Javaアーキテクトへの道
サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト
〜 Road to Java Architect 〜
Java アーキテクトのための Java Java アーキテクトのための分析・設計 Java アーキテクトのための Java 関連製品 Java アーキテクトのためのその他 Java アーキテクトへの道 Top
 
〜 Javaアーキテクトへの道 おすすめ本 〜

J2EEパターン

J2EEパターン明暗を分ける設計の戦略 おすすめ度: ★★★★★
タイトル: J2EEパターン
著者: ウルシステムズ株式会社 監訳
ディーパック・アラー/ジョン・クルーピ/ダン・マークス 著
定価: 5,200円+税
出版社: 株式会社ピアソン・エデュケーション
発行日: 2002/08/08 初版第1刷発行
レビュー:

この本は、J2EEパターンをまとめたものだ。
J2EEパターンとは、J2EEテクノロジーの中でのデザインパターンになります。 そもそも、デザインパターンとは、おすすめ本「Java言語で学ぶデザインパターン入門」でもご紹介した通り、開発の中で出てくる繰り返しの部分にあたります。 そういった繰り返しの部分をデザインパターンとしてまとめて体系化して開発の中で使用することにより、再利用性を高くしたり、円滑なコミュニケーションを図っていったりと効率よく開発をしていくことができるようになります。

J2EEパターンは、Sun Java Center のアーキテクトが Java および J2EE に基づいたシステムの設計、開発、導入といった経験からアーキテクチャを共有するべく文章化したものになります。
ですので、この本は J2EEテクノロジーである JSP やサーブレット、EJB、JMS 等をある程度理解している方が、それらを使用したアプリケーションを設計する際に最適な方法を提示してくれる本になります。 J2EEパターンを使用していくことで、J2EEプラットフォーム上で非常にスマートなシステムを構築していくことができるのです。

内容としては、まず第 1 部でデザインパターンの概要、そして J2EEパターンがどういったものか、J2EEのテクノロジーがどういったものかといった J2EEパターンを設計の中で考えていく際に必ず必要になってくる概念的な部分を紹介しています。
第 2 部に入り、J2EE の設計の中で考慮しなければならないこと、悪い例など J2EE での設計上での注意点を紹介しています。
第 3 部が J2EEパターンカタログということで、プレゼンテーション層のパターン、ビジネス層のパターン、インテグレーション層のパターンとシステムをその役割によって論理的に切り分けた層ごとに J2EEパターンを紹介しています。 パターンの紹介部分では、サンプルコードも載っているので設計をあまり行ったことのないプログラマーの方でも J2EEパターンを理解していただきやすいのではないかと思います。
単純に J2EEパターンを紹介しているだけでなく、設計の方針なども記載されているので J2EEプラットフォームでの設計を行う際にぜひとも手元に置いておきたい本です。

ただ、あくまで J2EEプラットフォームの中での設計を扱った本ですので、J2EEのテクノロジー(JSP やサーブレット、EJB)を学びたいという方には、ちょっと内容が違います。 そういった方は、J2EEのテクノロジーの本を読んだ後にこの本を読むことによってJ2EEプラットフォームの中でどういった設計を行うと最適なシステムができるかを学ぶことができます。

いくつかの J2EEパターンを使うことにより、システムの骨格となるプロトタイプ的なフレームワークができあがります。こういったものを作ることにより、より柔軟なシステムを作成していくことができるのです。 J2EEパターンを使うことにより、J2EEプラットフォームに潜むネットワークアクセス負荷の問題を解決したり、データベースが変わった時やテクノロジーが変わった時に柔軟に変更をしたり、 ビジネスに変化が発生した時にアプリケーションの変更箇所を判断しやすいといったさまざまなメリットを得ることができます。 ただし、パターンはメリットがあればデメリットの部分も出てきます。ですので、要件にあわせどの J2EEパターンを適用していくかを選択していくのですが、その際にこの本が非常に大きな助けとなってくれるはずです。

関連書籍として載せましたが、この本の新しいバージョンが洋書ではもう発売されています。新たな J2EEパターンが、6つ追加されています。英語が得意な方は、こちらもどうぞ。
私? 私は日本語版が出るのを待ちますよ。読めないから・・・(T_T)

Amazon で、さらに詳しく&購入はこちら。
楽天で、さらに詳しく&購入はこちら。

関連書籍:Core J2EE Patterns: Best Practices and Design Strategies(洋書)

関連書籍:EJBデザインパターン

Written by 魁!! アーキテクト塾 塾長

目次:
まえがき

第1部 パターンとJ2EE
第1章 はじめに
第2章 J2EEプラットフォーム概要

第2部 設計上の考慮すべき事項、悪い方法、リファクタリング
第3章 プレゼンテーション層における設計の考慮すべき事項と悪い方法
第4章 ビジネス層における設計上の考慮すべき事項と悪い方法
第5章 J2EEリファクタリング

第3部 J2EEパターンカタログ
第6章 J2EEパターン概要
第7章 プレゼンテーション層のパターン
Intercepting Filter, Front Controller, View Helper, Compsite View, Dispatcher View
第8章 ビジネス層のパターン
Business Delegate, Value Object, Session Facade, Composite Entity, Value Object Assembler, Value List Handler, Service Locator
第9章 インテグレーション層のパターン
Data Access Object, Service Activator

エピローグ J2EEパターンの適用

参考文献

Apache Software License
Javaアーキテクトへの道 Top ページへ
Copyright 2003 魁!! アーキテクト塾 All rights reserved.