の状態を注意していなかったのが原因だ。


そういえば今日は札幌の最高気温が28度と今年一番に温度を記録した。
帰りはジャージの上着を脱いで、Tシャツ1枚で帰ることができた。

本日の走行距離35km、平均速度20.2km。
そうそう、今日今年の走行距離が2000kmを超えました。

05.28 トラブル続き
昨日のパンクに引き続き、本日はスポークが折れた。
帰りに坂を下って急ブレーキをほとんど前輪のみでかけたら、「ブチン」と音がする。
自転車を降り、確認するとフロントのスポークが1本折れている。
フロントスポークが折れたのは今回はじめてだ。
後輪の場合は異常で、今回の前輪は正常な(?)折れ方なのかもしれない。走行距離も5000kmを越え、ディスクブレーキの負担がスポークにたまっていたのかもしれない。

ディスクブレーキの利点は、スポークが折れても問題なく走れる。通常のリムブレーキだと、ブレーキのクリアランスがシビアなほどブレーキシューがリムにあたり、走れなくなる。

本日の走行距離26km、平均速度20.4km/h


05.29 場所取り
札幌市内の小学校は今日・明日が運動会のピークです。
本州の人からしてみれば「運動会は秋だろう!」ということになるが、北海道で10月に運動会は寒いのでこの時期に行われる。
そして運動会は北海道の人にとってとても大切な行事で、一家総出でじいちゃんばあちゃんも見にやってくる。
そして、運動会前の大切な行事が父兄の場所とりだ、いまだに2日前から並んで特等席を確保している小学校もあるようだが、長男の小学校は抽選となる。番号の若い方から10名づつ校庭にはいり好きな場所を確保する。
私は今日も明日も仕事なので見に行くことはできないが、妻が場所とりの抽選会に行き15番の札を引いたようで、最前列を確保できたようだ。

明日はビデオで運動会の鑑賞になる。

本日の走行距離35km、平均速度20.2km/h

05.30 カエルの子
本日は運動会。

といっても仕事だったので見ることはできず。

運動会の花形はやはりリレーだろう。
各クラスからリレー選手を選出し、赤組白組がたすきをつなぐ。
うちの長男はもちろん、、、、リレー選手ではありません。

私自身も子供のとき足が遅かった。
嫁さんも足が速かったなんてことは聞いていない。

長距離は比較的早かったが、短距離はからっきしダメだった。
うちの長男はそのDNAを見事に受け継いだようだ。

人間得意不得意があってもそれは仕方のないことだ。
ボス家でリレーで盛り上がれる日はくるのだろうか・・・・

後は未知数の次男に夢を託すしかない。

05.31 なかなかどうして!
本日は職場の健康診断。
朝飯を食べずに自転車通勤。
のどがからからの状態ではバリウムさえもごくごく飲めました。

気になる体重は87.6kg昨年の健康診断の体重より3kg減です。
2年前の健康診断よりは7.4kg減です。
これは自分にとってはなかなかの数字だと思います。
大学を卒業したときが86kgぐらいだったので15年振りぐらいのスリムさです。

5月の平均体重は4月と比べて、さほど減っていません。ゴールデンウェークに体重が増えてしまったので、それでも平均体重が減ったのはそれなりの結果かなと思っています。

あと今月の月間走行距離が730kmでした。
これまたなかなかどうして、、、、、
自己満足な日でした。


 

back