美山ロングライドチャレンジ2013 その1
今年で2年目の美山ロングライドチャレンジ140

昨年は130kmだったが今年は1つチェックポイントが追加され140kmとなった。

昨年は制限時間ぎりぎりの7時間59分でなんとか完走。

今年はバイクが24インチから700cに変わったので下りのスピードは格段に向上している。
余裕かと思いきや、去年が130kmなのに実走138.8km

今年は10km増えると149kmを走らなければならない。

グロスで18.625km/hで走りきらないと完走できない。

ブルベではグロスで15km/h換算だが、美山は獲得標高が1400mを超えるそれなりの山岳コース

ブルベ200を完走するより難易度は高い。

一抹の不安があるためルートを再考

ru-to


hyoukou


前半の体力のある内に山岳ルートを制覇しておきたい。

スタートして九鬼ヶ坂を通るルートを使うとコースは142kmになった。

Ave17.75km/h で各チェックポイントのCLOSETIMEを設定すれば時間内に完走できる。

昨年は朝3時に自宅を出発する強行軍だったため、今年は前日から現地入りすることにした。

17時に次男坊が夏期講習から帰ってきて18時に自宅を出発。

途中で晩飯を食べて美山近くの道の駅で車中泊することにした。

次男坊に何食べたいと聞くと、王将がいいというので京都花園の王将に行くと、店内のクーラーが故障中と入り口に張り紙、去らない中に入るとかなりの人数が順番待ちしている。

あきらめて再出発

高雄を過ぎると美山までまともに食事をすることはできないため、コンビニで弁当を買うことにした。

京北のコンビニで弁当と翌朝の朝食とビールを購入。

京北に入ると気温は23℃とずいぶん涼しくなってきた。

20:30頃美山の道の駅に到着。

美山の気温は21℃、これなら冷房をかけずに車中泊できる。

車載テレビを見ようとするが電波が入らない。

ラジオをつけてもAM放送しか入らない。

次男坊が持ってきたipodで音楽を聴きながらキャンプ用のランタンで明かりをつけ弁当を食べる。

ビールを飲みながら次男坊と車中泊を楽しむ。

ブルベの遠征で僕は何度も車中泊しているが、次男坊と車中泊は初めての経験だ。

翌朝は5時少し前に起床して駐車場の美山中学に向かう。

5時に美山中学に到着するとスタート地点付近の駐車場の空きがあるため、そちらに移動。

駐車場では同じチームメイトのAmanyo一家の車の横に駐車。

Amanyo一家は去年も参加したが、川遊びをしたりしていたので完走はしなかったので、今年は完走を目指すようだ。

うちと同じで男の子2人という家族構成。

長男君が中1、次男君が小5とうちの小6の次男坊が入ると団子3兄弟になる。

Amanyoさんとルートの話をして一緒に走ることになった。

DSC00513



DSC00516



6時頃受付を済ませ、6:30にはスタート地点に整列

予定では7時から開会式、7:30にスタートする。

しかし7時になっても開会式が始まらない。

DSC00518


昨年は宮島小学校で一旦整列してから徐々にスタートだったが、今年は道路に長い行列が出来ている。

DSC00521


今年は昨年に比べると子供の参加者が多い。トレーラーの貸し出しもしている。

7:10になっても始まらない。

ゲストが遅刻しているのだろうか?

7:20になってやっと開会式が始まる。

最前列にゲストがならぶ、片山右京さん、山本雅道さん益子直美さん夫婦、奥野史子さん、あと、昨年美山サイクリングクラブで130kmを完走したという2名が並ぶ。昨年小4と小6で完走したという。次男坊が小5で最年少記録と思っていたがそうではなかった。まあ、体の大きさで云えば最小完走記録だろう。

DSC00527


それにしても益子直美さん、近くで見ると、身長はほぼ僕より少し小さいが、顔の大きさは半分ぐらいだ。
後でプロフィールを確認すると僕より1つ上、天は二物を与えるんだ!

DSC00528


結局7:41にやっとスタート

back