トイレの広さ体験

ロールスクリーンで区切ることによって、トイレの広さを体験できるゾーンです。

尺貫法にのっとった最小スペース、柱心々910では前方アプローチでは車いす使用には大いに無理があります。ただし、長手方向に開口部をとると廊下や隣室のスペースを使うことにより、車いすでアプローチできるようになります。という谷口さんの言葉で、住宅改造のやり方は工夫次第でいろいろ方法があるものと実感できました。