〜「海上山」の由来 〜 海と長興寺



静岡県三島市 龍澤寺 山本玄峰老師 筆



今から約640年前、康安年間(室町時代)のこと、
鎌倉建長寺の開山大覚禅師のお弟子、友嶽和尚が行脚中、
原大塚の海辺にさしかかった時、海の響きに感応道交して
歓喜雀躍、念持仏の虚空蔵菩薩を奉安して一堂宇を建立しました。
その場所(一堂宇)が砂州の上にあり、満潮の時には
根方街道から見ると海の上に浮かんでいるように見えたので
山号を海上山とした
と伝えられています。
 


長興寺本堂 茶室 無量寿堂(永代供養塔) 長興寺の四季 トップページへ