Fleshe前夜祭
オダックス近畿が主催するフレッシュ2013に参加するため4月26日に白浜入りしなければならない。
石山駅まで妻に送ってもらい9:07の新快速に乗る。
京都駅で乗り換え
くろしお7号は6番線からの発車となる。
6番線に降りる
京都駅は何度も使っているが6・7番線ホームなんて初めて降りたことに気がついた。
特急くろしおや鳥取行きの特急などの出発ホームになっている。

18

9:18にはホームにくろしおが入ってきた。
並んでいる人はほとんど無し。

39

輪行袋をしまうため6号車の一番後ろの16番D席(海側)
6号車の乗客は僕を含めて2名
ほぼ貸切状態

49
20

新型車両とあってなかなか座り心地が良い。
車内ではツイッターなどでフレッシュに参加する人のツイートなどを見て楽しむ。
新大阪に到着すると10名ぐらい乗客が乗ってきた。
びっくりしたのが大阪駅は停車しないどころか西梅田の操車場横を通り過ぎて行く。
電車では見たことのない風景
どころかともなく環状線に入る。
のんさんからラインが入る
海南を過ぎたあたりから車体が揺れるそうだ。

55

海が見えた
久々の太平洋だ。
しかし海南を過ぎてもさほど揺れない
新型車両のおかげだろうか?
和歌山は今まで何度も来たが列車で入るのは初めてだ。
車窓から眺める景色とツイッターやフェイスブックを見る。
列車での移動時間も苦にならなかった。
12:32に白浜駅に到着

25

輪行袋からRNC7を出す。

37

パンダがお出迎え

15

駅前はお世辞にも華やかとは言えない
腹が空いたので時計を確認すると13時を回っている
確かNoyzさんが次のくろしおに乗っているらしい
15分ほど待つとNoyzさん到着
一緒に昼食を食べることにした。
今回のなにあそ白浜組メンバーは
なにあそ関西組若手最速のNoyzさん
なにあそ白浜組のチームリーダーでコースもNoyzさんの立案
Noyzさんと友達ginさん
そんなに速くはないがPBP完走者というすごい人
この二人が30代
次に若いのがkirkさん
kirkさんはなにあそ関西組では一番速い
もうひとりがブログを見ている人にはお馴染みのpatellaさん
パテラさんもPBP完走者という豪華メンバー
Noyzさんとkirkさんがいれば前を引く必要は全くありません。
自転車を組立とれとれ市場で昼食を取る。

39

鉄火丼
680円と比較的リーズナブル
Noyzさんはホテルで休むということで別行動
千畳敷を目指す
3日ほど前に膝裏が痛くなったのでサドルの高さを少し下げた。
走っていても少し張りが感じる。
明日途中で痛くならないかと不安だったが考えても仕方がない。

27
36
40
45

千畳敷は学生時代ゼミ旅行で来た以来
とんでもない西風が吹いている。
立てかけた自転車が倒れるくらいだ。
この日に出発した北海道チームは大変だろう。
次に向かったのが「崎の湯」
千畳敷からすぐ近く
万葉時代から残るという古い温泉

27
16

400円を払い受付のおねえちゃんから、体を洗うのは禁止、暖簾から先は撮影禁止と注意を受ける。
脱衣場に入ろうとたまたま暖簾が風でめくれていたので進んでいくとなんと女風呂
普通は手前が男風呂、奥が女風呂になっているのに逆だ。
慌てて引き返す
太平洋に面した露天風呂
撮影はできないので素晴らしさは伝えられないがホント素晴らしい。
男風呂は周囲から丸見えだ。
そのため女風呂が入口手前になっていたのだろう。
海に近い風呂がぬるめで遠い風呂が熱めになっている。
交互に入り膝裏の張りが和らいだような気がした。

44

ホテルは三楽荘
今回はkirkさんに宿の手配から前夜祭までなにから何までお世話になりっぱなし。

45

白良浜
こんなにビーチが白かったっけ?
ここもゼミ旅行以来だ。
ホテルがどこかわからずまま北上すると円月島まできていしまい引き返す

42

googlemapで調べると白良浜の目の前にホテルがあった。
受付を済ませ部屋に入る

17

広い
10畳近くある。

36

窓の外はオーシャンビュー

43

小腹が減ったのでお菓子を食べる
16時過ぎにパテラさんが到着
17時過ぎにkirkさんが車で迎えに来てくれて田辺の居酒屋で前夜祭

23

観光できた人は多分訪れることのない地元客ばかりのお店

07

kirkさんの奥さんのんさんも加わり海の幸とブルベ談義に花が咲きました。

48

小さな街なのにネオン街があるのが不思議な感じだ。

back