ゆう動物病院には、京都府初の
『日本獣医皮膚科学会認定医』がおります。
「ゆう」から受ける印象は何ですか? 優しさの「優」、有効の「有」、悠々の「悠」、 友人の「友」、結ぶの「結う」 はたまた「YOU」とか「言う」とか・・・ そのどれでも在りたいと願っています。 「抜苦与楽」を実現できる想像力と実行力のある ホームドクターを目指して、 ゆう動物病院はあなたと大切な家族にとって お力になれる様に常にスタッフと共に前進します。 「誠実な医療」と「真心のホスピタリティ」が 僕たちの目指す所です。皮膚病に関しては 特に力を入れて発表や勉強をしていますが、 僕の目指すのは「普通の事をどれだけ 普通でないレベルでできるか」です。 初めて来院された方は飼い主様に限らず 同業の獣医さんも、当院のマメさや丁寧さに 驚いて貰える事が多いですが、 それが目指すものです。 この病院を知って良かったと思われ、 長くお付き合いできますように努力します!


今月のトピックス
今月は災害が多かったですね。何度もお書きしますが家での備えはペットさんの分もしっかりと1週間は用意しましょう! 飲み水・食糧は忘れていなくても、ケージや便の処理や薬の準備を忘れてしまっている事は多いです。また意外と地面が荒れていると靴が役に立つ事も有りますよ。
では今月のインフォメーションです。。

☆病院カレンダーができました!全員に無料配布していますので、気軽に貰いに来て下さいね

☆健康診断に合わせてフード無料プレゼントをします!2000円前後の商品が無料で貰えますので、是非ご利用下さいね(数に限りが有ります)

☆10月13日土曜日は院長出勤です。翌日(日曜日)が休みなので是非ご利用下さいね。

☆病院の生化学検査機器が新しくなりました!最新のAU10と言う内分泌検査機器も導入されましたので、今まで時間が掛かった外注検査が早期にできます!

☆【インフォメーション写真募集!】抽選で年に1回(8月)、お写真を使った陶板プレート額をプレゼントします。前年度は清水くぅちゃんが見事当選されました!

☆低アレルギーの新しいオヤツが出ましたよ!興味がある方は受付に聞いて下さいね。


動物看護士の駒井さんからです!
こんにちは!動物看護師の駒井です。
今回はアニマルセラピーについて簡単にご紹介します。アニマルセラピーとは、人間の医療現場で行われる「動物介在療法」と学校や福祉施設で行われる「動物介在活動」とに分けられます。効果としては、動物と触れ合い「心地良い」と感じるだけで脳内から母性ホルモンと呼ばれるオキシトシンが分泌されます。オキシトシンにはストレスホルモンであるコルチゾールの分泌を抑える働きがあり、高血圧や高血糖の予防に繋がります。オキシトシンが増えると愛情や信頼感が増し、社会的行動や人とのコミュニケーションが増え、認知症やうつ病の予防にもなります。 また、捨て犬等行き場を失った犬を保護しセラピードッグとしてトレーニングする活動も行われています。こういった人と動物が助け合える幸せな活動が増えていく事を切に願っています。
直通アドレスを作りました

直通アドレスから登録されるとトピックス他を毎月送信します。 ただし飼い主様側のセキュリティのブロックに よって到着しない事が有る様です。ご注意下さい。 また年一回の新聞とは別に、病院ではもっと詳しい役立つ情報も載ったインフォメーションを毎月配布しております。 ぜひ貰って下さいね!

《こんな時に利用します・できます》 *入院中の様子の報告(入院中の写真付で送れます) *普段の診察の質問等の相談・ご意見(直接聞き難い、聞き忘れた等の時にも) *病院から不定期なお休み等のお知らせ 《ご利用・登録方法》 上記アドレスにメールを送信して下さい。診察券番号・名前・用件をお忘れなく! 《ご注意》 *メールに関する費用の請求はありませんが、ご利用は当院の患者様に限ります。 *送信・返信は休診日を除き1日内にします。もし返事がなければ直接連絡下さい。 *常に見て対応はできない為、予約やフードの注文、急を要する事は受け付けていません。
メールアドレスはこちら
*題名に診察券番号・名前・症状を順に入れて下さい。それが無いとブロックされます。*逆にこちらから携帯へ返信してブロックされる事が非常に多いので、返事が無ければ直接来院かお電話下さい。


indeed
株式会社ゆうしんで次のキャリアを見つけましょう

ゆう動物病院LINE@

ゆう動物病院 〒601-8432 京都市南区西九条東島町58 ラポール壱番堂103 TEL:075-681-5300 <予約優先制> 駐車場の詳細はこちら

新着情報/18.09.18 更新
2018.09.18
皮膚科の診察室のページを更新!皮膚炎?皮膚型リンパ腫?もっと特別なものでした。
2018.08.28
院内案内が新しくなりました!
2018.08.24
今月のインフォメーションを更新しました!
2018.07.06
皮膚科の診察室のページを更新!単なる湿疹?腫瘍??実はホルモンの病気から!
2017.04.20
ゆう動物病院新聞2018年版をアップしました!
2018.04.09
皮膚科の診察室のページを更新!アレルギー治療をすごく頑張り過ぎた結果、難治性に…。
2018.03.08
皮膚科特別診察について
2018.01.25
皮膚科の診察室のページを更新!顔がパンパンに腫れました!→アレルギーかな…と思ったら
2018.01.22
今月のトピックスを更新しました!
2018.01.17
院内案内を更新しました!
2017.11.29
皮膚科の診察室のページを更新!多くてやっかいな肥満細胞腫、時には分子標的薬も!
2016.11.24
院長紹介と院内案内を更新しました!
2017.09.20
皮膚科の診察室のページを更新しました!今後も注意の敏感体質のワンちゃん
2017.08.24
今月のトピックスを更新しました!
2017.07.14
皮膚科の診察室のページを更新しました!耳介辺縁皮膚症のワンちゃんの症例
2017.06.20
皮膚科の診察室のページを更新しました!難治性のシーズーさん特にご覧下さい!
2017.04.14
皮膚形成の手術も少しご紹介します。
2017.03.14
皮膚科の診察室のページを更新しました!アトピーでお悩みの方、ご覧下さい
2017.02.14
多形紅斑の疑いの猫さん、でも原因は?薬疹?感染?
2016.11.18
皮膚科の診察について更新しました!
2016.11.02
怖い病気?難治性のジンマシンでした。
2016.09.23
沖縄から帰ったら酷い皮膚病に!皮膚を採って検査しないとダメなんですか?
2016.05.13
只今、ゆう動物病院では、獣医師・動物看護師の正社員・パートを募集しています。
2016.05.05
ゆう動物病院新聞のバックナンバーが読みやすくキレイになりました!
2016.04.25
京都動物フォーラム2016の講演内容をアップしました!
2012.09.01
院長が京都府初の日本獣医皮膚科学会認定医になりました


第7回京都動物フォーラム
京都動物フォーラム2016での院長の発表内容をご覧頂けます。





飼っている動物がいなくなった時

迷子の動物を見かけたら