CONTENT
きっかけ
自転車通勤入門
通勤アイテム
自転車の選び方
二台目購入
ロードバイク迷走記
我家の自転車
サイクリング
親子サイクリング
メンテナンス編
自転車通勤ダイエット
健康に生きる
ブルベへの道
plofile
off会レポート
掲示板
bossのつぶやき日記
旧つぶやき日記
link
アンケート
サイトコンセプト
今月の1枚
北海道通勤事情
雪中通勤




HOME
Google Ads
back
next
 ブルベとは?
 ブルベ(brevet)とは、「認定」を意味するフランス語です。
以下オダックス北海道より引用

ブルベは、超長距離を制限時間内に独力で走破することを目標とします。距離が長くなるに従い、身体精神両面の強さが問われる大人の遊びです。
制限時間内に完走をするためには何が必要でしょうか。自転車に長時間乗り続ける体力は言わずもがな、体への負担を少しでも軽減したり道迷いにならないなどの知力、そして後半に一層際立って求められる精神力、そして時には仲間を思い助ける統率力も、つまりは、あなたの持てるあらゆる要素が問われることになります。
いわばブルベとは、目標の距離を完走したあなたの「自転車総合力」を量る尺度であり、またそれを公に認定するのです。

制限時間を設けて目標とする競技をファストランツーリングと呼びます。ブルベ、正式にはBRM(brevet Randonneurs Mondu)がランドヌール(randonneurs)と呼ばれる長距離サイクリストの実力認定システムとして、自転車文化に深い欧米を中心に世界中で親しまれています。
BRMは、フランスのランドヌール・モンデュ(RM)という組織が統括し、認定作業はRM下の一組織であるACP(オダックス・クラブ・パリジャン)によって行われています。(注:正確には、ACPが1000km以下のブルベを認定、RMが1200km以上のブルベを認定している)
各種の走行会の中で、BRMルールにのっとり行われる距離200km以上のものをブルベと呼びます。中でもACPの承認を受けたコースで行われるブルベをBRMと呼び、BRMを完走することで得られる認定は、世界中で通用します。BRMには距離に応じて6つのカテゴリーがあり、それぞれに制限時間(休憩・仮眠時間を含む)を設け、その時間内に完走できるかどうかが試されます。
BRM200は距離が200km・制限時間は13時間30分、
BRM300は300km・20時間、
BRM400は400km・27時間、
BRM600は600km・40時間、
BRM1000は1000km・75時間です。
そして、最高に位置するカテゴリーBRM1200の制限時間は90時間であり、丸4日間に渡って走り続けなければならないこの遊びの厳しさが、数字の上からだけでも感じ取れます。
そして、このBRMにおいて世界最高峰の大会に位置するのが、4年に1度ブルベ発祥の地フランスで開催されるPBP(パリ・ブレスト・パリ)です。
PBPは、パリから港町ブレストまでを往復するブルベですが、大きな峠こそないものの、ブルターニュ地方独特のアップダウンが連続し、累計登高は12,000mにもなります。正にランドヌールの限界に挑戦する大会です。次回第17回大会は2011年に行われます。