剣魔竜神  -第八章- 暗黒の闘神
-第九章- へ・・・

■「随分探したぞ。」
□「久しぶりだな。どうした顔色がわるいが。」
・・・
結局、彼に頼っている。まぁいつものことだが、そろそろ内面的に自立したいものだ。

■「奴を知っているか?」
今までのいきさつを全て話した。

□「ああ。過去に組織的な内乱を各地で起こし、かなりの国を潰してきた愚者だ。
  現在では、コロッセオで勝ち続けてる暗黒の闘神と言えば奴のことだな。」

・・・愚者かつ強者か。内乱で国を潰・・・? 何故、隊を解散をしない・・・
■「国家を取り戻す為、内乱をしようと思うがどう思う?」
□「やめておけ、相手が悪い。奴は コロッセオ ブレード を所持している。
  今のおまえの力では内乱成功は万が一にもあり得ない。」

■「では、新たに建国して旧自国の陥落を狙う・・国民を解放する為に。」
□「要塞が強力に進化しているな。暗黒時代の幕明けか・・・奴なら明かりひとつ灯らなそうだ。」
■「何も策はないのか・・・」

-----
К「明朝4国同時発動を行う。発動後、力無いものは即死武器で高生命者へ自滅し続けろ。
  功労金は全て没収する。以上だ。」

К「さて、どう出るかな大帝よ。」

 
剣魔竜神 The Endless Short Novel
 
剣魔竜神 The Endless Battle URL
【メイン】
【トップページ】
http://cgi32.plala.or.jp/aden/
http://www11.plala.or.jp/aden/