●乳腺炎になった時

「乳腺炎(にゅうせんえん)」と言っても、表れる症状は人それぞれ、さまざまです。
・最初は気付かなかった小さなしこりが、どんどん大きくなって、熱を持って真っ赤になる場合
・なんの前触れもなく、ある日突然大きなしこりが出来て、一気に高熱が出る場合
・熱はないものの、おっぱいが石のように固くなり、搾乳もできないほどの固さになる場合

どんな状態にしても、そのままにしておくとどんどん悪化し、切開(手術)しなくてはいけなくなります。
おかしい!と思ったら早めに対処することで悪化を防ぐことができます。
前もって、近くにマッサージをしてくれる助産院や産婦人科があるかどうか調べておくことも大切です。
助産院に行けない場合は、自分でしこりを見つけ、それに繋がる乳腺からしっかり搾乳してください。

産婦人科だと抗生物質などを処方されて終わりということもよくあるようです。
その場合、しばらく授乳を中断することがあったりして、再開が難しくなることもあります。
出来れば乳房マッサージを行う助産院か、母乳育児に詳しい産婦人科へご相談下さい。

(1)一番良いのは赤ちゃんに飲んでもらうこと
乳腺炎の一番の対処法は、赤ちゃんにいっぱい飲んでもらうこと。
乳腺炎になった母乳でも、赤ちゃんの身体に悪いということはないので安心してください。
ただし、乳腺炎の時はおっぱいは非常においしくない・まずい状態になってるので、嫌がる子もいます。
起きている時は、全く受け付けない子もいるほどです。
それでも飲んでもらうチャンスは、赤ちゃんが眠たそうなとき。
しこりのある部分を軽く押しながら、飲んでもらうといいですよ。
また、ある程度、言葉が分かっている月齢であれば、
「ママのおっぱい、ちょっとおいしくないけど、○○ちゃんが飲んでくれないと痛いの。飲んでくれるかなぁ?」
などと言い聞かせるのも、わりと効果的だそうです。(これは我が家もやりましたがほんとに飲んでくれました)
  
(2)食事には気を付けよう!
乳腺炎になった時の食事は、いつもよりカロリーの低いもの、和食中心にして、水分の摂り過ぎには注意してください。
特に温かい飲み物は出来るだけ飲まないようにしてください。(炎症を悪化させることがあるため)
また、熱やしこりが治まったからといって普通の食事にいきなり戻すのは待って下さい。
油物やお菓子類は、悪化させる元となります。しばらく我慢してください。
乳腺炎の原因は、ストレスや血行不良などもありますが、一番は食事です。
「でも、今まで何を食べても大丈夫だったのに」と言われる方もおられます。
しかしその時や今までは大丈夫だったとしても、少しずつ少しずつ状態が悪くなり、一気に乳腺炎になることが多いのです。
普段の食事の内容を見直して、乳腺炎になりにくいおっぱいを保ってください。
詳しくはこちら【ママの食事について】をご覧下さい。

(3)湿布
熱を持っている場合、氷など冷たいもので一気に冷やすのはかえって危険です。
冷えピタなどの冷却シップはほどよい冷たさなので問題ないですが、乳腺炎の時には、
 ・じゃがいも湿布
 ・キャベツの葉の湿布
 ・ユキノシタ湿布
が効きますのでお試しください。『新米ママのおっぱい入門』より

(4)飲み薬
乳腺炎になりそう!熱が出てきそう!と言うときには、葛根湯液が効いたという方が多いです。
また、ごぼうの種(牛蒡子・ゴボウシ)を煎じたものが乳腺炎に効くと言われています。

葛根湯は、ゴボウの種と同じく、乳腺炎や、乳腺炎になりそうな体のだるさ・熱の出始めなどや、ママが風邪ぎみで市販の薬が飲めない、という時に飲むと効果的です。
薬局などで売っています。ドリンクタイプのものが飲みやすく良いようです。
赤ちゃんに影響はないですが、念のため飲む場合は、出来るだけ授乳直後など、赤ちゃんに次に母乳を与えるまで間隔があくようにしてください。

牛蒡子(ゴボウシ)は、ゴボウの果実の種です。しこりを和らげる効果などがあり、乳腺炎に効くと注目されています。
ごぼう茶サプリメントなども販売されていて、飲みやすくなっています。
乳腺炎を繰り返しやすい、しこりが常に在る方などにオススメです。

(5)搾乳・マッサージ
軽いしこり・詰まりの場合は、自分で搾乳して詰まりを取り除くことも出来ます。
しこりの部分を軽く押したり、少し温かいタオルでしこりの部分を温めながら、親指・人さし指・中指で乳首まわりを持ち、搾りだしてみて下さい。
自分ではどうしようもない時は、やはり桶谷や山西系の助産院がおすすめです。お近くの助産院がないか、検索してみて下さい。
桶谷式乳房管理法研鑽会

(6)血液の状態
おっぱいはママの血液から出来ているので、ママの血液の流れが悪いと詰まりやすくなります。
ワイヤー入りのブラジャーや、締めつけ感のあるブラジャーは、血液の流れを悪くします。
ベルメゾンなどで販売しているクロスオープンハーフトップなどのソフトタイプのブラジャーがおすすめです。
肩こりや冷え症の人は軽いストレッチをしてみるのも効果的です。

乳腺炎の対処法は、じるさんのHPびびあんさんのHPでもアドバイスされてます。

また、ドロドロ血液をキレイなサラサラ血液にするために、
・たんぽぽコーヒー
・たんぽぽ茶
・プーアル茶
などを普段から飲まれるといいですよ。
詳しくはこちら【母乳の質を良くする飲み物】をご覧下さい。

☆乳腺炎に効果のある飲み物☆

たんぽぽ茶ブレンド

べっぴん黒豆ごぼう茶
たんぽぽ根と、ギンネム、黒豆をブレンドしたお茶。
黒豆・ごぼう・はと麦・大豆胚芽をブレンドした飲みやすいお茶。

たんぽぽコーヒーぽぽたん

ルイボスたんぽぽ茶

たんぽぽ根100%のコーヒー風の飲み物です。

たんぽぽ根とルイボスをブレンドした嬉しいお茶!