テレビの視聴や録画が使用目的のノートパソコン

WWW を検索 サイト内を検索
デスクトップPCの価格性能比較 ノートPCの価格性能比較 タブレットの価格性能比較 SIMフリースマホの価格性能比較

テレビやDVDを見る、テレビを録画するノートパソコンなら

ネット&メール コストパフォーマンス ビジネス以外モバイル ビジネスモバイル 14以上ビジネス 画像編集 動画編集 ゲーム ミニノート タッチパネル

テレビや動画を見る、テレビを録画するノートパソコンを選ぶ基準と選び方

  • これからは地上デジタル放送対応が主流ですので地上デジタルチューナーを内蔵したPCを選びます。
    裏番組を録画したり2番組を同時に録画したい場合はダブルチューナー搭載のPCを選びます。
  • テレビの録画&編集もする事もあると思いますので出来るだけ高速CPU搭載パソコンを選ぶ。
  • 録画をする場合は、録画 データを保存の為 大容量ハードディスクが必要。
  • ハイビジョン映像をなめらかに映すためにある程度のグラフィック性能が必要です。出来ればチップセット内蔵のグラフィックではなく専用のグラフィックアクセラレータが良い。
  • 動画編集、保存など、大容量データの取り扱いが多い方は ブルーレイディスクドライブを選びます。編集保存はしない方はDVDスーパーマルチ/BD-ROM一体型ドライブがオススメです。

TVチューナー付フルハイビジョン液晶搭載機種性能・価格の比較表

メーカー
季節モデル
OS
32・64bit
画面サイズ
画面解像度
タッチパネル
デジタイザー
CPUコードネーム
CPUブランド
CPU世代
CPUナンバー
メモリ容量GB
メモリ規格
ストレージタイプ
ストレージ容量GB
ストレージ容量TB
ストレージ特記
グラフィック
光学ドライブ
無線通信
データ通信
備考

↓総合性能値と価格↓を選んでも上記スペックの選択項目は絞られず全てが表示されます

総合性能値 最高 14000以上
価格

重さ、バッテリ駆動時間、CPUベンチマーク値、参考価格を並べ替える事が出来ます
※オフィスソフトはオプションで選べるので比較表は性能の比較を重視してます。

CPU・メモリ・HDD・光学ドライブ、グラフィックなどのパーツ、OS・その他ソフトは変更出来ます
詳細は製品名_をクリック
総合性能値


参考価格

メモリ ストレージと
ベンチマーク値
(PassMark)

重さ

バッテリ
駆動時間
光学ドライブ GPUと
ベンチマーク値
(PassMark)

ワイヤレスLAN
データ通信
CPUスペックと
ベンチマーク値
(PassMark)
{Maker}
{Link_txt}{Link_img} {Season}モデル
{Display}型{HD}{Display_C}{Display_T}{Digitizer}
{OS}
{Bit}bit
{Remarks}
総合性能値={All_Benchmark}

{Price}円

{RAM}
{RAM_Capa}GB
{RAM_C}
{Storage}
{Storage_Capa_GB}{Storage_Capa_TB}{Storage_Unit}
{HDD_RPM}
{RAID}
{Storage_Remarks}
ベンチマーク値={Storage_Benchmark}
{Weight}kg
{Battery}時間
{Drive} {Video}

ベンチマーク値={Video_Benchmark}
{WLAN}

{DC}
開発コード
{CPU_Codename}

{CPU_Core}コア{CPU_thread}{thread}
{CPU_N}
{CPU_C}{TB}{CPU_C2}GHz

{TDP_U}{TDP_NV}{TDP_W}

ベンチマーク値={CPU_Benchmark}

▲TOPへ戻る


最新のパソコンを比較して選び方をアドバイス

BTOのパソコンを比較するなら ©2003