ビデオ(グラフィック)カードの選び方、デスクトップPC編

WWW を検索 サイト内を検索
デスクトップPCの価格性能比較 ノートPCの価格性能比較 タブレットの価格性能比較 SIMフリースマホの価格性能比較

パソコンの選び方TOPデスクトップPCの選び方TOP使用目的別おすすめデスクトップPCパーツで選ぶデスクトップPC

OS CPUベンチマーク SSDベンチマーク ビデオカードベンチマーク メモリ
選び方
チップセット
選び方
ケース
選び方
CPUの選び方 ストレージ選び方 SSD選び方 HDD選び方 ビデオカード選び方
CPUスペック性能比較 SSDスペック性能比較 ビデオカードスペック性能比較 チップセットスペック性能比較

デスクトップパソコンをビデオ(グラフィック)カードで選ぶ

ビデオ(グラフィック)カードの選び方

  • ソフトウエアの処理をCPUだけでなくGPUでも処理できる様になりグラフィック機能の重要度が増しました。
    その為ゲーム用途以外でもグラフィック機能を 用途によって選ぶことが大切です。
  • もちろんゲーム用途の場合は可能な限り高性能なグラフィックガードが必要です。
  • ビデオチップの主なメーカーにはnVIDIA=GeForceAMD=Radeonがあります。

⇒ビデオカードのベンチマーク比較はこちら

ビデオ(グラフィック)カードの必要性

  • 最近はグラフィックス機能を内蔵されたCPUが登場し普通の使用ではビデオ(グラフィック)カード は不要になってきましたが、
    画像処理、動画編集エンコードなど負荷のかかる作業をする場合はグラフィックカードの必要性が今まで以上に 高まってきています。

GPUでも画像を処理する

Photoshopは CPU の代わりにグラフィックカードに搭載されている GPU を使用して画面の描画速度を向上します。
負荷のかかる作業をする場合はミドルレンジ以上のグラフィックカードを選びます。
関連記事
ADOBE PHOTOSHOP CCの GPUで加速化した主要ツール
Photoshop CC で検証されたビデオカード

動画エンコードでもハイエンドGPUビデオカード搭載PCがオススメ

  • CPU以外にGPUも使用してエンコードする、NVIDIA CUDAATI Streamに対応したエンコードソフトTMPGEnc Video Mastering Works 5などが登場し GPUは3Dゲーマーだけのものではなくなってきた、
    今後はハイエンドGPUビデオカード搭載PCがオススメでNVIDIA GeForce GTX 200シリーズ以上だとかなりエンコード時間を短縮できる

ビデオ(グラフィック)カードの種類

ビデオ(グラフィック)カードの2大メーカーNVIDIAとAMD

ビデオ(グラフィック)カードには2大メーカーのNVIDIAAMDが有ります
PC向けGPUで大きなシェアを持つNVIDIAコストパフォーマンスが良いAMD
どちらが良いとかはなく、好みの問題で、
あえて言うならゲームに強いNVIDIA発色性に定評のあるAMD
しかしゲームに関してはどちらのメーカーにも相性の良いゲームが有り、発色性は今では殆ど変りなく、重複になるが好みの問題である。

GeForceとQuadroの違い

GPUで大きなシェアを持つNVIDIAの製品にはGeForceとQuadroが有りますがその違いを簡単に説明するならば

  • GeForceは一般向け又はゲーム用途
  • Quadroはプロフェッショナル用途

となります、AMDのGPUにも同じように一般向け(ゲーム用途)とプロフェッショナル用途が有ります。

ゲーム用途はNVIDIAのGeForceとAMDのRadeon
クリエイティブ用途はNVIDIAのQuadroとAMDのFirePro
NVIDIAのQuadroとAMDのFireProの特徴
  • 業務用アプリケーションの動作検証とドライバの最適化
  • プロフェッショナル・アプリケーションで認証
  • RGB各色10bit (10億6433万色)対応
NVIDIAのQuadroとAMDのFirePro 主要モデルの仕様
  エントリー ミッドレンジ ハイエンド 超ハイエンド
用途 2D/3D CAD、CG、ビデオ編集、ソフトウェア開発 3D CAD、CG、バーチャルリアリティ、ソフトウェア開発
  AMD FirePro V3900 NVIDIA Quadro K600 NVIDIA Quadro K2000 NVIDIA Quadro K4000 AMD FirePro W7000 NVIDIA Quadro K5000 NVIDIA Quadro K6000
ビデオメモリ 1GB 1GB 2GB 3GB 4GB 4GB 12GB
接続規格 DisplayPort1.2×1
DVI-I×1
DisplayPort1.2×1
DVI-I×1
DisplayPort1.2×2
DVI-I×1
DisplayPort1.2×4 DisplayPort1.2×2
DVI-I×1
DVI-D×1
3ピンミニDINステレオコネクタ×1
DisplayPort1.2×2
DVI-I×1
DVI-D×1
DisplayPort 接続時の最大解像度/最大発色数 2560×1600/
RGB各色10bit(10億色以上)
3840×2160/
RGB各色10bit(10億色以上)
3840×2160/
RGB各色10bit(10億色以上)
4096×2160/
RGB各色10bit(10億色以上)
3840×2160/
RGB各色10bit(10億色以上)
マルチモニタ 2画面 3画面 4画面

▲トップへ



最新のパソコンを比較して選び方をアドバイス

BTOのパソコンを比較するなら ©2003