調査機関事務規程

長野県指定介護サービス情報調査機関事務規程

趣旨

第1条
この規程は、介護保険法施行令(平成10年政令第412号。以下「施行令」という。)第37条の6第1項の規定に基づき、有限会社エフワイエル(以下調査機関という。)が実施する介護サービス情報の調査事務(以下「調査事務」という。)の実施に関する必要な事項を定める。

調査事務を行う事務所

第2条
  1. 調査事務を行う事務所の所在地は、次のとおりとする。
    〒390-0867 長野県松本市蟻ケ崎台24-3
  2. 調査事務は、常勤職員が担当する。

調査事務を行う時間及び休日

第3条
  1. 事務所の調査事務を行う業務日は,日曜・祝祭日を除く月曜日から金曜日までとする。
  2. 事務所の業務日における調査事務を行う時間は、午前9時30分から午後4時30分までとする。

調査事務の実施方法

第4条
  1. 調査事務は,施行令第37条の5第1項の規定に基づき長野県知事の定める調査事務に関する計画に従い実施する。
  2. 調査は,介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)第115条の37第2項に規定する所属調査員1名以上の者が,介護サービス事業者を訪問し,面接調査の方法で行う。

手数料の収納方法等

第5条
長野県手数料徴収条例別表に定める法第115条の35第2項の規定による調査の実施に係る手数料(以下「手数料」という。)の収納は、次の各号に掲げるとおりとする。
  1. 手数料は、施行令第37条の2第1項の規定による報告までの間に、法第115条の42第1項の規定により長野県知事が指定する指定情報公表センター(以下「指定情報公表センター」という。)が、調査機関に代わって事業者から収納し、調査機関が指定する口座に振込送金するものとする。
  2. 代理収納・振込みに要する費用は、指定情報公表センターと調査機関において定めるものとする。

苦情対応

第6条
情報公表事務に関する苦情に対応する窓口は、次の各号に掲げるとおりとする。
  1. 担当窓口 池田 恵美
    対応責任者 五反田 徹
  2. 電話番号等 電話番号:0263‐34‐2940
    FAX番号 0263-34-2940
    電子メールアドレス fyl@khaki.plala.or.jp
    五反田 徹 携帯電話080‐1098‐8968
  3. 調査事業に係わる事業者・利用者等からの苦情があった場合は迅速かつ適切に対応し、必要に応じて検討会議を行い、具体的な対応を講ずる。また、記録を台帳に保管し、再発防止に努める。
  4. 苦情対応経過の記録について、個人を特定できる情報を消除した上で、指定情報公表センターと必要な情報を共有する。

秘密の保持等

第7条
  1. 調査機関の役職員又はこれらの職にあった者は、調査事務に関して知り得た秘密を他に漏らしてはならない。
  2. 調査機関の役職員で調査事務に従事する者は、刑法その他の罰則の適用については、法令により公務に従事する職員とみなす。

調査事務に関する帳簿の管理

第8条
調査機関は、次の表に定めるとおり帳簿を備え、保存する。
帳簿 保存期間
(1)調査を行った年月日、調査を行った介護サービス事業者の名称、調査を行った調査員の氏名 調査事務の全部を廃止するまでの期間
(2)調査結果等を記載した調査記録簿 5年間
(3)経理関係帳簿
(4)苦情対応記録簿

その他の事項

第9条
この規程に定めるもののほか、調査事務の実施に関し必要な事項は、調査機関が別に定める。
附 則
この規程は、平成22年4月1日から施行する。