JAM甲信2018
TANAボード
コンクール
 TANAボードコンクール
結果発表
 JAM甲信は、2018年9月14日(土)に開催された第20回定期大会で、「TANAボードコンクール」の作品の展示を行った。2018年の8月に開催された各地区協の幹事会で、単組で作成された「TANAボード」を持ち寄り、「TANAボードコンクール」を実施した。また、青年・女性協議会の「政策制度セミナー」でも、各地区協での優秀作品を持ち寄り、青年・女性協議会の幹事会で最優秀作品を決定した。
 参加者は、単組の作品、また、青年・女性協議会の力作を眺め、「田中ひさや必勝!」に向けてそれぞれ決意を固めた。

山梨:TDK労組甲府支部
大切な 仲間の想い 叶えるぞ!!
必勝めざし 最後まで やってみせます国会で!


長野:サクラ精機労組
たくされた なかまの思いを 勝ち取ろう
光輝く未来のために さぁ!ひさやと共に!やりとげろ!


上小:松山労組
大切なのは 仲間! 輝く未来! 開かれた政治!
最後まで やりきろう!!


佐久:シチズンマシナリーユニオン
田中ひさやはたくさんの 仲間の願い 叶えるために
ひるまず! さがらず! やり遂げる!!


中信:カワイ精密金属労組
たくさんの 仲間の思いを 肩にのせ
必勝に向けて 参議院選を やりぬくぞ!!
 

 上伊那:エビヤ鐵工設備労組
たゆまぬ努力は 仲間のため
輝く未来に ひさやあり!!
ささえることを 約束します


飯田:多摩川精機労組
確かな技術で「ものづくり」
仲間をつなぐ「ひとづくり」
勝つぞ!働く人たちの 光となって突き進む!
参加、共闘、団結で やるぞ!ひさやの「くにづくり」
 

諏訪北:ミクナスFE労組
たくさんの 仲間の 輝く未来のために
火のような熱い思いを持って 早急に
役に立つ政治を実現します


諏訪南:上原製作所労組
頼みますよ田中さん 何とかして下さい田中さん
かつてない程の実績を作って下さい田中さん
必要ですよJAMの国会議員は田中さん
最後までやり抜いて下さい田中さん
やっぱりこの人しかいないよ田中さん


青年女性協議会:最優秀作品:諏訪地区開催
立つんだ!ひさや!!
仲間と共に 可能性は無限大∞
広がる未来の為に 最後まで諦めず さあ
躍進しよう!!

 上伊那・飯田地区
諏訪北・諏訪南地区
TANA会
 働くみんなのためにガンバロー!
 JAM甲信は、2018年2月26日(月)〜28日まで、JAM副会長・田中ひさや氏がJAM甲信上伊那地区協、飯田地区協、諏訪北地区協、諏訪南地区協の単組を訪問するにあたり、2月26日(月)19:00から上伊那宮田村民会館で、2月27日(火)19:00から岡谷市諏訪湖ハイツで、「TANA会(政策制度実現活動集会・学習会)」を開催した。1日目上伊那地区・飯田地区では9単組54名、2日目諏訪北地区・諏訪南地区では17単組55名の組合役員が参集した。
 1日目では、林執行委員長より、2日目では、武田副執行委員長から、政策制度実現活動の重要性と、JAM組織内国会議員の必要性を訴え、単組役員に理解を求めた。
 佐野組織部長からは「なぜ政策制度実現活動に取り組むのか、今後のお願い」として、単組役員での学習会の実施と、その後の組合員への学習会の実施、また、今後の進め方について提案され、参加者全員で確認し合った。
 その後、田中ひさや候補予定者から決意表明がされ、田中氏は「JAMは組織内議員を失い、国政との懸け橋となる人がいなくなってしまった。額に汗して働くJAMの仲間のため、また、働くみんなの声を国政に届けるため闘っていきたい。この選挙は、JAMの組合員とその家族のため、また、全ての働くみんなための選挙である。最後まで闘い抜きたい。」と力強く決意を語った。
 単組代表者もそれぞれ「田中必勝」に向けた決意表明を行い、会場全員で団結ガンバローを行い、今後の活動を誓い合った。

 2018年2月26日(月)上伊那地区・飯田地区:宮田村民会館

 
挨拶をする林執行委員長

 
力強く決意表明をする田中ひさや候補予定者

必勝に向けて決意表明する単組代表者


単組の決意を語る

必勝に向けて団結ガンバロー


参加者全員で必勝を誓い合う!


 2018年2月27日(火)諏訪北地区・諏訪南地区:諏訪湖ハイツ

 
挨拶をする武田諏訪北議長
 
今後の取り組みについて説明する佐野組織部長

 
支援を呼びかける田中ひさや候補予定者

 
田中ひさや氏の話を真剣に聴く参加者
 
決意を語る単組代表者(諏訪北)
 
決意を語る単組代表者(諏訪南)

 
必勝に向けてみんなの力を合わせよう!


 田中ひさや氏
単組オルグ
 組合員の最大の支援を!

 JAM副会長・田中ひさや氏(組織内候補予定者)は、2018年2月26日(月)から2月28日(水)の3日間、JAM甲信の単組を訪問した。
 2月26日(月)は上伊那・飯田地区、2月27日(火)は諏訪北(一部山梨)地区、28日(水)は諏訪南地区の単組をそれぞれ訪問した。
 田中ひさや候補予定者は、「働くJAMの仲間のために国政のために仕事をする。そのためには、何としても当選を果たさなければならない。全国を駆け回り、支援の輪を広げていく。単組の皆さんにも最大限の支援をお願いしたい。」と熱く語った。
 単組役員からも、「組織内国会議員がいないこと、また今の政権運営に不安を覚える。また、現場では雇用したくても売り手市場で人が採用できていない。短期・長期的にもものづくりを支える政策を行って欲しい。そのために、組合員へしっかりと政策実現の重要性を訴えていく。」と訪問する先々の単組役員から伝えられ、田中候補予定者も決意を新たにした。
 次にJAM甲信入りする際には、今回訪問できなかった単組を中心に、オルグ計画を立てていく。

上伊那地区・飯田地区(一部)
 NTN労組長野支部で門立ち

 執行部と一緒に出勤者をお出迎え  
     
朝早くからありがとうございました

NTN労組長野支部
NTN上伊那製作所労組
エビヤ鉄工設備労組
キッツ労組伊那支部
タカノ労組
       
   トーハツ労組    
           
 多摩川精機労組       シチズン労組飯田支部    

諏訪北地区・山梨地区(一部)
ミクナスFE労組前で門立ち
笑顔で握手を交わす田中氏
朝早くからありがとうございました
ミクナスFE労組
マルヤス機械労組
エグロ労組
執行部と意見交換(TPR労組)
食堂でお出迎え
TPR労組
大和電機工業労組
キッツ労組
テクロック労組

諏訪南地区
がっちり握手(ミスズ工業労組)
組合長自ら出勤者にビラ配り
ミスズ工業労組
必勝祈願!キッツ労組MF支部
イースタン労組
三社電機イースタン労組
SUWAオプトロニクス労組
政策を真剣に聴く(キッツ労組茅野支部)
       
   
  キッツ労組茅野支部     キッツ労組メタルワークス支部     
           
   上原製作所労組
       ライト光機製作所労組
   
           
   セリオテック労組        野村ユニソン労組