next
back
CONTENT
きっかけ
自転車通勤入門
通勤アイテム
自転車の選び方
二台目購入
ロードバイク迷走記
我家の自転車
サイクリング
親子サイクリング
メンテナンス編
自転車通勤ダイエット
健康に生きる
ブルベへの道
plofile
off会レポート
掲示板
bossのつぶやき日記
旧つぶやき日記
link
アンケート
サイトコンセプト
今月の1枚
北海道通勤事情
雪中通勤




HOME
Google Ads
 きっかけ

2004年の秋ごろはここ数年来の目標だったダイエットにも成功し、目標をクリアーしてしまい、追い討ちをかけるように後縦靭帯骨化症がわかり、精神的にかなり落ち込んでいました。

この状態を打破するためには、「何か目標を作らなければならない!」と思い、2005年の目標はDM無投薬、OPLL非進行、センチェリーランに出場する。と3つの目標を掲げた。

この3つの目標のうち、1つ目は思いのほか早く達成できた。2005年1月17日の受診日で糖尿病の投薬がなくなった。
 2つめのOPLL非進行は2009年の検査では若干進行しているが、まだ、手術の必要性はないだろう。
 3つめのセンチェリーランだが、この目標を掲げた時にはブルベの存在を知らなかった。
ダイエットできたご褒美としてロードレーサーを購入することは決まっていた。今まではダイエットという目標があったからこそ、自転車通勤も頑張って、その結果DM無投薬も達成できた。
せっかくロードを購入するならなにか目標を定めたほうが練習にも力が入る。
それで、160kmを8時間以内に完走するセンチェリーランを目標とした。

やってみなければわからないが、私の今の体力からすれば、160kmを8時間以内に完走することはさほど高い目標ではないような気がしていた。
センチェリーラン完走だけでは目標としては簡単すぎる気さえしていた。

そこで、昨年「brevet=ブルベ」という競技があることを聞いた。
定められた時間内に定められた距離を走る。誰が1番早いかではなく、自分との戦い「自己への挑戦」というのが何か心に残っていた。