〜その1〜

日野嵐さんとのメッセで、2003年8月11日の段階では東京へ行くかどうかははっきりしていなかった。
だが、8月12日、私はついに東京行きのフリーきっぷとやらを購入してしまったのだ。
つまり、この地点で東京へ行くということが決まった。
それから数日の間、いろいろな人に連絡を取り、私が東京へ行くことを知らせた。
日野嵐さん、2しゃん、フルケ、月哉、つーさん・・・次から次へと私と会う予定が作られていった。
だが、いろいろな人がいると、やはり都合上会うことが困難にもなってしまった・・・。
この時間は会えない、あの時間は会えない・・・
したがって、私はどうにかみんなに会うためにいろいろと調整を試みた。
このオフ会に直接参加する人のほかに、参加できない人のことも考えた。
はりゅきゅんとむっちゃんである。そこで私は、この2人に電話で参加するということを提案した。
はりゅきゅんはやりたいということであったが、むっちゃんは参加は遠慮するとのことであった。
また、私は会う人に直筆の絵をあげようと試みた。
8月15日にはフルケへの、翌日には日野さん、つーさん、2しゃん、月哉への絵を描いた。

ものおきへ  次→