最新のパソコンを価格やスペック・性能で比較し購入するなら

WWW を検索 サイト内を検索

徹底比較サイトCompareはパソコンやインターネット関連又は暮らしに役立つ情報を比較します

デスクトップPCの価格性能比較

ノートPCの価格性能比較

タブレットの価格性能比較

フリーSIMスマホの価格性能比較

更新情報とパソコンニュース!

DELLが6月6日まで安い

DELLが6月6日まで安いです!

特にオススメは

Inspiron 11 3000 シリーズ 2-in-1

スペックは

11.6型1366×768
CPU=Core-i3-6100U
メモリ=DDR4-SDRAM 4GB PC4-17000
ストレージ=SSD128GB

タブレットにもなるタッチパネルで、SSDなのがオススメポイント!。

この構成が、デルの会員になれば10000円引きで

64778円です!

これ本気で私も欲しいと思うくらいです。

他にも6月6日まで10000円引きの機種があるのでデルを是非のぞいてみてください。

明後日迄です、この安さ今日気づきました遅くなってすいません(-_-;)

カテゴリー: ニュース

2016 年 6 月 04 日

10コア「Core i7-6950X Extreme Edition」を発表

米Intelは31日、コンシューマ向けCPUとして初めて10コアを内蔵する「Core i7-6950X Extreme Edition」など4製品を発表した。

コードネームは「Broadwell-E」で「Broadwell」は「Skylake」より古くデスクトップ向けのCPUには殆ど無く
モバイル、サーバー向けに多いCPUだった。

仕様比較表

  Haswell-E Broadwell-E Broadwell-E Broadwell-E Broadwell-E
プロセッサナンバー Core i7-5960X Core i7-6950X Core i7-6900K Core i7-6850K Core i7-6800K
製造プロセス 22nm 14nm 14nm 14nm 14nm
キャッシュ 20MB 25MB 20MB 15MB 15MB
コア/スレッド 8/16 10/20 8/16 6/12 6/12
ベースクロック 3GHz 3GHz 3.2GHz 3.6GHz 3.4GHz
ターボブースト 3.5GHz 4.0GHz 4.0GHz 4.0GHz 3.9GHz
TDP 140W 140W 140W 140W 140W
PCI-Express レーン数 40レーン Gen3 40レーン Gen3 40レーン Gen3 40レーン Gen3 40レーン Gen3
メモリ 4ch
DDR4 1333/1600/2133
4ch
DDR4 2400/2133
4ch
DDR4 2400/2133
4ch
DDR4 2400/2133
4ch
DDR4 2400/2133

前世代の「Haswell-E」に比べ、マルチスレッド性能は最大で35%向上し、オーバークロック耐性も向上しているらしい。

これからベンチマークテストも行われると思うので
実際、前世代からの性能向上がどの程度なのか楽しみです。

カテゴリー: CPU , ニュース

2016 年 6 月 03 日

第7世代Coreプロセッサが今四半期中に出荷

米Intelは31日
基調講演中、Inte 副社長のナビン・シャノイ氏が

コードネーム「Kaby Lake」第7世代Coreプロセッサを今四半期中(4~6月)にOEMメーカーなどに出荷を開始することを明らかにした。

第7世代CoreのKaby Lakeは第6世代のSkylakeと同じLGA 1151を採用し、プロセスルールも14nmと同じです。

性能的には第6世代のSkylakeと大きな違いはなく
USB3.1に対応、TDPはSkylakeより抑えられている点などが違うSkylakeの強化版の様です。

カテゴリー: CPU , ニュース

2016 年 6 月 02 日

Android(アンドロイド)のフリーSIMスマホの価格性能比較を始めました

Android(アンドロイド)のフリーSIMスマホを価格や性能で比較するページを作成しました。

自分がフリーSIMスマホに興味が有り購入しようと思った為
パソコン比較ページと同様に自分自身でも使える、使う比較表にしています。

私はAndroid(アンドロイド)派なので(^▽^;) アンドロイドだけの比較表です

今後はもっと機種を増やしていく予定です

アンドロイドのフリーSIMスマホの購入を考えてる人は是非ご利用ください。

Android(アンドロイド)のフリーSIMスマホを価格や性能で比較

カテゴリー: ニュース

2016 年 5 月 02 日

東芝dynabookダイナブックが2016年夏モデルを販売開始

東芝dynabookダイナブックが2016年夏モデルを販売開始しました

他のメーカーに先立ち夏モデルの販売だが春モデルと性能的のは、ほぼ共通で
画面解像度やストレージ種類や容量などに違いがある。

カテゴリー: ニュース

2016 年 4 月 15 日

各メーカーから2016年春モデルが発売されました、

各メーカーから2016年春モデルが発売されました

ビジネスモバイルで人気の高いレノボのThinkPadもコードネーム「Skylake」第6世代のCore i5、Core i7を搭載したものが発売され全メーカーが最新CPUとなりました。

カテゴリー: ニュース

2016 年 1 月 20 日

各メーカーからWindows 10搭載 秋冬モデルが発売

各メーカーからWindows 10搭載を搭載した 秋冬モデルが発売されました、
まだ一部のメーカー、富士通、パナソニック等は夏モデルですが随時発売されるものと思われます。

ノートパソコンもコードネーム「Skylake」第6世代のCore i5、Core i7を搭載したものが発売され今回のモデルチェンジは暫くびりの大幅な物となりました。

デスクトップパソコンはWindows 10発表前から「Skylake」第6世代のCore i5、Core i7を搭載パソコンが発売されていましたので、Windows 10モデルが秋冬モデルとなります。

順次更新しますので(^▽^;) シルバーウイークも当サイトを是非ご利用ください!

