●赤ちゃんの肌にも良い「美肌水」の作り方


  カサカサ肌の赤ちゃんにとても良い「美肌水」、
  薬局やホームセンターなどに売ってある尿素とグリセリンでとても安価に作ることができます。
  赤ちゃんの肌にも良いし、ママの化粧水としても使えます。

  ◎材料◎
   ・尿素(ホームセンターで肥料用尿素として売られています。袋に46.0粒状尿素、窒素46%等と
    書いてあります。価格は1kg入りで200〜300円程度です。)
   ・グリセリン(薬局で市販されています。50ml入りで300〜400円程度です。)
   ・美肌水を入れる容器(化粧品の空き瓶などフタができるものが良いです。)

  ◎作り方◎
   1.尿素50g、水200ml、グリセリン小さじ1杯を用意します。
   2.容器のフタを取り、尿素を入れます。
   3.2の容器に水道水を入れます。
   4.容器にフタをして、尿素が溶けて透明になるまでよく振って混ぜます。(約1分間)
   5.尿素が溶けたらグリセリンを加えて、もう一度よく振ります。
     これで、美肌水「原液」の出来上がりです。

  ◎使い方◎
   原液の尿素の濃度は20%となっています。手足に塗る場合などは、原液をそのまま使っても良いです。
   体の部位やその人の肌質によっては刺激を感じる場合がありますので、自分の肌のタイプに合うように
   適宜水で薄めて濃度を調整し使用してください。
   化粧水として顔に使用する場合は、必ず原液を水で5〜10倍に薄めてください。
   あくまでも「刺激を感じない濃度」というのが鉄則です。
   原液の使用期限は、冷蔵庫や冷暗所で6ヶ月といわれています。

  市販品としては、天使の美肌水 としネットでも販売されています。


天使の美肌水(しっとり)


天使の美肌水(さっぱり)


天使の美肌クリーム