10歳で100km

 昨年秋から参加しはじめたプチ・ブルベ山城。
去年は次男の50km完走を目標にして走ったが、今回は長男10歳(小学5年)の100km完走を目標とした。
 プチブルベに参加するようになって、私一人の趣味だった自転車が家族の趣味となりつつある。
妻も2月にロードを購入して、時々休日の夕方1時間ほど近所を2人で走るようになった。

ロードを購入したため、妻のMTBがお下がりで長男の3台目の自転車となった。
 身長143cmの長男だが、妻用に購入したVOODOO BANTU14.5インチに昨年ぐらいから乗れるようになった。身長こそまだ妻より小さいが手足は長さは親父譲り。

100km走るために、4月14日に舞鶴周辺を試しに90km走ってみた
プチ・ブルベは高低差のない桂川や木津川のサイクリングロードを走るので、山の多い舞鶴周辺で90km走ることができれば問題ないだろう。
念のためタイヤを私のMTBに履かせていた転がり抵抗の少ないHi-Roadに交換しておいた。
全粒粉クッキー
プチ・ブルベ前日の3日は朝からクッキーを大量に焼く。全粒粉に砂糖を通常の半分に抑えた低GIクッキーです。
前回のプチブルベでは子供の参加が少なかったが、今回はたくさんの子供達が参加する。
知り合いの人や子供たちに渡すため、朝からカゾク総動員で6回近くオーブンで焼く。焼きあがったら12時を回っていた。

舞鶴から八幡市までの距離は約100km。
自宅を5:30に出発する。
舞鶴を出発してしばらく走ると、また濃霧だ。
昨年の秋も綾部付近から濃霧が発生したが今回も同じ。

昨年はスタートの四季彩館付近に臨時の駐車場を借りて駐車することが出来たが、今回はそれがない。八幡市営駐車場か近鉄大久保駅付近のコインパーキングに駐車しようと考えていたが、パパメダカさんからメールがあり今回はパパメダカさんのお宅に車を駐車させていただくことになった。

 7:30にパパメダカさんのお宅に到着。
半年振りに見る姫ダカちゃん大きくなってました!男しかいない我が家にとって女の子はかわいくて仕方がない。
パパメダカさんから次男に電子ブザー(おしゃベール)を頂いた。これは笑える。
しばらくすると名古屋から参加するじゃにーずさん一家+少年S君、team iwaputtiも到着。

じゃにーずさんとは初めてお会いするが、ブログの文章そのままの人柄。今回はジュニ太郎君(4歳)が昨年次男が樹立した最年少記録を塗り替えるかも知れない。パンチ(じゃにーずさんの旦那さん)のSURRY、写真で見るよりタイヤが太い。
パパメダカさんの家を出る時にすでに自転車15台+トレーラー1台の集団走行となる。

8:30に四季彩館に到着。

会場はすでに自転車であふれかえっている。
早く荷物を減らしたいがためにフロントバック一杯に入った、小袋に分けたクッキーを知り合いのブロガーに配りまくる。
次男は「あんちゃん(あんのゆうさん)にクッキー渡す!」と昨日から楽しみにしていた。
あんのゆうさん、ちうりさん、とーるさんキャノさんにしやすさん一家、ひでやんさんにご挨拶。
パテラさんは堺200ですれ違っただけなので今回はちゃんとご挨拶できた。yunさんと娘さんと息子さんの一家で参加。
受付の順番を待っていると、Gonさん輪忍さん発見。すぐ近くにピナレロの横に女性がいる。パリジェンヌさんだと思い手を振るが、一向に反応がない。「分からないのかな?」と思ってよく見ると、ピナレロが黒い。

「間違えた・・・・」

知らない人に一生懸命手を振っていたようだ。これは結構凹んだ。

するとその横に赤いピナレロ、細身の髪の長い女性がいる。サングラスをかぶっているが間違いなくパリジェンヌさん。手を振ってご挨拶。

受付を済ませると、妻は都古さんのんさんとしゃべりまくって、子供達は走り回っている。
完全にオフ会状態。
女性陣と子供達

あんのゆうさんの新車を見せてもらう。クロモリ2台
するとキャノさんも新車を持ってくる。
やはりクロモリは美しい。
ブリーフィングが終わると、集合写真。

去年は妻と次男がトイレにいって写っていなかった。

写真を撮り終えると、どこからか次男が走ってやってくる。今回も写っていないようだ。

木津川の堤防までぞろぞろと自転車を押して歩いていく。
yunさん(左)都古さん(右)メダか・ぞ・く
ひでやんさんが、次男の自転車を担いで頂く。
ここから妻と次男は北周り50km、私と長男は南回りで100kmにチャレンジする。


back
home