ダイビングツアーLOG

沖ノ島ツアー

日 時

2017年7月29・30日

ポイント

赤ア2番・トリノクビ・赤ア1番・親指・浦ノ口

天 気

晴れ

STAFF

上田・武田

水 温

27℃ 海 況  
透明度

20m〜25m

   
見れた生物 サクラコシオリエビ・アデウツボ・ハナヒゲウツボ・アケボノハゼ・オオウミウマ・ピグミーシーホース×2・アオウミガメ・ナンヨウハギ・・・etc
コメント

高知県沖ノ島でお泊りツアーです\(^o^)/   海況・透明度共に最高☆
生物も多く、大満足のツアーになりました(*^_^*)

夜8時頃、高知県に向けて出発です!! 3時頃現地到着し、仮眠Timeです!
布団もあって快適でしたね(*^□^*)  仮眠後、元気に船に乗り込み沖ノ島を目指します☆

沖ノ島まで約40分程! 船内には、冷房が効いている所もあるので快適です♪
ドリーこと、ナンヨウハギもたくさんいました(*^_^*)  キンギョハナダイも群れていて、カラフルで綺麗でした☆
透明度も良く、流れも無く快適ダイビングです\(^o^)/  テーブルサンゴが、水底に広がり癒しの光景です♪
水面近くには小魚が大群で群れていて、光の反射でキラキラ綺麗です☆
ピグミーシーホースも、お腹ぷっくりで可愛らしくお出迎えしてくれました(^^♪

ある根の一カ所には、遠くから見ると
モヤがかった様に見える場所が…
キンメモドキの大群でした(@_@;)
突っ込んで行きたくなる、光景でした☆

そして、後半にはアオウミガメも
登場してくれました\(^o^)/
港でお昼ご飯☆ カツオのタタキも出して下さって、お腹いっぱいまでカツオを食べました(笑)
何匹分食べたのでしょうか…(^_^;)  午後からは全員でオプションDIVEです☆
初日の最終ダイブでは、珍しいピンクスクワットロブスター(サクラコシオリエビ)も見る事が出来ました☆
オトヒメエビは、パンパンに卵を持っていて動き辛そうでした(^_^;)
宿に入ってからは夕食までの間、少し観光へ\(^□^)/    四国最南端へも行って来ましたよ(^^♪
そして、豪華な夕食Timeです!!  宿も貸切で、気兼ねなく盛り上がる事が出来ましたね☆
途中から宿のお父さんも参加して、更なる盛り上がりとなりました(^ω^)/
2日目は、鵜来島周辺を潜りました☆  そして、まさかのワイドレンズがくっつかない…(゜-゜;)
水中でリールで巻き付けて固定している所激写されていました(^_^;)
大きなヒラタエイや、アデウツボ・アケボノハゼと、被写体いっぱい☆ダイバーを楽しませてくれる海です(^^♪
大きなオオウミウマも登場☆  巻き付く力は、思っているよりも、めちゃくちゃ強いです!!
最終日のお昼も、カツオのタタキ満喫です!
たくさんカツオを食べた2日間でした☆

そして、帰りは明石海峡大橋の
イルミネーション等も見ながら
23時頃、大阪に帰ってきました!!

皆さん、お疲れ様でした(^□^)/