SSDの選び方、デスクトップPC編

WWW を検索 サイト内を検索
デスクトップPCの価格性能比較 ノートPCの価格性能比較 タブレットの価格性能比較 SIMフリースマホの価格性能比較

パソコンの選び方TOPデスクトップPCの選び方TOP使用目的別おすすめデスクトップPCパーツで選ぶデスクトップPC

OS CPUベンチマーク SSDベンチマーク ビデオカードベンチマーク メモリ
選び方
チップセット
選び方
ケース
選び方
CPUの選び方 ストレージ選び方 SSD選び方 HDD選び方 ビデオカード選び方
CPUスペック性能比較 SSDスペック性能比較 ビデオカードスペック性能比較 チップセットスペック性能比較

デスクトップパソコンをストレージ(記憶装置)で選ぶ

SSD(Solid State Drive)の選び方

記憶媒体としてフラッシュメモリを用いる記憶装置。

使用するメモリの種類によりRAMを使うRAMディスク(ハードウェア方式)、フラッシュメモリを使うFlash SSDなどがある、フラッシュメモリを使うタイプが一般的でFlash SSDをSSDと略して呼んでいる。

SSDはHDDのようにディスク(プラッタ)を持たないため高速に読み書きが出来て振動に強も強い。

しかしSSDにも弱点が有る、書き換え回数に上限があり、それが寿命なる (一般的な使用で、その寿命を気にする必要はない)
またデータの上書きが出来ない為、一度消去してからの書き込みとなり、使用期間が長くなるほど遅くなる。

そんなSSDの特性を知ってパソコンを構築し使用すると快適なパソコンとなる、
SSDは読み込みが速く書き換えに弱いからシステム用(OSやアプリケーション)に使用しHDDは書き込み書き換えが多いデータ用に使用するのが良い。

⇒SSDのベンチマーク比較はこちら

SSDの構造

BUFFALOの例

SSD

@NANDフラッシュメモリ
通常は複数個のメモリチップが使用され、データを記憶する。
A コントローラー
フラッシュメモリチップと接続端子の間で読み書きを制御する
Flash SSDの性能と寿命を左右する重要な集積回路。

SSDの長所
HDDに比べ読み書きの速度が速い
衝撃、振動に強い。持ち運ぶノートパソコンには適している。
消費電力もHDD比べ少ないのでノートパソコンに適している。
SSDの短所
HDDに比べ価格が高く、容量が少ない
書き換え回数に上限があり、それが寿命となる
データの上書きが出来ない為、一度消去してからの書き込みとなり、使用期間が長くなるほど遅くなる。


▲トップへ



最新のパソコンを比較して選び方をアドバイス

BTOのパソコンを比較するなら ©2003