階段の幅・勾配の体験

中央が一般的な住宅の階段ですが、左側の住宅金融公庫融資の認定階段では、足の小さい人でも踏面が足りません。つま先がつかえてしまいます。