通所介護事業所 「無暦日庵」

百年前の日本家屋をそのまま利用し、再現した施設です。

デイを利用される方ばかりでなく、一般の方も予約すれば、お昼を食べたりできるとのことです。

建物や家具調度を拝見し、畳に座っているだけでも癒される、そんな贅沢な空間でした。

古民家・骨董好きな方には垂涎の的となることでしょう。

敷地内の緑の深さは贅沢な空間です。
太い梁のある天井はトップライトが光と影を演出しています。
浴室やトイレの設備は最新式で使いやすさを感じさせます。
扉を開けると→ 段差解消機がありました。
木製の温かみのある歩行車です。珍しいものですね。 無暦日庵さんの名前の由来になっている掛け軸だそうです。


グループホーム 「さとび」

無暦日庵に隣接して、2ユニットで構成されたグループホームです。

桔梗ケ原病院系列で、いくつかある施設のノウハウを集約しただけあり、

利用者本位の使いやすさを感じさせる造りになっていました。

スロープで安全に歩行できる外構 開口部が大きく、明るい食堂空間 居室洗面台
外が見渡せる談話コーナー 広々とした共有コーナー 居室