オールサイレント工法(低振動・低騒音)
MUS工法
Make Up System
【タイル張り、石張り等の浮き補修工法】

低振動ドリルを使用した仕上材落下防止工法である。
低振動ドリルにより、外壁物の直接穿孔を行い、アンカーにより固定します。適した注入材により、水密性、気密性を維持し、仕上げとして同色化粧材を施し、作業跡をほとんど目立たなくします。

施工形状(仕上げベース)
 1.アンカータイプ   Φ3.5mm Φ4.5mm Φ6mm
 2.全ネジタイプ    Φ4mm-Φ5.2mm   Φ4mm-Φ6.5mm
 3.ALC躯体+各種外装材の補修       Φ4.5mm Φ6mm

1..浮き部調査 2.一段堀り 3.二段掘り 4.アンカー固定 5.注入作業 6.仕上げ
TFS工法
タイルファイン
【タイル表面の補修工法】
イル表面に発生したひび割れ欠損、または改修工事による足場継ぎ跡補修等の場合、現状タイルにレトロフィットさせたタイルを製作し、張り替えを行います。
少ロットで製作可能!擬似タイルを製作し補修するため、全く違和感のない状態で仕上げる工法です。
CFS工法
シー・ファインスティック
【タイルひび割れ補修、アルミシート張り工法】

タイル欠損やひび割れを斫って貼り替えることなく、装飾アルミシートを張るだけで補修が出来る工法である。

1.施工前 2.拭きとり清掃 3.プライマー塗布 4.フィルム張り付け 5.密着張り 6.仕上げ
どんなことでもご相談下さい
タイル欠損/浮き補修