2004年は「家族でサイクリング」という一つの目標を掲げ、そのために2月に妻用のMTBを購入し(納車は5月)、次男(2歳)用に私のMTBにキャリアを付けチャイルドシートが付けれるように、リアディスクブレーキをVブレーキに改造し、自宅付近を1・2回ポンタリングなどをしてたが、本格的な家族サイクリングは行っていなかった。
 その理由は、6月1日に長男が自転車で転んで右手と左手の小指を骨折する大怪我をしたため、ギプスが取れるまでサイクリングは出来なかった。
1月ちょっと経ちギプスが外れると、「サイクリング行くぞ!」との号令のもと洞爺湖1周サイクリングを実行した。
 前日にどこに行こうか悩んでいた。長男の体力からすれば1日60km程度は問題なく走れる。しかし、問題は妻と次男である。羊蹄山1周も考えたがはじめてのサイクリングで40km以上走るのはの妻にはきついかもしれない。
さらにチャイルドシートに乗っているだけとはいえ、炎天下の中何時間も2歳の子供を後ろに乗せておくのもちょっと危ないと思い、洞爺湖1周35kmぐらいならなんとか大丈夫だろう、さらに湖の周りならそれほどのアップダウンもないと思い、洞爺湖1周をコースに決定した。


 自宅から洞爺湖まで距離が120km程度、自宅を朝7時に出発し9時半ごろに洞爺湖に到着した。
洞爺湖湖岸の公園の駐車場に車を停め、自転車をセッティングする。洞爺湖周辺は海の日の3連休の中日とあり、いたるところでテントを張ってキャンプをしている。

いざ出発
 当日の気温は27度雲ひとつない晴天、、とまではいかないが、これだけ晴れることは北海道では少ないなと思ったが、実は洞爺湖は太平洋側なので、札幌や小樽などの日本海側に比べると晴天が多いのかもしれない。子供と妻は日焼け止めクリームをたっぷり塗り、日焼けしたい私はTシャツの袖を肩までまくり上げた。
自転車3台のセッティングを終え、9時50分に出発した。

 長男と2人で走るときは先頭を長男後ろから私が走る体制をとっているが、今回は先頭を妻、真ん中に長男、最後を私という編隊で走り始めた。
当日はどこかのサイクルショップのサイクリング大会かなにかで、やたらと湖岸を走っているサイクリストが多い、それこそ小学校中学年から50歳ぐらいまでの人がどんどん走っていく。

 私としてはもう少し早く走りたいのだが、長男のペースに合わせてはしる(平均速度15km/h)。そのスピードなら初心者の妻でも充分ついてこれるスピードだ。

 湖岸の道路はほとんど歩道がなく、時折車が追い越したりするが、さほど交通量が多くなく、快適な出だしとなった。時たま長男や妻を追い越すと次男はおおはしゃぎで喜んでいる。

 走り出して30分ぐらいすると、小学3年生から中学生ぐらいの女の子たちの10人ぐらいのサイクリング集団にゆっくり追い抜かされた。
長男に「もっとスピード出して追い越せ!」とけしかけると、「僕はこのスピードで走るの!」とたんたんと走っていく。

 走り始めて1時間ほどすると、洞爺湖の温泉街の湖岸道路に入る。近くに無料の足湯があるのでそこで休憩した










この日は「洞爺湖温泉夏祭り」が行われていて、足湯周りはたくさんの観光客がお祭りを楽しんでいた。
20分ほど休憩し出発。
 ここからしばらくは遊歩道をはしり、温泉街を越えるとまた車道に入る。昭和新山を右手に見ながらどんどん走る。ここまで来るといつもの通り、「お昼どこで食べるの?」と長男が聞いてくる。
サイクリングが終わったら食べるよ」、「え!後何km走るの?」「あと20km」急に無口になった。

 さらに走っていると今まで後ろではしゃいでいた次男が急に静かになる。後ろを確認すると居眠りをはじめている。チャイルドシートは腰の部分にベルトが付いているが上半身を固定するベルトがないので、チャイルドシートから落ちることはないが、頭を前にやったり後ろにもたれたり、、
完全にお昼寝モードに入っている。後ろからきた3人組のサイクリストの女性が、「お子さん大丈夫
ですか?熱中症になっていない?
」と心配して声をかけてくれる。
大丈夫です、寝ているだけです」とこたえてその3人組は追い越していった。
最初の休憩から1時間走り変電所の近くで、水際まで行き2度目の休憩、ここまで20kmほど走った。
12時を少し回っていたのでここで少し栄養補給、次男も昼寝から覚め、お菓子や小さな菓子パンを口に入れる。

 12時30分に再出発、残り15kmぐらいなので、あと1時間ほどでゴールに到着する予定。
しかし、ここから急に向かい風が強くなってきた。長男や妻は「疲れた」を連発。妻にいたっては「いきなり35kmも走れるわけないでしょ!」と怒ってくる。「最初だから35kmにしたんだ」と小声で言い返す。あと残り5kmのところで休憩、妻は疲れて余り口を利かない。元気なのは私と次男だけ。
水分補給をして再出発。
途中のオブジェで記念撮影をして、13時50分に駐車場に到着した。

延べ時間4時間
実走行時間2時間34分
延べ走行距離37.5km
平均速度14.5km/h



洞爺湖温泉街で遅めの昼食を取り、帰りに羊蹄山の湧き水を汲みに行き、ついでにニセコで温泉に入り自宅に付いたのが夜の8時でした。
父ちゃんはとても満足な1日でしたが、長男と妻は「もう行かない」と言っていました。




back