自己紹介&はじめに

  こんにちは、管理人のふみまるです。

  このサイトを作ってからもう15年以上が経ってしまい、現在アラフォーです(笑)

  ★このサイトを作るまで…
  22才と割と早めに結婚したものの、周囲の「子どもはまだ?」の声も無視し、遊びまくってきた私。
  3年目にしてやっと重い腰をあげ、子作りに燃え、半年を経て授かった時は本当に嬉しかったけど、
  こ〜んな私が本当に母になれるのか、不安でいっぱいでした。(周囲も心配してました^^;)

  そんな私を試すかのように、妊娠前期は体重7kgも減る吐きづわり、妊娠後期は張りがひどく自宅安静続き、
  そして予定日超過で陣痛促進剤を使い、4日半の陣痛に耐えてのやっとやっとの長男出産。
  ところが子どもが羊水を飲んで肺炎を起こし5日間の保育器点滴生活。
  退院後は抱っこ以外では寝てくれず布団に降ろしたら泣き叫ぶ息子に寝不足の日々・・・
  いっぱい悩み、何度も涙を流しました。
  しかも、出るはずがないと思い込んでいた母乳が思いがけずよく出て、暗中模索の母乳育児。
  しこりができるわ、白斑ができるわ、息子が嫌がって飲まなくなるわ、トラブルの連続。
  でも、もともと凝りだすととことん突き詰めるタイプの私の性格、母乳育児について色々と調べ、勉強をしました。
  そのおかげで、息子も1才2ヶ月で無事に断乳を迎えることが出来ました。

  そして、母乳育児を理解していないお医者さん・保健婦さんなどからの一言で、思い悩み、ノイローゼぎみになってしまうママや、
  義母やまわりの言葉に傷つき、母乳育児に消極的になっているママなど、
  あまりにも間違った情報が飛び交っているために、頑張ってるママ達が傷ついたり、悩んだりしていることを知り、
  私の体験談や知識が、母乳育児に悩んでいるママのために参考になればと思い、このサイトを立ち上げることにしました。

  でも、私は助産婦でも小児科医でもなく、ただのママですので、医学的なことや専門的なことはわかりません。
  ただ、自分が経験したことや、自分自身が納得した情報などをまとめているだけです。
  そしてまたそれも、あくまでも「参考」であり、「絶対」ではありません。

  子どもは本当に十人十色、いろんな成長の仕方があるので、育児にはこれが正解という答えはないと私は思っています。
  なのでこのページを「参考」にして頂き、その中で「自分が納得できることはどれか」、そして「自分の子どもに合うのはなにか」を
  自分なりに研究・模索していき、「楽しく」育児をしてくださいね。

  長男も高校生になり、長女も小学生。母乳育児とはすごく遠い位置にいますが、できるだけ今の情報も集めてます。
  一人でも多くのママが笑顔で母乳育児ができますように。