ゆう動物病院には、京都府初の
『日本獣医皮膚科学会認定医』がおります。
「ゆう」から受ける印象は何ですか? 優しさの「優」、有効の「有」、悠々の「悠」、 友人の「友」、結ぶの「結う」 はたまた「YOU」とか「言う」とか・・・ そのどれでも在りたいと願っています。 「抜苦与楽」を実現できる想像力と実行力のある ホームドクターを目指して、 ゆう動物病院はあなたと大切な家族にとって お力になれる様に常にスタッフと共に前進します。 「誠実な医療」と「真心のホスピタリティ」が 僕たちの目指す所です。皮膚病に関しては 特に力を入れて発表や勉強をしていますが、 僕の目指すのは「普通の事をどれだけ 普通でないレベルでできるか」です。 初めて来院された方は飼い主様に限らず 同業の獣医さんも、当院のマメさや丁寧さに 驚いて貰える事が多いですが、 それが目指すものです。 この病院を知って良かったと思われ、 長くお付き合いできますように努力します!


今月のトピックス
勤務医の皆さんが作って下さった症例発表が京都市獣医師会賞を受賞しました!
写真は代表して会長から表彰される伊藤先生です。

最近雪が増えましたね!あっと言う間に春になりますが、防寒に気を付けてお過ごし下さい。

では獣医師の得丸先生からです。
この冬は暖かい日が続いていましたが、寒波がやってきましたね。 寒くなってくると多くなる病気を少し紹介したいと思います。
まずネコちゃんですが、寒くなると水を飲みに行くこと、トイレへ行くことが億劫になる子もいます。 そうすると尿が濃くなり(他の要因も関係しますが)、尿が出にくくなる、出なくなることがあります。 丸一日尿が出ないと急性の腎不全になるリスクもありますので、すぐに病院へいらして下さい。
ワンちゃんは、大型犬や胸の深い犬種(ダックスさんやシュナさんなど)の子は飲食を一気にしたり、 飲食後にすぐ走り回ったりすると胃が拡張や捻転を起こし、こちらも緊急になることが多いです。 皆さまのワンちゃん、ネコちゃんで思い当たることや気になることがございましたら、ご相談・ご来院下さいね。

■今月のお知らせです!
☆長年勤めてくれた婦長の近藤さんが2月9日の午前で退職されます。ありがとうございました!

☆2017年のカレンダーを配布しています!猫のカレンダーを追加しておりますが、お早めに!

☆ワクチンは抗体検査コースが始まっています!ワクチンの新しい打ち方です。適宜ご案内します!

☆新しい新人看護師さんが増えます。色々とご迷惑をお掛けするかも知れませんが、一生懸命頑 張りますので宜しくお願いします。何かございましたら病院の責任ですので遠慮なくご連絡下さい。

直通アドレスを作りました

直通アドレスから登録されるとトピックス他を毎月送信します。 ただし飼い主様側のセキュリティのブロックに よって到着しない事が有る様です。ご注意下さい。 また年一回の新聞とは別に、病院ではもっと詳しい役立つ情報も載ったインフォメーションを毎月配布しております。 ぜひ貰って下さいね!

《こんな時に利用します・できます》 *入院中の様子の報告(入院中の写真付で送れます) *普段の診察の質問等の相談・ご意見(直接聞き難い、聞き忘れた等の時にも) *病院から不定期なお休み等のお知らせ 《ご利用・登録方法》 上記アドレスにメールを送信して下さい。診察券番号・名前・用件をお忘れなく! 《ご注意》 *メールに関する費用の請求はありませんが、ご利用は当院の患者様に限ります。 *送信・返信は休診日を除き1日内にします。もし返事がなければ直接連絡下さい。 *常に見て対応はできない為、予約やフードの注文、急を要する事は受け付けていません。
メールアドレスはこちら
*題名に診察券番号・名前・症状を順に入れて下さい。それが無いとブロックされます。*逆にこちらから携帯へ返信してブロックされる事が非常に多いので、返事が無ければ直接来院かお電話下さい。


ゆう動物病院 〒601-8432 京都市南区西九条東島町58 ラポール壱番堂103 TEL:075-681-5300 <予約優先制> 駐車場の詳細はこちら

第7回京都動物フォーラム
京都動物フォーラム2016での院長の発表内容をご覧頂けます。