●母乳の質をよくする飲み物

母乳の質を良くするには、「食事の見直し」 をしてみることが一番良いです。
それと合わせて“母乳の質を良くする飲み物”を一緒に飲めば、効果はかなり上がります。
授乳中はいつもより体が水分を求めるので、自分の症状にあった良い飲み物を飲みたいものですね。

【たんぽぽコーヒー】
授乳中のママに、一番オススメするのは、たんぽぽコーヒーです。
たんぽぽコーヒー(ダンディライオンティー)とは、たんぽぽの根っこを乾燥させ焙焼したものです。
コーヒーのような色と味がしますが、ノンカフェインなので、胃腸の弱い方や妊娠・授乳中のママでもOKのコーヒー代替品として愛用されています。

<たんぽぽコーヒーの効果>
○鉄分やカリウムなどのミネラル、ビタミンA・Cを多く含む
○胃の働きをよくし、消化液の分泌を促す
○血液を浄化しさらさらにする
○血中の脂肪やコレステロールを減少させる
○冷え性の改善
○利尿作用によるむくみの改善
○便秘の改善
○ニキビなどの肌荒れを防ぐ
個人差はありますが、このような様々な効果があると言われています。

母乳はママの血液から出来ているので、血液の状態で母乳の流れが変わります。
血液が浄化され、血中の脂肪やコレステロールが減り、さらさらに流れやすくなると、おっぱいの詰まりが減り、分泌されやすくなります。
特に溜まり乳さんは、母乳が多く製造されると流れにくく滞りやすい状態が常です。血液が浄化されると、詰まり・しこりが改善され、おっぱいトラブルも減るようです。
また、差し乳さんも、血液の流れが良くなるので、母乳が出やすくなり、分泌が多くなったように感じるようです。

ただし、溜まり乳さんは、飲みすぎると今度は水分の摂りすぎでおっぱいが張ります。
1日に1〜3杯程度、ぬるめの温度で飲むか、作り置きして冷蔵庫に入れ、数回に分けて飲むのが良いようです。また、食事の最中や、後に飲むのがオススメです。

たんぽぽコーヒーは下記のネットショップで購入できますので、ご覧になってみてください。

・【ティーライフ】ノンカフェイン たんぽぽコーヒー ぽぽたん

・【AMOMA】無農薬たんぽぽコーヒー

・【ママセレクト】たんぽぽコーヒー ティーバッグ

※注意 「たんぽぽコーヒー」と言っても、普通のコーヒーや牛乳など他の材料が混じっていたり、添加物が多く含まれていたりすることがあります。
  上記で紹介したものは無添加ですが、他で購入される時は必ず「原材料」をご覧になってからご購入下さい。

●母乳の分泌を制御(抑制)してくれるハーブティー
母乳が出すぎて困るというママもおられると思います。
私もそのタイプでしたがこういう人はよく詰まることがあります
「油ものを摂りすぎていないか?」「甘いものを食べ過ぎていないか?」「必要以上に水分を摂りすぎていないか?」
こういった点を見直してみて、そのうえで、ハーブティーを選んで飲んでみてください。

・カモミール、セージ…炎症を抑え、ホルモンバランスを整える働きがあります。
・ネトル、ルイボス…母乳の質を良くし、詰まりにくくなり、さらさらの母乳をつくると言われています。

ただ、こういったハーブティーも飲みすぎると水分を取りすぎてかえって分泌を促すことがあるので、控えめに。
また熱いものを飲むとかえって張ることがあるので、冷やすか常温にして数回に分けて飲むのが効果的だそうです。


・【ナチュラリズム】ママのハーブティー

・【AMOMA】つまり専用ハーブティーミルクスルーブレンド
 


●母乳不足を解消してくれるハーブティー
血液を作るための鉄分をしっかり補給でき、ラズベリーリーフの子宮収縮効果で母乳の分泌を促します。


・【AMOMA】ラズベリーリーフティー 安産ハーブティー


●乳腺炎を繰り返す方のために
乳腺炎や詰まりを繰り返す方には漢方の「牛蒡」が注目されています。ぜひ試してみてください。

・【ティーライフ】国産ごぼう茶 ポット用

・【AMOMAミルクスルーブレンド】つまり専用ハーブティー牛蒡子