診療案内
診療案内

診療案内
診療案内
診療案内

脳ドックの意義

脳を守ろう

 脳ドックは、有意義な人生のために、司令塔である“脳”の健康度を高度な医療機器を駆使して測ろうというのもです。脳の中を正確に判断するために、当院では最高レベルのGE社製1.5テスラMRを使い、脳の断面像(MRI)と脳の血管(MRA)を調べます。

 脳の病気といえば、脳出血、脳梗塞、くも膜下出血等の、俗に脳卒中といわれる脳血管障害や、脳腫瘍、痴呆をもたらす変性疾患など多彩です。脳卒中は、何の前触れもなく突然倒れ、一命をとりとめても重大な後遺症に悩む場合も少なくありません。脳卒中は最新の医学によってその原因が解明されてきました。

 脳ドックのデータを基本にして、脳卒中はかなりの部分が予防できます。専門的なチェックをお受けいただくことをお勧めします。

院長 田澤俊明

   日本脳ドック学会評議員

   日本脳卒中学会評議員・専門医

   日本脳神経外科学会評議員・専門医

   日本リハビリテーション学会認定臨床医

検査の流れ(基本脳ドックの場合)

電話予約(048-854-0489)

当日受付

問診票記入

検査:MRIMRA・身体計測

検査終了(およそ1時間) 

検査結果

 検査結果は1〜2週間後に面談にて(日曜日夕方)ご説明申し上げた後、結果報告書をご郵送致します。

お時間の都合で面談が出来ない方については、約1箇月〜2箇月後に結果報告書をご郵送致します。

お申し込み方法

予約制を採用しておりますので、当院へお電話でお申し込みください。

. 048-854-0489

予約日時にご来院いただけない場合には、なるべく早くご連絡ください・

脳ドックは健康診断になりますので、健康保険はご利用になれません。

脳ドック料金

脳ドックコース   54,000

 身長、体重、血圧測定

 脳MRI、脳血管MRAアルツハイマーMRI、長谷川式簡易知能評価スケール

 頸動脈エコー
心電図

 血液サラサラ検査、血液検査・尿検査 

生活習慣病脳ドックコース 75,600

 ・脳ドックコース +

頚椎MRI、動脈硬化度測定、眼底検査、眼圧測定

脳ドックオプション

 ・動脈硬化度測定   2,700 円

 ・眼底検査・眼圧測定 5,400 円

   平成26 4月1日より上記料金となります。

    (上記金額には消費税が含まれております)

 

脳ドック11

Q1:どのような方法で検査するのですか?痛くはありませんか?

A1:MRという磁場を利用した高度の画像診断機器を使って、脳の断面像(MRI)と脳の血管像MRアンギオ(MRA)を得て、脳の状態を判断します。造影剤も使わずまったく痛みなどはありません。

Q2:脳ドックで何がわかるのでしょうか?

A2:現在の、あなたの脳の状態を知ることが可能です。当院では脳梗塞の有無、脳動脈瘤の有無、脳の萎縮の程度、その他の病気についても最も感度の高い検査方法が採用されています。

Q3:動脈瘤とはどういうものですか?どのような危険を伴う病気ですか?

A3:脳動脈の壁の一部が瘤のように膨らんでいるものです。その瘤が破裂しますと、くも膜下出血をおこし、命に関わる危険な状況をひきおこす病気です。先天的な原因・後天的な原因が合わさって起こるものです。動脈瘤が見つかった時はその人の状態に応じて、一番適した破裂の予防を選択し、危険率を大きく下げることができます。

Q4:検査時間はどのくらいですか?
   ドックの当日、特別に準備することがありますか?

  A4:検査時間は1時間位です。
  お食事も含めていつも通りにしていただいて結構です。

新都心たざわクリニック

院長 田澤俊明

脳ドック
医療法人社団 田澤クリニック