福祉住環境コーディネーター検定試験®対策講座

福祉住環境コーディネーター検定試験®対策講座のご案内

昨今の厳しい経営環境の中で、企業主導の人材育成だけでなく労働者自らの職業能力開発が重要になってきました。雇用形態の変化・企業の地域への貢献と、迫りくる超高齢化社会が拍車をかけて、ますます自己啓発が必要になってきました。皆様が定年を迎え地域に戻った際、地域に貢献できる住民であることが今求められています。

地域の人々もますます高齢化が進み、衣食住の中でも重要な住環境整備が注目を浴びています。

福祉住環境コーディネーターの役割

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障がい者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示します。また福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスします。

東京商工会議所FJC検定試験案内より抜粋

皆様のキャリアに福祉住環境コーディネーターを加えてはいかがですか?

エフワイエルの福祉住環境コーディネーターが目指すところは、「納得のプロセス」を大事にし、役に立つ(使ってもらえる)プランをコーディネートすることです。

この機会にぜひエフワイエル「福祉住環境コーディネーター検定試験®対策講座」を受講されることをお勧めいたします。