青年女性協
2018年度
ステップアップセミナー
単組の垣根を越えて交流!
  JAM甲信青年女性協議会は、2018年6月23日(土)と24日(日)に富士見町にあるジュネス八ヶ岳で、総勢80名の組合員を集めステップアップセミナーを開催した。初日は、午後から雨模様ではあったが、天候の影響を全く受けない体育館において、初めて会った仲間とふらばーるバレーで汗を流した。夕方には天気予報通りに雨もすっかり上がり、屋外テントで炭火を囲みながら懇親を図った。「甲信と言えば?」と言う問いに対し、代表者が答える4択問題、その代表者が何を選択したかを各チームが当て、得点を争う。各チームからは年代や趣味等の質問が相次ぎ、ある種のプロファイリングの様なゲームで盛り上がった。
 24日の研修会では2種類の研修を実施した。1つ目は、世界的有名な「マシュマロチャレンジ」。これは限られた材料の中で如何に高く積み上げられるか?をチーム全員が考え、協力するというゲームである。2つ目に実施した「砂漠ゲーム」は、砂漠に放置された時、その場に留まり助けを待つか?自ら移動し助けを求めるか?の考え方とアイテムの選択が鍵となる。チームが一丸となって課題を考え、和気あいあいの雰囲気の中でも真剣な議論が膨らんだ。参加者からは「ふらばーるバレーで直ぐに打ち解けた。」「夕食懇親会はすごく楽しかった。」「研修会は楽しみながら学べた。」といった声が多く寄せられ、単組間交流と今後の組合活動を支える人材育成のセミナーとなった。

ふらバール勝利のハイタッチ!

身体を動かしてお腹ペコペコ!
 
マシュマロタワー優勝チーム!81cm!
 
また来年お会いしましょう!

JAM甲信
2018
男女参画セミナー
 相手の心を掴むには
まず、自らの行動を変えること!
 JAM甲信男女参画委員会と青年女性協議会は、2018年4月14日(土)に、岡谷市のイルフプラザで「男女参画セミナー」を開催し、山梨・長野から女性29名を含む33単組89名が参加した。冒頭、JAM甲信男女参画委員会の藤井純子委員長は、女性活躍推進法による女性の参画を呼び掛け、また、女性の働き易い職場は男性も働き易い環境であると語り、労働組合としての男女共同の取り組みの重要性を交えて挨拶した。
 今回の参画セミナーは「組合員の心をグッと掴むコミュニケーション術」と題し、組織活性化コンサルタント・アンドマイ代表の前川由希子氏を招き、講演を行った。
 前川氏は、結婚式の司会をきっかけに、人材育成・マネジメントを経験し、2010年より研修講師やコンサルタントとしての活動をしている。「表面で見えていないものをどう見るか」「相手を思いやる気持ち」「ありがとうという感謝の気持ちを持って相手と接する」など相手との距離を縮めるヒントを伝え、「相手の心を掴むには、まず、自ら相手とどう接するか、自分から行動を変えること。」と語ったた。
 参加者からは「日頃の周りの人との接し方を振り返る機会になった」、「人に期待を求めるには、まず自分から行動を示すことを意識したい」とこれからのコミュニケーションについて考えるきっかけとなった。
 JAM甲信男女共同参画委員会は年一回、男女共同参画に関するテーマでの講演会を実施し、職場や労働組合の男女共同参画社会実現に向けた取組みを行っている。

 
藤井男女共同参画委員長より挨拶

 
コミュニケーション術を説く前川由希子氏
 
後だしじゃんけんで負けるのは?難しい。

 
ステップアップセミナーの案内をする小澤議長