【追分の四季 平成22年7月〜】 
Date エコノミー(Economy) エコロジー(Ecology)
H22・9月
  • 民主党代表選挙で菅・小沢対決
  • 日銀が6年半ぶりに円売り介入
  • アサマフウロ
  • 台風が日本海から接近
H22・8月
  • 日銀が円高で追加金融緩和
  • 米国FRBが景気下方修正
  • ハギが満開
  • 追分も30℃を超える猛暑の夏
H22・7月
  • 参院選で民主党が過半数割れ
  • 米国FRBバーナンキ議長が景気懸念
  • クリ、ユキノシタ
  • 毎日のように雷雨、雹も降る
【追分の四季 平成22年1月〜6月】 
Date エコノミー(Economy) エコロジー(Ecology)
H22・6月
  • 米国雇用者数が予想を下回る
  • 鳩山総理が辞任、菅総理大臣に
  • カッコウ、キビタキの声
  • ノバラ、クワの実
H22・5月
  • 欧州の財政懸念から海外株式市場が急落
  • EUとIMFが加盟国の金融支援策を発表
  • 油屋の庭がタンポポ畑に
  • 下旬にミズナラの花粉
H22・4月
  • SECがゴールドマンサックスを提訴
  • ギリシャやポルトガルの債券が格下げ
  • 扇平にアズマイチゲなど春の妖精が満開
  • 下旬に霜柱
H22・3月
  • ユーロ安円高が進行
  • 日銀が追加の金融緩和実施
  • 21日に強風で黄砂飛来
  • 下旬にフキノトウ、カタクリなど新芽
H22・2月
  • ギリシャが財政破綻懸念
  • 米国連銀(FRB)が公定歩合を引上げ
  • 11日に雨氷という珍しい現象
  • 日替わりで寒暖の日が入れ替わる
H22・1月
  • オバマ大統領が銀行規制を強化
  • トヨタのエコカーに欠陥問題
  • 年初から暖冬の気配
  • 大寒も比較的穏やかな天気
【追分の四季 平成21年7月〜12月】 
Date エコノミー(Economy) エコロジー(Ecology)
H21・12月
  • 来年度予算92兆円、過去最大
  • 鳩山総理、贈与税6億円支払い
  • 19日に5センチの積雪。
  • 初旬は暖冬続くも下旬に寒波到来。
H21・11月
  • ドバイ政府系会社が破たん(ドバイショック)
  • 円高で日銀が資金供給=金融緩和策
  • 空気が澄んで夜空に満天の冬の星座。
  • 穏やかな晩秋の好天が続く
H21・10月
  • 日銀短観は景気回復期待を下回る結果
  • 米国連銀(FRB)、金融引締めを示唆
  • 紅葉がやや例年よりやや早い
  • クリ・ドングリが豊作
H21・9月
  • 鳩山首相、温室ガス25%削減目標を発表
  • 亀井大臣、借入金返済猶予の法制化検討
  • アサギマダラが飛来
  • 好天続いてキノコは不作
H21・8月
  • 衆議院選挙で民主党が圧勝
  • 日本の失業率が過去最高の5.9%に。
  • 虫の声、ススキ、月見草など秋の気配。
  • 梅雨明け後も雨多く、冷夏に。
H21・7月
  • 米国雇用者数が6月は再び悪化。
  • 衆議院が解散、8月30日投票日
  • カンゾウ、ホタルブクロ、ギボウシ、
  • 梅雨明けは7月中旬。馬子唄道中7/26
【追分の四季 平成21年1月〜6月】 
Date エコノミー(Economy) エコロジー(Ecology)
H21・6月
  • GMが会社更生法の申請。
  • 郵政社長問題で鳩山総務大臣が罷免。
  • ハルゼミが6月初旬から鳴き始める
  • 梅雨入りは6月10日、庭にアヤメ。
H21・5月
  • クライスラー社が倒産申立して破綻。
  • 民主党の新代表に鳩山氏
  • GWにボケとヤマブキが満開。
  • キビタキ、ウグイスが初旬に鳴き始める。
H21・4月
  • サミットで前年比+4%の経済目標で合意。
  • 欧州中央銀行が短期金利を1.25%に引下げ。
  • 晴天が続いて初夏の陽気の日も。
  • コブシの開花が4月中旬
H21・3月
  • 米国AIGに追加の公的資金
  • 民主党・小沢代表の秘書が逮捕。
  • 月初は雨模様続く。
  • 花粉の飛来開始は中旬から。
H21・2月
  • 米国議会が70兆円規模の景気対策を承認
  • G7で中川財務大臣がロレツまわらず辞任
  • 浅間山、小噴火を繰り返す
  • 暖冬続く。アトリ、ホジロ、シメなど餌台に。
H21・1月
  • トヨタなどが派遣切り、工場の操業縮小
  • 米国オバマ大統領誕生
  • 浅間山の噴煙が大きい。初雪は1月9日
  • 鳥の餌台にシジュウカラ、ヤマガラなど
【追分の四季 平成20年7月〜12月】 
Date エコノミー(Economy) エコロジー(Ecology)
H20・12月
  • 米国(FRB)がゼロ金利政策、ドル急落
  • 米自動車救済法案決裂。日銀が金利引下げ。
  • 気温は平年よりも暖かい12月。
  • 池の氷が張ったのは下旬
H20・11月
  • 次期米国大統領に民主党オバマ氏
  • 緊急金融サミット開催、IMF強化で合意
  • 秋の夜空にベガスス座(星座観察会)
