ダイビングツアーLOG

音海 ツアー&講習

日 時

2018年9月1日

ポイント

沖マクリ・タチグリ・前ビーチ

天 気

くもり時々雨

STAFF 武田・上田

水 温

26.6℃ 海 況  
透明度

10m

   
見れた生物

コブダイ・ヒロウミウシ・サラサウミウシ・イガグリウミウシ・シロウミウシ・コモンウミウシ・オトメウミウシ・ハナビラミノウミウシ・イソギンポ・コケギンポ…etc

コメント 生憎のお天気模様により、遠征ツアーから近場ポイントに変更になりましたが
ワイドもマクロも楽しめたツアーになりました\(^o^)/
そして、ビーチではアドバンスに向けての講習です♪
★ツアーチーム★
音海の遠征ポイント、アサグリのツアーの予定でしたが雷・雨共に警報が出ていたので
安全を考慮して音海半島の近場ポイントへ!!  くもり空で少し暗かったですが、ブルーな海を楽しめました!!

最近、カサゴの撮影にハマっている
メンバー…。。めっちゃ良い所に
カサゴがいてくれている\(^o^)/!!!
という事で、じっくり下から上から
様々な角度で、撮りました(笑)

そして、撮影している姿は
シュールなもんですね(^_^;)笑

そして、水深30m付近の大岩の下を
覗いてみると…Bigなコブダイ!!!!

全力でベルを鳴らし、みんなを呼び
撮影会\(^o^)/
そしたら、ダイビングコンピューターの
警告音の大合唱…(゜゜)

皆、速やかに浅場へ移動しました(^_^;)

午後からは、地形がダイナミックなポイントのタチグリへ!!
だけど、皆ワイドレンズを置いていく!!との事で、がっつりマクロで攻めてきました\(^o^)/
ワイドポイントでも、じっくり探せば見つかるマクロなウミウシ達\(^o^)/
やっぱりマクロじっくりも楽しいですね(>□<*)

安全停止の深度などで出会う
イソギンポやコケギンポは
撮る角度によって様々な表情を
見せてくれるので、飽きない
被写体ですね(*^_^*)

急遽、ポイント変更になりましたが
じっくり50分程楽しめました★
アドバンスチーム
アドバンスチームは中性浮力トレーニングやナビゲーショントレーニングをしてきました。ウェイト量も1キロ〜2キロも減らすことが出来て、かなり快適に潜れるようになりましたね(^^)/ タツノオトシゴも2カ所で見る事ができました。
ナビゲーション練習では、まずは陸上で直線や四角形のコンパス練習。水中でも同じように出来るかな??
コンパスが少しずれるだけでも距離を泳ぐとズレが大きくなってしまいますね。何度も練習して最後はバッチリ出来ました。