ダイビングツアーLOG

尾鷲ツアー

日 時

2019年8月25日

ポイント

漁礁・一つ石

天 気

晴れ

STAFF 上田

水 温

23~26℃

海 況  
透明度

7~10m

   
見れた生物

アカオビハナダイ・イボイソバナガニ・ビシャモンエビ・オルトマンワラエビ・アヤトリカクレエビ・アオサハギ・クエ・ツバメウオ…etc

コメント

海況を考えて和歌山エリアから三重エリアに変更して尾鷲に行ってきました。安定した海で生物豊富で面白い。
ツバメウオはずっと同じ場所に居てくれて写真撮りやすいし、じっくり探せば色んな珍しい生物が発見できるポイントですね。是非また定期的に潜りに行きたいですね。

雨予報でしたが天気も良くて水も下のほうはキレイに見えてました。漁礁の周りにはキンギョハナダイがいっぱい。甲殻類も多いです。

ムチヤギを探していくと色んなエビ・カニが隠れてますね。アカオビハナダイはキレイな婚姻色を出してますよ。
ロープ沿いにはツバメウオが逃げずに居ついてくれてます。安全停止をしながらじっくり写真撮れますよ。

午後からはトンネルなどがあって地形も楽しい一つ石というポイントへ行ってきました。割と深い所に生息するアヤトリカクレエビ。
ここでは23mで見れました。擬態上手で見てもなかなか分かりずらい。。メスは見つかったけど小さなオスは見つけれませんでした。
トンネルの中にはネンブツダイがいっぱい。イセエビもいっぱい。
根の上にはマツバスズメダイやキンギョハナダイがいっぱいで、地形派ダイバーもフォト派ダイバーもじっくり楽しめるポイントですね。

また皆さんのリクエストお待ちしてまーす。