  • 11月24日に追分で初雪
H20・10月
  • 米国、金融安定化法案可決
  • 日銀短観、マイナスに。
  • クリ、ドングリが豊作
  • 晴天続いて、キノコはやや不作
H20・9月
  • リーマンブラザーズ倒産、AIG実質破たん
  • FRB、日銀などが金融市場に資金供給
  • 彼岸から気温が下がる
  • ミズヒキ、アキノキリンソウ。
H20・8月
  • 北京オリンピック開催
  • 米国住宅公社に公的資金導入の可能性
  • 月初から高原でも猛烈な暑さに。
  • 夜空に天の川。オオムラサキ。
H20・7月
  • インフレ懸念から欧州中央銀行が利上げ
  • 洞爺湖サミットでCO2削減合意不調。
  • 梅雨明けは例年より早い予想
  • ユキノシタ、カンゾウ。ハルゼミの声。
【追分の四季 平成20年1月〜6月】 
Date エコノミー(Economy) エコロジー(Ecology)
H20・6月
  • 穀物価格上昇、バターなど品不足
  • 世界的に株価下落
  • 6月初旬に梅雨入り。寒い日が多い。
  • ヤマボウシ、栗の花など
H20・5月
  • 米国の不況懸念が一旦鎮静化
  • ガソリン価格上昇続く
  • サクラの開花がGW、サクラソウは10日前後。
  • 新緑の中でオレンジ色のキビタキを観察
H20・4月
  • ガソリン暫定税率失効
  • 米銀など緊急増資で資本金増強
  • 月初に浅間山の雪が溶けて斑模様に
  • コブシとカタクリの開花は例年より遅く4月下旬。
H20・3月
  • ベア・スターンズ信用破綻(米国利下げ0.75%)
  • 日銀総裁決まらず
  • 屋根の雪が雪崩となって軒下に落下。
  • 月末にウグイスの声
H20・2月
  • モノラインの格付け引下げ
  • 小麦価格など穀物価格が急上昇、インフレ懸念
  • 寒波厳しく月初に大雪。
  • 平均気温は-6℃。最高気温が氷点下の毎日。
H20・1月
  • 原油価格100ドルで新年をスタート
  • 米国緊急利下げ2回(0.75%+0.50%)
  • 快晴の正月。追分に積雪なし。
  • 中旬より寒波到来、裏の池が凍結。
【追分の四季 平成19年7月〜12月】 
Date エコノミー(Economy) エコロジー(Ecology)
H19・12月
  • 欧米の中央銀行が年末・年始の流動性供与
  • 日銀が来年景気減速の見方を発表
  • 日没が4時半くらい。夜の気温が零下に。
  • 初めての積雪は12月17日。23日も雪→ホワイトクリスマス
H19・11月
  • 米国住宅ローン問題で金融機関の損失顕在化
  • 小沢辞任騒動で国会混乱
  • 月初は暖かい秋。落葉松の落葉始まる
  • シジュウカラなどカラ族の群。
H19・10月
  • G7で住宅ローン問題の対応策示せず。
  • 原油価格高騰続く。
  • 浅間山冠雪は17日。紅葉は20日過ぎから。
  • きのこ。紅葉はウルシ→サクラ→カエデ・ニシキギ
H19・9月
  • 安部首相辞任。
  • 米国雇用統計が悪化、景気減速懸念。
  • 台風9号直撃。池があふれ、倒木で停電。
  • ドングリ。カケスの声。
H19・8月
  • 米国低所得者向け住宅ローン問題で世界株価下落
  • 米国連銀、公定歩合引き下げ。日銀利上げせず。
  • 梅雨明けは例年より遅い8月、記録的な猛暑に。
  • キリンソウ、ツキミソウ。夜は虫の声。
H19・7月
  • 日本景気は安定推移(日銀短観)
  • 参議院選挙で自民党惨敗。新潟地震、原発事故。
  • 裏庭の雑草が背丈ほどに伸びる。栗の花、満開。
  • 池の周りにヤブカンゾウ。黒ツグミの声
【追分の四季 平成19年1月〜6月】 
Date エコノミー(Economy) エコロジー(Ecology)
H19・6月
  • 円安進行で円金利上昇
  • 日経平均株価が18000台を回復
  • 月初クリンソウ、ガマズミ、クソノオウ
  • 雨少ないカラ梅雨。裏庭の池の水位上がらず。
H19・5月
  • フランス大統領選で保守サルコジ前内相が当選
  • 元FRB議長が中国株式市場のバブルを警告
  • GWにコブシ・サクラ・ボケの花など満開
  • サクラソウの開花は第三週。探鳥会:オオルリ、キビタキなど
H19・4月
  • 日銀短観で景気停滞の気配
  • 欧米の株価が高値更新
  • 月初カタクリが芽を出す、開花は中旬。
  • 探鳥会:ヒバリ・メジロ・カワラヒワなど
H19・3月
  • 上海株式市場が急落、世界同時株安に。
  • 円高圧力高まる
  • 花粉の飛来はじまる、春の気配。
  • 浅間おろしで古本の看板飛ばされる。
H19・2月
  • 日銀、短期金利を0.25%引上げ。
  • 世界の株式市場が高値を更新。
  • 記録的な暖冬。
  • 長野のスキー場は雪不足で大苦戦。
H19・1月
  • 日銀、短期金利の引上げを見送り、円安。
  • 暖冬で原油価格が下落。
  • 第2週に猛烈な寒波で追分は氷の世界に。
  • 1月中旬以降は積雪はなし。