画像処理が使用目的のデスクトップパソコン

WWW を検索 サイト内を検索
デスクトップPCの価格性能比較 ノートPCの価格性能比較 タブレットの価格性能比較 SIMフリースマホの価格性能比較

画像編集のおすすめデスクトップパソコン

ネット&メール ディスプレイ付格安 コストパフォーマンス 人気構成 画像処理 動画編集 ゲーム TV視聴録画 静音 CAD・3DCG

画像処理、編集をする場合、パソコンを選ぶ基準と選び方

大容量メモリで快適性に作業できる

充分な作業用メモリーが必要。最近は画像のサイズが大きく出来るだけメモリ容量が欲しい。
例えば3.75ギガピクセルのイメージを4コア / 32GB RAMのマシンで開く速度は10倍アップするなど、巨大な画像ファイルを扱うとき等のパフォーマンスが大幅に改善される

普通のデジカメJPEG画像編集ならインテル派はCore-i5-7600K、コスパでAMD Ryzen-5-1600X

普通のJPEG画像処理ならCore-i5-7600K、Ryzen-5-1600Xがオススメ、コストパフォーマンスも良くメインパソコンとして使用できます。

一眼レフで撮影した画像編集ならCore-i7-7700K、Ryzen-7-1800Xがオススメ 更に負荷の掛かる場合はHaswell-Eがオススメ

一眼レフで撮影したRAW画像の現像やTIFFデータの編集はとても負荷のかかる作業なので
強力なCPUが要求されます、4コア最速Core-i7-7700K、8コア Ryzen-7-1800Xが高性能でオススメです。
上記CPUはコア数が違いますが画像編集性能は、ほぼ同等の性能と思われます。

複数の画像をまとめて現像する場合など、更に負荷のかかる作業ならコア・スレッド数の多いBroadwell-Eがオススメ
Broadwell-Eは10コアの「Core i7-6950X8コアの「Core i7-6900K」6コアの「Core i7-6850K、6800K」がある。
もちろんマルチコア対応ソフトの使用が必要だ。

予算と作業内容でCPUを決めるが性能順では
Core i7-6950XCore i7-6900KCore i7-6850Kとなる。
マルチコアはこんなアプリに効く!」は若干古いCPUでの検証だが参考になる。

GPUでも画像を処理する

Photoshopは CPU の代わりにグラフィックカードに搭載されている GPU を使用して画面の描画速度を向上します。
負荷のかかる作業をする場合はミドルレンジ以上のグラフィックカードを選びます。
関連記事
ADOBE PHOTOSHOP CCの GPUで加速化した主要ツール
Photoshop CC で検証されたビデオカード

画像編集デスクトップパソコンを絞り込む

メーカー
季節モデル
OS
32・64bit
画面サイズ
画面解像度
ケース
CPUメーカー
CPUコードネーム
CPU世代
CPUブランド
CPUナンバー
チップセット
メモリ容量
メモリ規格
ストレージタイプ
ストレージ容量GB
ストレージ容量TB
追加HDD
グラフィック
テレビ
光学ドライブ

↓総合性能値と価格↓を選んでも上記スペックの選択項目は絞られず全てが表示されます

総合性能値 最高 28000以上
価格

総合性能値(各ベンチマーク値合計)、ストレージ、GPU、CPUのベンチマーク値、参考価格を並べ替える事が出来ます

CPU・メモリ・HDD・光学ドライブ、グラフィックなどのパーツ、OS・その他ソフトは変更出来ます
詳細は製品名_をクリック
総合性能値

チップセット メモリ ストレージと
ベンチマーク値
(PassMark)

光学ドライブ GPUと
ベンチマーク値
(PassMark)

CPUスペックと
ベンチマーク値
(PassMark)

参考価格

{Maker}
{Link_txt}{Link_img} {Season}モデル
{Display}{HD}{Display_C}
{OS}
{Bit}bit版
{Chipset}
{RAID}
{Remarks}
{TV}
総合性能値={All_Benchmark}
{Chipset} {RAM_Ch}チャンネル
{RAM}
{RAM_Capa}GB
{RAM_C}
{Storage}
{Storage_Capa_GB}{Storage_Capa_TB}{Storage_Unit}
{Storage_Add}
ベンチマーク値={Storage_Benchmark}
{Drive} {Video}

ベンチマーク値={Video_Benchmark}
開発コード
{CPU_Codename}

{CPU_Core}コア{CPU_thread}{thread}
{CPU_N}
{CPU_C}{TB}{CPU_C2}GHz

{TDP_U}{TDP_NV}{TDP_W}

ベンチマーク値={CPU_Benchmark}
{Price}円


▲TOPへ戻る


最新のパソコンを比較して選び方をアドバイス

BTOのパソコンを比較するなら ©2003