聖書のみ言葉(新共同訳聖書より)


2020年度の聖書のみ言葉

わたしが与える水はその人の内で泉となり、
永遠の命に至る水がわき出る。


(ヨハネによる福音書4章14節)


2021年1月のみ言葉、

どんな種よりも小さいのに、
成長するとどの野菜よりも大きくなり、
空の鳥が来て枝に巣をつくるほどの木になる。

マタイによる福音書13章32節

選びの理由

コロナ渦の閉塞感にあって、特に若い人は、
まず自らを耕し良い種を蒔く備えをし、
将来良き実を結んでほしいと
エールの思いを込めて選びました。


12月のみ言葉

神は、その独り子をお与えになったほどに、
世を愛された。
独り子を信じる者が一人も滅ぼされないで、
永遠の命を得るためである。
(ヨハネによる福音書3章16節)

選びの理由

神様の大きく深い愛の中で、
私たちは生かされていると感じる聖句です。
このみ言葉が与えられていることに感謝し、
残された人生を、喜びと希望の中に、
生かせて頂ける様、
日々を大切に過ごしたいと願うものです。


11月のみ言葉

主は羊飼い。
わたしには何も欠けることがない。
主はわたしを青草の原に休ませ、
憩いの水のほとりに伴い、
魂を生き返られてくださる。
(詩編23:1〜3)

選びの理由

神様が子どもたちを育ててくださり、
大人になりました。これからも私たち皆、
全員を導いてくださると安心します。


10月のみ言葉

見てもらおうとして、
人の前で善行をしないように注意しなさい。
(マタイによる福音書6章1節)

選びの理由

聖書を読んでいた時、この句が自分に足りないところや
大切なことを言われていると感じたため、この句にしました。


9月のみ言葉

わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。
(ヨハネによる福音書15章5節)

選びの理由

ついつい自分の力で何とかできると思い、神さまの御心でない
方向に走りがちですが、この言葉を思い出し、自分の力では
何もできないと思い直すと、謙虚な気持ちになれます。


8月のみ言葉

わたしの兄弟であるこの最も小さい者の1人にしたのは、
わたしにしてくれたことなのである。
(マタイによる福音書25章40節)

選びの理由

横山牧師説教「冷たい水一杯」を学びながら
ゆき倒れの人に声をかけるマザー・テレサに
”渇く”とかすかな声が聞こえる。
印象的な映画の一場面を思い出しました。


7月のみ言葉

善をなそうと思う自分には、
いつも悪が付きまとっているという法則に
気づきます。
(ローマの信徒への手紙7章21節)

選びの理由

善い事をしているという
自負に陥りやすい、私の戒めの言葉です。


6月のみ言葉

すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える。
(コリントの信徒への手紙T13章7節)

選びの理由

コロナ・・・で、改めて感じる神の御言葉です。
心の弱い私を「どうぞ強めて下さい」と祈る日々です。


5月のみ言葉

恐れてはならない。落ち着いて、今日、
あなたたちのために行われる主の救いを見なさい。
(出エジプト記14章13節)

選びの理由

今の時によい聖句だと思います。


4月のみ言葉

わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。
(マタイによる福音書28章20節)

選びの理由

復活された主イエスの弟子たちに、
すべての民をわたしの弟子としなさいと
語られた結びの言葉。
瀬戸永泉教会の業が祝されますように。


2019年度の聖書のみ言葉

あなたがたは神に選ばれ、聖なる者とされ、愛されているのですから、
憐みの心、慈愛、謙遜、柔和、寛容を身に着けなさい。


(コロサイ信徒への手紙3章12節) 


3月のみ言葉

何事にも時があり、天の下の出来事にはすべて定められた時がある。

(コヘレトの言葉3章1節)

選びの理由

全ては神様の御手の中にある。その恵みに感謝したいと思います。


2月のみ言葉

だから、あなたが祈るときは、奥まった自分の部屋に入って戸を閉め、
隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい。

(マタイによる福音書6章6節)

選びの理由

すでにとはなかなか難しいですが、ある時に、
本当にお祈りしたら聞いてくれるのかあなあと
思えた瞬間があったから。


1月のみ言葉

父よ、彼らをお赦しください。自分が何をしているのか知らないのです。
(ルカによる福音書23章34節)

選びの理由

3ケ月ぶりに出席した礼拝の説教で言われ、彼らの中に私も含まれていると思いました。
礼拝後、牧師夫妻の顔を見た時、心配されていたことを知りました。


12月み言葉

闇の中を歩む民は、大いなる光を見、市の陰の地に住む者の上に、光が輝いた。
(イザヤ書9章1節)

選びの理由

イエス様は、辛い中にある私たちに希望を見出す力を与えてくださる方であり、
全ての人を生かしてくださる方です。そのことを信じてクリスマスを迎えたいです。


11月のみ言葉

明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。
その日の苦労は、その日だけで十分である。
(マタイによる福音書6章34節)

選びの理由

私たちがキリスト教に出会い、過ごしたこれまでの人生の折々に、
最も励まされ、慰まられたみ言葉です。


10月のみ言葉

あなたたちの先に進むのは主であり、しんがりを守るのもイスラエルの神。
(イザヤ書52章12節)

選びの理由
「神は導き守っていてくださる」聖書に記されているのを見つけると、知識は確信になる。
どんな時も神に委ねていきたい。


9月のみ言葉

主御自身が建ててくださるのでなければ家を建てる人の労苦はむなしい。
(詩編127編1節)

選びの理由 

私たちが願い主の御心がそこにある。
御心が私たちに働けば、私たちは驕りも或いは負い目もない。
主が事をなして下さる。全てを御手に委ね祈りたい。


今までのみ言葉