宇都宮市のはり専門治療院

痛みの少ないオーダーメイド的はり治療

当院は丁寧な問診と熟達した触診、最新の医学に基づく視野を踏まえた鍼管を使わないはり施術を実践しています。
このサイトを通して一人でも多くの方に当院のはり治療の素晴らしさをご理解いただき、皆様の健康の回復、維持増進に寄与したいと思っております。
ご自分やご家族の健康に関して何らかの悩みを持っておられる方は、是非ご一読ください。

栃木県宇都宮市若松原1−12−12  院長 江連叶栄 

ブログURL: http://kanoei.seesaa.net/ 

営業案内・料金表


電話 028−653−0592

【受付】

電話予約:午前8時〜午後7時迄

【営業時間】

午前9時〜12時迄(最終受付:11時)

午後2時〜8時迄(最終受付:7時)

休診        日曜・祝日

【料金表】

60分以内 75分以内 90分以内
一般4,000 円 5,000 円 6,000 円
高校生以下3,500 円 4,500 円      
2歳以下 1,000 円            

※2歳以下のお子様の施術時間は10分以内です。
※予約治療以外の方は、来院前にお電話をお願いします。

2017年6月1日改訂

江連はり施術院の地図を見る

 お知らせ

当院の治療法

はり治療というと、ツボや経絡などを連想される方が多いと思いますが、当院では、基本的にツボや経絡は用いません。
では、どうやって治療点を見い出すのかといいますと、それは熟達した触診によってです。
訓練された指先や手掌で患者さんの体を軽く撫でたり押したりして筋肉の凝りやリンパうっ滞などの状態を触知し、これらの触診所見に対して適切に施鍼する事で、様々な症状を改善する事が可能となります。
それから、当院では完全予約制ですので、じっくりと患者さんから症状や生活環境などを伺う事ができます。
この「触診」と「問診」によって得られた情報を、現代医学の観点から分析して症状の原因をより根本的に改善する事を目指して、施術の手順や施鍼部位の選択、刺入深度や運鍼法など(鍼の処方)を考慮しつつ施術して行きます。
また、はりを刺入する場合、一般には鍼管と呼ばれる細長い管に鍼を通し、その管の上端に少しはみ出たはりの頭をポンポンとたたいて皮膚を突き破る方法が用いられていますが、当院ではこのような管は用いずに、直接静かにゆっくりとはりを刺入して行きます。
実は鍼管を使ってポンポンと刺入してしまった方が早く皮膚を切る事ができ、術者にとってはこの方が楽なのですが、皮膚の非常に浅い部分は、とても重要な治療ポイントである事が少なくなく、ポンポンとたたいて刺入すると、そこを通り越してしまう恐れがあるのです。
その上、鍼管を使わない方が触診によって見つけた治療ポイントに対して、より適確に施鍼する事が可能となります。
このような理由から当院ではあえて鍼管を用いていません。
この「熟達した触診」と「鍼管を使わない刺し方」が当院の特色であると言えます。
もう一つ当院のはり治療の大きな特徴は患者さんの体質に合わせてはりの刺激を自在に調整できるという点です。
はり治療に対する感受性は患者さんによって大きく異なり、同じ患者さんでも、その日の体調や病状によって変化してしまう事もあります。
当院のはり治療は、その人、その時によって、はりの太さや刺し方を変えて、病状を改善するための最適な刺激量になるように調整する事が可能です。
このようなはり治療のやり方が平方鍼法と呼ばれており、全国にこのような平方鍼法を実践している多くの優れた治療家が活躍しています。

はり治療Q&Aに進む