カテゴリー: ニュース

2015 年 9 月 20 日

第6世代Coreプロセッサ「Skylake」が発売、気になるベンチマーク結果は

昨夜8月5日に第6世代Coreプロセッサ「Skylake」が発売されました
「Skylake-K」とはいかなるCPUなのか。「Core i7-6700K」ベンチマークで新世代マイクロアーキテクチャの実態を探る
では早くもベンチマークテストをしているので紹介します。

一般的なアプリケーション、実際のパソコン性能に近いベンチマーク「PCMark 8」で
「Skylake」Core i7-6700Kと「Devils Canyon」Corei7-4790Kを比較した結果はCore i7-6700Kが約2%高い結果となりました。

記事の内容を引用すると

グラフ1は,Turbo Boostを有効にした状態で実行したときの結果となる。i7-6700Kのスコアは,i7-4790Kに対して約2%高い結果となった。Intelが謳う10%にはまったく届かず,端的に述べて残念な結果だ。しかし,定格こそ4GHzで揃う一方,最大クロックだとi7-4790Kが4.4GHzなのに対してi7-6700Kは4.2GHzで200MHz低いCPUであるにもかかわらず,わずかに高い程度の総合スコアが出せている以上,Skylakeマイクロアーキテクチャで,クロックあたりの性能が相応に高くなっているとはいえそうである。
「Skylake」Core i7-6700Kと「Devils Canyon」Corei7-4790KのPCMark 8結果

まあ想像通りの結果ですね、大幅な性能向上は無いと言われてましたから
しかし2%向上している訳ですから今後購入するなら「Skylake」なのは間違いないです。

Skylake  Core i7-6700K のベンチマーク比較はこちらから

カテゴリー: CPU , ニュース

2015 年 8 月 06 日

第6世代Coreプロセッサ「Skylake」が8月5日発売

大手パソコンパーツショップツクモツクモ本店PCパーツ部Twitter

8/5(水)21時から新チップセットと新CPUを発売開始予定です!

と告知しております、もちろん第6世代Coreプロセッサ「Skylake」と思われ
他のパソコンショップも同じように発売されると思われます。

以前第6世代Coreプロセッサ「Skylake」が8月7日に発表 と書きましたが発売が早まった様です

早まるのは結構な事でお盆休み中に新しいCPUとそれが搭載されたパソコンを選べますね。

当サイトもできるだけ早く第6世代Coreプロセッサ「Skylake」搭載パソコンに更新していきますので是非ご利用くださいm(__)m

カテゴリー: CPU , ニュース

2015 年 8 月 04 日

第6世代Coreプロセッサ「Skylake」が8月7日に発表

やっとデスクトップ用の新しいCPUが発表されるようです
次世代Coreこと「Skylake」は8月7日と9月上旬の2段階で発表

2014年6月に発売された第4世代のCore i7-4790Kがまだ主流のデスクトップ市場
第5世代「Haswell E」はコンシューマ向けのみだった為、メインストリーム向けがやっと第6世代に入れ替わる様です。

まず最初に第6世代Coreプロセッサのデスクトップ版、開発コードネーム「Skylake-S」が8月7日に発表されるようです

8月7日に発表されるのは、
プロセッサナンバーの末尾に“K” が付くCore i7-6700KとCore i5-6500Kの2製品。

また9月の上旬にはノート、モバイル版の、Skylake-H、Skylake-U、Skylake-Yが発売されます。


Skylake-S、H、U、Y の比較表

コードネーム 形状 TDP 用途
Skylake-S LGA1151 95~35W デスクトップのLGAソケット向け
Skylake-H BGA 95~45W モバイルワークステーションやノートPC向け
Skylake-U BGA 25-15W 薄型ノートPC/2-in-1向け
Skylake-Y BGA 4.5W タブレット/2-in-1向け

デスクトップ版「 Skylake-S」のラインナップ

モデル名 コア/スレッド 動作周波数 キャッシュ メモリ TDP 倍率可変
Core i7-6700K 4/8 4.0~4.2GHz 8MB DDR4-2133
DDR3L-1600
95W
Core i7-6700 4/8 3.4~4.0GHz 8MB DDR4-2133
DDR3L-1600
65W ×
Core i7-6700T 4/8 2.8~3.6GHz 8MB DDR4-2133
DDR3L-1600
3.5W ×
Core i5-6600K 4/4 3.5~3.9GHz 6MB DDR4-2133
DDR3L-1600
95W
Core i5-6600 4/4 3.3~3.9GHz 6MB DDR4-2133
DDR3L-1600
65W ×
Core i5-6500 4/4 3.2~3.6GHz 6MB DDR4-2133
DDR3L-1600
65W ×
Core i5-6400 4/4 2.7~3.3GHz 6MB DDR4-2133
DDR3L-1600
65W ×
Core i5-6600T 4/4 2.7~3.5GHz 6MB DDR4-2133
DDR3L-1600
3.5W ×
Core i5-6500T 4/4 2.5~3.1GHz 6MB DDR4-2133
DDR3L-1600
3.5W ×
Core i5-6400T 4/4 2.2~2.8GHz 6MB DDR4-2133
DDR3L-1600
3.5W ×

カテゴリー: CPU

2015 年 7 月 14 日



最新のパソコンを比較して選び方をアドバイス

BTOのパソコンを比較するなら ©2003